新・傾向

Posted by tomoshiggy2 on 05.2017 仕事 0 comments 0 trackback
在宅の仕事の傾向もやや変りつつあります. 最近始めた仕事は翻訳系の仕事なんだけど、人様の書いた文をチェックして、間違いがあれば訂正するのです. 私の書いたものも、きっとどこかの誰かに、キッチリ訂正されているのだと思うけど........... 

これ、上から目線で、なんだか楽しい!(笑)

自分が書いた文も、後で読み返してみると、間違いや意味が明確ではないところはありますが、万年平だった社員が、やっと係長になったような気分...


ただ問題はペイが少ないこと(トホホホ.....) さらに、仕事もそう沢山ありわけではなさそう....


でも、今までと違った仕事に、少しワクワクしてます. (今までにはなかったこと)

トイレにいた物

Posted by tomoshiggy2 on 01.2017 日々のこと 0 comments 0 trackback
トイレの掃除をしようと、便座を持ち上げたら......



カエルが一匹ペタッとへばりついていた!! ワァ~



このトイレはほとんど使っていないのですが, 週一ぐらいで掃除はしています. そのトイレに隠れていた.


ビックリしたけど、カエルはたいしたことはないです、ネズミを発見するより、ずっとましです. 


ちょっと前ですが、地下室にある洗濯ルームに入ったら、排水溝のところにネズミの死体が横たわっていました. わーわー怖い!!ネズミは怖いけど洗濯しないわけにはいかないし、このぐらいのことで、わざわざ隣のBさんとか、人に頼むわけにはいかないし...... いろいろ考えた挙句、とりあえずネズミが見えないように布で覆い、始末は後で考えようと思いました.


そのまま放っておくわけにはいかないし、いつかは片付けないといけない、ことは分かっていますが、その死体をどう処理すべきか、悩みました. 手袋して、さらにビニール袋を2重にして拾い上げようか..... それでも死体に触れる感触はあるだろうし、それは嫌だー、どうしよう、どうしよう......って


散々悩んだ挙句、庭の掃除に使う長い手柄のついた塵取りを使い、外箒でネズミを覆っている布ごと拾ったのです. そして裏庭の片隅にある、枯葉や枝があるところに捨ててきました.


問題解決!


いろいろありますなー

庭プロジェクト2

Posted by tomoshiggy2 on 31.2017 庭仕事 0 comments 0 trackback
このアザレア、別の場所からここへ移植したんです. すると、みるみる元気がなくなり、翌日には枯れてきたので、ホースを引っ張ってきて水をたっぷりあげたのですが......

ちょうど気温が連日36ー37℃の日が続いていた時期で、草木と芝もかなりグッタリしていた時でしたので、移す時期が悪かったと後悔....... このことがあって、草木や花を植えるときは、天候を調べてから適切な日を選らばないと、いけないな、反省していたのです.

IMG_0583.jpg
無残にもミイラ状態


.......と、すっかり諦めていたとき




IMG_0638.jpg
な、なんと、枯れ木から新芽が出ているの発見しました. この小さな奇跡に感激! 頑張って育ってくれ~と願いをかけました.



さて、今年の庭プロジェクトのNo.2は、

IMG_0640.jpg
こちらにオーナメントグラスを植えることです.

IMG_0639.jpg
只今、整地してます.




ペンキ塗り、お次はドア

Posted by tomoshiggy2 on 29.2017 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
.......という事で、壁塗りは90%終了いたしました. まだスポットは残ってますが、少しずつやっていきます.
IMG_0628.jpg
ここはツートンカラーにしてみようかな


IMG_0635.jpg


お次は、ドアのペイントです. フロントドアーの色は、赤系にしようと思ってますが、これは将来の外壁の色とマッチしないといけないので、その辺りも考えながら、選択しないといけないです.


去り方

Posted by tomoshiggy2 on 25.2017 日々のこと 0 comments 0 trackback
毎日トランプ、トランプ、トランプの話題で....... 本当にうんざりします.

最近は、解雇ドラマが続いています. この人も先週末に、突然解雇されました. 正確には辞任となってますが.

images (2)
この人です. (違います) 



images.jpg
この人です. ショーン・スパイサー氏


この人、最初のイメージとだいぶ変ってきた人です. 根はすごく誠実で真面目な方なんでしょうね. 嘘がつけない人なので、トランプの虚偽をメディアに伝えないといけないことに、かなりの葛藤・ストレスが目に見えるようでした. 平然と嘘を付く人も沢山いますが、この人は違うようです.


ショーンさんは、突然の解雇に激怒した、とマスコミは伝えてましたが、解雇後のTVインタビューでは、始終笑顔で、「この仕事が与えられたことに誇りと感謝の気持ちで一杯です」と述べていました. 不満もストレスもいろいろあったのでしょうが、最後は笑顔で、「今までありがとう」と去っていきました.

去り方の良い人は、いつまでも印象に残ります.


images (3)
左の人は、ショーンさんの物まねをする人で、かなり人気がありましたね. 私も良く見て笑っていました.


 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR