基本給あり

Posted by tomoshiggy2 on 27.2015 仕事 0 comments 0 trackback
12月から始めた小さな在宅の仕事なんですが、内容は今までと同じなんですが、一つ違うのは、基本給(同じく雀の涙程度)があることです. これは、一件いくらで支払われるより、安定していていいかな、と期待していたのですが......


やってみるとこれが全く逆でして、基本給があるだけに、仕事の量と賃金のアンバランスに、だんだん不満が出てきてます. これだけの賃金で、ここまでやらせるのっ?て、ほとんど毎日依頼のメールがくるので、基本給に縛られている感じです. 時には文章を自分で作らないといけないし、それは思っていた以上に時間がかかっているのですよ. 


今までは、メールをチェックするのが楽しみだったのに、この人(基本給ガイ)のメールが入っているたびに、気持ちは完全ネガティブに.... 

例えば、カスタマーサポートのメールで、「ホリデーシーズンにつき、配達が遅れる」ようなメールを、全カスタマーに出してくれ、と依頼がありました. 同じ内容のメールを送るので、コピペでいいのですが、最初は、5~6人だったので、問題なかったのですが、それが毎日増えていって、数日後には50人近くなっていました. 私は最初の5,6人には、コピペで送りましたが、それ以上はもうしませんでした. その後も、2度ぐらい、コピペのメールの依頼がありましたが、OK~と返事はしましたが、やっていません(笑) 

もし、この仕事を、依頼の通りに、頑張ってやったとします. そうすると、「あっ、これも引き受けてくれるんだ」と思われて、同じような仕事を次々と頼まれてたら、どうします? 頑張れば頑張るほど、ますます人に善意に甘えて、とんでもない事になりそうで、ここはキッパリ線を引いておきます. これはあくまでもボランティアな仕事だと思っているし、現実的・およびメンタルな面でも苦痛にならない程度にしておきます.


基本給ガイとの面接では、多方面で仕事の手伝いをして欲しいと言われたので、メールだけでなく、オンラインビジネスの勉強が出来る良いチャンスかな、なんて思ったのですが、現実は甘くないね~ いつもだけどさ. この仕事、もう少し様子を見てみる必要あるかな、うん.





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/979-eec31423

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR