共和党ディベート

Posted by tomoshiggy2 on 30.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
共和党の第3回ディベート、実に混沌としてましたね~ 真面目に政策を語る人、いたっ? 大統領候補ではなく、タレントのショーかと一瞬間違えるよね. しかし、政治家って、滑舌(漢字合っているよね?)のいい人, 雄弁な人が、断然有利....  メディアが喜びそうな、パンチの効いたフレーズを言ったものが勝ち、みたいなところがありません? 優秀なスタッフがいること. アメリカでは特に、見てくれも重要な要素ですね. 


そして一番大事なのは、裏方に、政治献金をしてくれる、大金持ちがついていること...


マルコ君、いつものようにシャープでしたが、若すぎる感は否めないです. この人の政策を、ラティーノ・マイノリティーがサポートするだろうか、と言う疑問もあります. 特に移民問題です. 移民問題でいつも思うのは、非合法で入国したラティーノ達にかなり寛大・有利であることです. ラティーノ以外の外国人が、合法的に入国して、移民になるには、ほとんど不可能に近いくらい、ハードルが高いのです. それであきらめた人も沢山いることでしょう. 

ビザ取得のために、弁護士を雇い、お金も時間もたくさんかけ、十分な資格がありながら、結局ビザが下りず、あきらめて帰国した話は沢山あります. 非合法で入ってきた人たちに、市民権取得の道があるとすれば、法律を守って合法で入るなんて、バカみたいな話でしょう. 


ところで、

黒人医者のベン・カーソン氏、なぜこんなに人気があるの?分からないなぁ....



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/938-b5194943

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR