どういうシニアになるか

Posted by tomoshiggy2 on 22.2015 仕事 2 comments 0 trackback
人間観察の場にはレストランは、最適だと思います. 毎日人と会う仕事をしてますので、見た瞬間に、あるいは一言交わした瞬間に、その人の人となりが、分かる場合もあります。 特に男女の盛りを過ぎ、世間体は全く気にせず、恥も外聞も捨て、人間の本質だけで勝負している、じーさん・ばーさんたちからは、学ぶものがあります。

じーさん・ばーさんの中には、シニアだけどカッコイイ人もいるんですよね. そいういう人は、だいたい自立していて、年寄りの甘えみたいなものがない人。レストランがどういうところだか理解している人ですね。

逆に、わがままで自己中心的で、無表情で気難しい人はためです。 誰も近寄りません。特にじーさん・ばーさんには。 シニアの入口に確実に足を踏み入れた私は、少し先を行くじーさん・ばーさんを見て、どういうばーさんになるべきか、考えています。
スポンサーサイト

▶ Comment

同感です、私も最近よく考えています。いくら化粧で隠しても性格は隠せません。いい人はいくら外見がクシャクシャでも眼で分かります。
私はどうかと鏡を見ると v-8、30代後半 辛かった時期から性格が変わって それを未だに引きずっているのか疲れた 暗い顔をしてるなと思います。いつも笑って明るい自分になろうと努力している今日この頃です。
どうせボケるなら 可愛いおばあちゃんになるようにe-446
2015.10.22 11:53 | URL | ピンガ #- [edit]
笑顔の良い人って、憧れますね~. 作り笑い100%の接客業界にいるので、飾りのない自然な笑顔に出会うとホッとします. 私も自然にしていると、無表情で笑顔がない人なので、意識して、明るい表情になるように努めているつもりです. 口角が下がっていると、怖いですよね... 自分でもゾッとします. お互いに、明るい笑顔のシニアになりましょう! 
2015.10.22 22:30 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/929-1ff32a2a

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR