嵐が丘

Posted by tomoshiggy2 on 21.2015 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
ネットフリックスで見た古い映画.

MV5BMTQwNzQ4MTIxNV5BMl5BanBnXkFtZTcwNjMwNTAwMQ@@._V1_SY317_CR5,0,214,317_AL_
「嵐が丘」1992年

ジュリエット・ビノシュって、地味だけど、なぜか心に残る人ですよね. 地味で平凡な外見だけど、どんな役でもぴったりはまる、まさに女優という感じです. 中でもこんなクラシックの役は彼女にぴったりだと思った. 

小説は大昔に読んだ覚えはあるけど、内容はほとんど忘れましたので、もう一回見てみようと思ったのです.


映画を見ていくうちに、忘れていたストーリーがだんだん蘇ってきました. ヒースクリフという名前は覚えてましたね、そう、ヒースクリフの愛と復習の物語のかなりダークな話でした.


映画を見終わっての感想は...... ん~、なんだか描ききれていない、物足りない感がありました. ヒースクリフが家を出て、数年後に戻ってくるのですが、なぜ大屋敷の元使用人だったヒースクリフが、お金持ちになったのか、なぜ最後には大屋敷の財産を相続するまでになったのか. キャサリンという女性を、あれほど愛する人が、キャサリンの子供、キャシーを虐待するだろうか. 愛と憎悪があまりにも激しすぎるのです. 
 

ヒースクリフの男優さんの刺すようなブルーの瞳が印象的でした. 後で分かったのですが、この人は「イングリシュ・ペイシャント」に出ていた方なんですね!それから、翌年(1993年)にシンドラーズリストのアモン・ゴス役、ハリーポッターでは、ロードボルディモア役....

ジュリエット・ビノシュとは、「嵐が丘」から4年後(1996年)に「イングリシュ・ペイシャント」で共演するのです.


全部、知らなかった....


もう一度原作を読んでみたくて、アマゾンで探してみまたら、Eブック版がありました. お値段たったの$0.99ドル. もちろん買いましたよ、ギフトカードがまだ沢山残っているのです. 


じゃ読んでみますね.

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/893-c34774de

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR