アロエに助けられた

Posted by tomoshiggy2 on 17.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
昨晩のこと、仕事が終わって家に帰ってきて、夕食でも作ろうと冷蔵庫を開けたら、週末に作ったミートソースがあったので、スパゲッティを作ることにし、パスタを茹でました. 


パスタが茹で上がり、お湯を切ろうと、なべを持ち上げたら、


手が滑って、そのなべを床に落としてしまったのです. その時に、熱々のお湯が私の腹、右足太もも、足の甲にかかって、火傷をしてしまいました.


火傷したところは、皮膚が真っ赤になっていて、だんだん痛くなってきました. ひりひりがピリピリとなって、ちょっとでも触ると痛いし、服とか触れると、激痛が走るのです. 


そこで私は、小鉢に植えているアロエを、ハサミでカットし、中のジェリー状のところを患部にぬりぬりしてみました. アロエは火傷した直後じゃないと効果はあまり無いそうなので、急いでやってみました。時々カーリーアイアンで手に小さな火傷はすることがあるのですが、こんなに大きな範囲での火傷は初めてかも。


アロエの効果はてきめんでした。


冷たいジェリーが、真っ赤になった皮膚にしみ込み、炎症を抑えています。しばらくしたら、だんだん痛みが治まってきて、真っ赤だったところが、ピンク色ぐらいに落ち着いてきました。まだヒリヒリ痛むのですが、だいぶ腫れが引いたような気がしました. その後、患部には醜い水ぶくれにもならず、アロエさまに感謝してます.


アロエをまた買ってこよう! 


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/889-72ed9d1b

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR