バックアップを探せ

Posted by tomoshiggy2 on 30.2015 仕事 0 comments 0 trackback
最近のレストランは、ずっと暇な日が続いておりまして、これから先の私の生活にかなり不安を与えました. さらに、お店でちょっと嫌なこともあり、このままではダメだと、かなり落ち込んだのです. このままズルズル行くと、60才を過ぎ定年間近になっても、食事をテーブルに運ぶ仕事をしているわけで..... それを考えるとすごく危機感を持ちます.


しかし、この危機感、考えようによっては、もっと真剣に、今後の自分の在り方を考える、良い機会を与えてくれたと思うのです. 何か、バックアップになるようなものを探さなければ、と今真剣に思ってます. 


2年前の今頃は、確か、ローカルの学校のカフェテリアで、給食のおばさんをやってましたね. 近場で労働時間が短いというのが魅力的だったのですが、実際にやってみると、時間と場所はイレギュラーだし、仕事は全くつまらないし、かなりの低賃金なので、レストランの仕事が増えたのをきっかけに、やめました. 


現在、レストラン以外では、在宅の仕事をしてます. 仕事の依頼人は現在たった一人、なので、これを仕事と呼ぶにはあまりにもお恥ずかしいのですが、この路線でもっと仕事を増やしたい気持ちはあります. これが副収入と呼べるぐらいまでになるには、数人の依頼人から、毎日定期的に仕事が入ってこないと無理ですね. 例えば、6人の方から一日5件、コンスタントに依頼が来る、とか. 一時そんな感じで他を探していましたが、今の依頼人のような方には、なかなか出会えませんで、最近諦めかけていたのです. 


これをキッカケにまた探してみようかな、と思っている.....
 

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/836-66b15058

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR