別れる決心

Posted by tomoshiggy2 on 04.2015 日々のこと 2 comments 0 trackback
今週は、ある人のブログをずっと読んでました. 読んで行く内に止まらなくなって、彼女の過去のエントリーから現在まで、読み通したのです. 彼女の身の上話は、身につまされてました.


夫から突然離婚を言い渡され、夫は勝手に家を出ていきます. 出ていった後から、何故こうなってしまったのか、いつから二人の心が離れていったのか、その前兆はあったけど自分が見逃していたのか、とか、夫の態度や行動を追跡するのです. (現在進行形のようです) ちなみにその人は米国情報カテゴリーにいる方です. (しかし、今日見てみたら、もうランキングには参加していないのか、彼女のブログがありません)


私と夫君は、現在別居中です. 法律上はまだ夫婦ですが、もう夫婦という関係はありません. 夫君は数年前に退職して、その後フィリピンに行きました. それから現在まで、米国とフィリピンを何度か往復してます. 私が夫君のことを書かないのは、夫君を含めたざまざまなことを、思い出したくないから. そして、時々、夫君がブログに登場するのは、夫君が帰って来た時なんです. こんな関係を続けても、私には何のメリットもなく、将来に向かって前進することも出来ません. 


それと、


数年前にあった出来事を、いろいろブログに書いたことを、今は後悔してます. (その後、非公開にしました) 私はこれを告白ブログにはしたくないのです. そんな暗い内容の記事は、思い出すのも辛いだけ、今後も絶対に読まないと思うのです. 


しかし、


今ある問題が全部解決できたら、夫君とは良い友達にはなれると、思います. 夫婦としてはダメだったけど、友人としてなら、いい関係が築けるかも知れません. そう言えるのは、夫君と別れる決心をしたからなんです. 私はずっと「一体私が何をしたの?」と自問してましたが、それが、「私が何をしなかったの?」と、変化してきてます. いつものように、私の舌ったらずの説明でしたが、そういうことなんです.

 


スポンサーサイト

▶ Comment

そうだったんですね、、ともさんさんの心はもう迷いようで気持ちは落ち着かれている様子で良かった。
夫婦のことは本人にしかわかりません、人に聞かれて言葉にすればするほど伝わらなくて そうじゃないんだ話したことに後悔します。長く生きていると 話したくない心に閉まっておきたい事あります。私も同様です、私は未だに後を引いていますが、、v-12
2015.07.07 09:24 | URL | ピンガ #- [edit]
「長く生きていると、話したくないこと、心に閉まっておきたいことがある」という言葉に、癒されました. 今まさに、そんな気持ちです. 過去の話を穿り出して、いろいろ検索する情熱はもうありません. 全てを、心の内に閉まっておきたいのです. 


時間がたてば「あんなこともあったね」みたいに思える日が来るでしょうか. ピンガさん、癒してくれてありがとう.
2015.07.07 22:11 | URL | とも #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/808-2fef5704

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR