GLOBE 柳

Posted by tomoshiggy2 on 01.2015 庭仕事 0 comments 0 trackback
庭仕事の途中で、町に行く用事を思い出しまして、30分ぐらいで戻るつもりだったので、庭道具をそのままにして、出かけました. 用事はすぐに終ったので、ついでに、近くのガーデンセンターを覘いてみました. 数日の雨で、地面がやわらかいので、植物を植えるのには、今日はベストな日なのです. 


行った店は、全米チェーンのDIYショップではなく、地元のおじさん(Bさんのような)・兄さん達が行く、庶民的なDIYショップ. その店の店頭に並べられた、特設ガーデンコーナーで、


531151.jpg
柳を発見!

531152.jpg
GLOBE WILLOW

私がイメージしていた柳は、WEEPING WILLOW と呼ばれていて(後でググッてみた)、このGLOVEは、葉が風に吹かれてユラユラするものとは違うタイプなんだけど......  どうしようか、ちょっと迷ったけど、衝動買いはせず、一応これを写真に収めて、後で考えることにしました. 


その店を後にして、次に向かったのは、大型スーパーマーケット. そこで返品するものがあったので、それを済ませてから、そのスーパーの野外特設ガーデン・コーナーを見てみたら........ なんと、同じ種類の柳を発見! 値段がDIYショップの半額、しかも残りたったの一本が、まるで私を待っていたかのように、あったのです.

買うでしょう、買うよね!

531156.jpg
そう、買ったのです.


531157.jpg
植えましたとも.


531158.jpg
これが正面. 上からの水の流れがはっきり分りますね. 


531155.jpg
これもついでに買ってまいりました.


531154.jpg
名前は今は思い出せないので、後でね. -20Fまで耐えられるそうです. 越冬できるかな. 一年補償がついているので、レシートはしっかりキープしておきます.




私はこれから、あの売家のある町まで行ってきます. その理由はあとで書きますね.
じゃね.

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/779-2afda8f1

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR