雨の日に思う

Posted by tomoshiggy2 on 29.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
天気予報では、「午後10時より、サンダーストーム(確立90%)」となっていたので、それを避けるために、いつもより早めに帰らせてもらいました. ハイウェイで豪雨の下を走るのは怖いし、危険なのよね.


ハイウェイに乗って約30分後、私の降りるEXITにそろそろ近づいた頃、今までポツポツだった雨が、せ~ので、一揆に降り出したました. まるでトルネードのような、稲妻つきの暴風雨です. EXITを降りるとすぐにガソリンスタンドがあるので、そこで一時停止.


ついでに給油でもしようかと思ったら、雨がすごくて車から降りられないのです. 屋根つきのガソリンスタンドなんですが、風がスゴイくて、横殴りの雨が容赦なく地面を叩きつけています. 雨足が弱まるまでそこでしばらく待っていました.


ガソリンスタンドの横には、ファーストフードがあるので、そこでテイクアウェイをしようと思いました. 家に帰ってご飯を作るのが面倒くさいときは、時々買ってドライブスルーするんです. 


買うのは決まっていたんだけど(一個1ドルのチキンバーガーね)、メニューの写真を見ていたら、照り焼きチキンがおいしそうだったので、つい、そのチキンをオーダーしたのです. でも、受け取ってから、後悔~ あの時間に、出来立てのバーガーを期待していた私がバカだったんだけど、チキンバーガーは申し訳ない程度に、ほんの少し暖かいだけ..... こんなものが5ドル!なんて、あ~ぁ、やっぱり1ドルバーガーにすればよかった..
 

それを家に帰って、レンチンして食べたのさ...


しかし、スゴイ集中豪雨でしたね~. 雨で一番気になるのは、Bさんのところから、流れてくる泥水です. そもそもそういう地形なので、自然とそうなるのは、分っていても、やっぱり、Bさんが木々を伐採したせいだと、思ってしまうのです. というのも、以前はそこまで酷くはなかったのです.


でも、Bさんはそれを償うかのように(私の想像ですが)、わが奥・裏庭を、ボランティアで刈ってくれているので、+-ゼロということにしておきましょう. そこまでやってくれる隣人はそういませんからね. 



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/777-32713012

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR