クレームかただの愚痴か

Posted by tomoshiggy2 on 31.2015 仕事 0 comments 0 trackback
先ほど、依頼人からのメールが入ったことをiPadが教えてくれました. iPadは普通のPCよりずっと早く教えてくれので便利ですね。


早速メールを開けてみました.


取引先に対するクレームなんですが、内容は、クレームと言うより、ただの愚痴、と言うか、一体何でしょうね.... 

例えばこんな感じです. 「もし私が問い合わせなければ、ずっと放置されたままだったんですか?」「これがあなた方のやり方ですか?」みたいな..  怒っているのは分りますが、すごく感情的なんです. そして、「あなたはそれで良いと思ってますか?」みたいな、小学校の道徳の時間に、先生が生徒にするような質問が多すぎ... ただ本人は気づいていないと思います. 


そんな質問を、大企業(アマゾン)のカスタマーサービスに宛ててみて、たまたまそれを読んだ人は、何これ?みたいなリアクションだろうし、このクレームは、これ以上は進展しないと思うのです。



日本でも、こんな感情的なクレームはしないよね。直訳すると、すごく幼稚な感じがするので、かなりソフトに意訳してます。幸いにも依頼人は英語が全く出来ないようなので、質問を受けたことはまだ一度もありません。日本を舞台にした映画「ロストジェネレーション」の通訳者のように、かなり本人のトーンと変えています。


額面どおりに一字一句、訳すると、とても変なのですよ。



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/726-ac0b6000

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR