帰りは大丈夫

Posted by tomoshiggy2 on 27.2015 日々のこと 2 comments 0 trackback
という事で、必死の思いで、店にたどり着いたのですが、夜仕事が終わって、帰りの車の中では、まったく普通に運転して帰ってきました. 道中、またパニックに襲われたらどうしよう、という不安も全く湧かず、普段どおりに運転して帰ってきました. 不思議だけど、帰りは、絶対にパニックにならない、という根拠のない、自信があるのです.


さて、今日のことです.


仕事に向かっている途中、特にあのパニックが起こった場所に近づくと、ドキドキしました. 私の呼吸が荒くなっていくのが分かります. その状況がフラッシュバックするんでしょうか... 落ち着け、落ち着け、と自分に言い聞かせながら、何とか通りすぎました. そこを越えればもう大丈夫、今日は絶対に大丈夫、と心に念じながら、無事通過~



パニックアタックについて、遅まきながら、ネットで調べてみました. 最初のパニックを、ハートアタックだと勘違いして、救急車でERに連れて行かれる人が多いそうです. わたしも全くその一人. パニックの症状は、まるで絵に描いたように、私の状況と同じです. その原因は、精神的なものがほとんどらしいけど、生身の体は実際に苦痛を感じ、恐怖を感じるのです. 


一番やっかいなのは、それが何の前触れもなく、突然来ることです. 私の場合は、二度もそれが車を運転中の時だったので、要注意です. 


映画か何かで見たのだけど、飛行機の中だったか、エレベーターだったか、場所は忘れましたが、ある人がそこで突然パニックになって、呼吸困難になったのです. するとこの人は、1枚の小さいな紙袋を口にあてて、(昔の不良がしていたシンナー遊びのような感じで)小袋の中で息を吐いたり吸ったりして、気持ちを落ち着かせているシーンを思い出しました.


車の中に紙袋を用意しておこうと思ってます(笑) 


ドクター・アポは、先方の都合で、4月に延期されたので、まだパニックの話しはしていませんが、これによって、あまり大袈裟な検査はしたくないし、薬も飲みたくはないです. ドクターが変わったので、新しいドクターが、どんな人だかまだ分らないのです.


スポンサーサイト

▶ Comment

久し振りにブログ村を覗いて、驚いてます!(◎_◎;)
更年期とかで片づけられるものじゃなかったのですね

それに、ハッキリした原因が解らないので
完治にも時間が掛かりそうな感じだし…(ー ー;)

でも…トモさんは芯が強いですよね
自分で道を切り開いていく…と言うのか
病気とも「真っ向勝負」って感じです
ブログにもサラリと書いてらっしゃるし

私もトモさんを見習って
どんな難題でも上手に付き合っていかなきゃ
でもお互い無理は止めましょうね


2015.03.28 12:52 | URL | レディー婆 #- [edit]
こんな私に、見習うところがあるんでしょうか?実際の私は、芯も強くないし、ただの小心者なんで、そんな風にいわれるとちょっと気恥ずかしいですね. しかし、パニックアタックを経験する人は、意外と多いんですね. 健康だけがとりえだったの私にも、起こってしまいました. これ以上酷くならないように、これから気をつけます. ご心配ありがとうございました. 紙袋が効くかどうか、今度試してみます.
2015.03.29 00:59 | URL | とも #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/721-aca233c3

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR