オファーはボツ

Posted by tomoshiggy2 on 11.2015 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
この前家のオファー出した人、この家以外にも、数軒ほどオファーを出していて、数軒ともダメだったようです。 さらに驚いたのは、この人は、売りに出している家の、ちょうど真後ろに建っている家の、親戚の方のようでして、その親戚の方から、この家の事を、いろいろ聞いていたのではないと思います。


私はそれを不動産屋から聞かされて、ますます怒りがこみ上げて来ました〜!


真後ろの親戚の方、きっと家のブラインドの奥から、石原裕次郎のように(これいつも笑える)、この家の軌跡を見ていたのではないでしょうか. 私の苦労を知っているはずなのに、あれだけの低い金額のオファーを出すとは…  私の足元を見たのね… と思ったが、でも、たぶんそれは、私の思いすごし…


私は、この人に、逆オファーもしたくなかったし、しても無駄だと思ったのだけど、不動産屋には、一応、適当に値段を出しました。 不動産屋は、その金額を相手に電話で伝えたそうですが、「この金額では自分には無理、次を当たってみる」と言っていたそうです。 あぁ、やっぱりね.


それと、不動産屋に一言.

広告に出して何日めとか、あまり強調しないでくれる? これって、プレッシャーになるんですよ。もう少し長い目で見て欲しいンけどね。お宅ももう少し広告頑張ってよ〜  



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/702-ac9dd9ba

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR