まるでハウスオブカードのよう

Posted by tomoshiggy2 on 04.2015 Show Me ミズリー 2 comments 0 trackback
黒人問題で、ミズリー州セントルイス市郊外のファーガソンは、注目を集めましたが、これは、ミズリー州の知事の任期満了に伴う、次期知事選の話題です。 次期候補として、数名の政治家が名乗りを上げているようです。


tc2.jpg
このS氏もその中の一人でした.

でした、と過去形で書いたのは、この人は、先週自宅でピストル自殺をしたのです.


S氏は、事件のあった朝に、S氏の親しいメディアの方に電話をし、「自宅に〇時に来てくれ、そこで詳しい話をしたい」と、メッセージを残してます。しかし、その7分後に、自ら命を絶ちました。その7分の間に何があったのでしょうか… まるで「ハウスオブカード」のような事件です。


私はこのニュースをポッドキャストで観ていたのですが、このS氏を見た時、これこそまさにユダヤ人という、典型的なユダヤ人の顔をしてました。苗字もそんな感じですね。でも本当は、S氏のおじいさんがユダヤ人というだけで、本人は、どこだか忘れましたが、ユダヤ人ではないそうです。


S氏の外見がユダヤ人的という理由で、(それだけでも無いと思うけど)かなり見えない圧力があったようです。ユダヤ人に対する偏見と差別は、実際にあるようだけど、こんな風に身近くなメディアに取り上げられるのは、私は初めて知りました。


米国の選挙戦では、相手候補の過去を暴露したり、非難する内容のアドを、メディアで流すことが多いのですが、このS氏に対しても、かなり辛辣でした。 そのアドが流れている、バックグラウンド・ミュージックは、なんと「ハウスオブカード」のテーマ曲. 白人米国人から、ユダヤ系のジョークっぽい悪口は聞いたことはありますが、こんなハイレベルな政治の世界でも、差別はあるんだ、と改めて思いました。


ヨーロッパでのユダヤ人差別は、歴史的な背景があって、かない根深いようだけど、同じ様なことが、この歴史の浅い米国でもあるとは、これも不思議ですね。ユダヤ人はなぜいつの世も、スケープゴートになるのでしょうか。



スポンサーサイト

▶ Comment

ファーガソンはスコットランド系の苗字だと思います。
2015.03.04 21:35 | URL | 通りがかり #- [edit]
苗字のことは知りませんが、ファーガソンは地名です. 
2015.03.04 23:05 | URL | とも #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/694-1cfd10b2

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR