本当にヘルシー?

Posted by tomoshiggy2 on 02.2015 日々のこと 2 comments 0 trackback
日本食は本当にヘルシー?という題のブログが目に留まったので、読んでみました. 


日本料理に使われる、お砂糖の量はハンパないし、だしの素に使われている化学薬品に、体に危険なものが入っているとか....電子レンジは食物の細胞を壊すので、一切使わないとか....


私もね、

味噌汁が体に良いと聞いたので、毎日一杯の味噌汁を飲むようにしてます. 味噌汁にしょうがを入れると、体が暖まるので、とても良いとか.......  が、味噌の成分ラベルを見てみると、すごい塩分、大匙一杯に830mgです! 醤油の塩分もかなりのものですし、梅干も10gにつき450mgとは....... これだけで、一日の塩分摂取量に達しているか、それに近い数字だと思います. これで本当にヘルシー食品なの~と、すごく疑問に思います.


彼女は、絶対に避けるべき食べ物をリストアップしていましたがショートニング・マーガリンを筆頭に、パウンドケーキ類・ドーナッツ、フレンチフライ、レンチン物、インスタントラーメン、ハム類と続くのです. アレもダメ、コレもダメ、ついでにソレもダメのオンパレードで、ケーキ大好き、甘いの大好きな私は、ちょっと厳しいですね... バターの方がショートニングが体に悪いと聞いたんだけど、違うのかな...


それと、電子レンジを使わない生活は、出来ないことは無いと思うけど、かなり不便です. でも使う回数を減らすことはできると思います. なるべく、プラスチック製の容器にサランラップして、チンすることはやめようと思っています. 最近から私は玄米を食べるようになりましたが、甘いもの、ジャンクフードも食べる、まだまだ、なんちゃってヘルシーオタクです. 




 

スポンサーサイト

▶ Comment

海外の日本食レストランは味はともかくとしてローファットであることは確かですが 塩分は半端ではないと思います。日本は他国と群を抜いて胃がんの罹患率がめちゃくちゃ高いです。
日本での日常の食べ物は化学添加物まみれ、コンビ二のお弁当は何を食べても味が一緒,おにぎりさえも、、。チョコレートやクッキーも殆どもどき。アメリカのスイートの方がナチュラルだと思うけど、たとえ紫色のバタークリームのケーキでも。
日本は安いものにこだわり でも見た目も良し、その過程も安心と思ってる。違いますよねー。だから毒入り餃子や食肉偽装,賞味期限変更などなど後を立たない。
私は分かってても体に悪いもの ガンガン食べてる、、。オーガニックにこだわり過ぎたり 極端なベジタリアンは嫌です、お通やみたいで全然楽しそうに食べてない。バランスが大事ですねー。            
2015.03.03 10:53 | URL | ruru #- [edit]
仰る通り、何事もバランスよく、ほどほどがいいですね. ブログに書き忘れたけど、腹八分が一番いいそうです. 分っているけど、なかなか出来ませんンね. 日本食でも、体に良くない物もありますが、少なくとも、中華料理よりはずっとヘルシーです. それは国民の平均寿命にはっきりと現れてます. 米国の食事もダメですね~.カロリーが高すぎます. お互いに自分の胃袋を労っていきましょうね!
2015.03.03 23:10 | URL | とも #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/692-32e2c77d

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR