人質交換に思う

Posted by tomoshiggy2 on 08.2015 日々のこと 2 comments 0 trackback
人質問題ですが、今度はアメリカ人で26歳の女性が、人質として拘束されているようです. 彼女の安否はいまだに不明です.


日本人の方は、残念な結果になりました. ISISは、後藤さんとヨルダン人パイロットと、ヨルダンの刑務所にいる、死刑囚のイラク人の女性との人質交換を、条件に出しました. ヨルダン側は、パイロットを開放するなら、その要求を受け入れると、発表したのです.


しかし、その話しは成功せず、ご存知のように、パイロットは、無残にも焼き殺され、その報復に、ヨルダン側は、テロの女性を処刑しました. 


分らないのは、ISISが、なぜ突然ヨルダン人のパイロットと後藤さんをセットにして、人質交換の条件にしたのか? と言うより、なぜここで後藤さんが絡むのか分りません. ISISとヨルダンの交渉では、イラク人女性と、ヨルダン人パイロットの話しだけで、後藤さんの事には触れていないそうです. 


二人の日本人に対する、最初の身代金の要求もありえないほど莫大で、実際は、あのビデオの前に二人は殺害されていた、という説もあって、この方が説得力あります. 日本とヨルダンは直接交渉はなかったそうで、この状況での人質救済は、いくらトップの政府高官が動いても、救済は不可能だったのでは、と思うのです. 



スポンサーサイト

▶ Comment

こんな恐ろしいことが人質にされている現実は 地獄以上です。
ただ 人質解放に身代金は払ってはいけない。でも平和ボケの無宗教に近い日本は中東の事を知らなすぎが緊迫感がなく 全ての対応を遅らせた。行ってはいけない所に行くのは自己責任もあると思うが 後藤さんは対応次第で救えたのではないかと思うと無念です。
2015.02.08 21:42 | URL | ruru #- [edit]
これほど、イスラムのテロ集団の恐怖を身近に感じる事件はありませんでした. 二人が人質になった経過は明らかではありませんが、(現地のガイドに騙されたとの説あり)二人は身の危険は承知の上で、あの任務に就いたのだと思います. 

2015.02.09 10:46 | URL | tomoshiggy #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/672-9af89c2d

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR