読み終えた

Posted by tomoshiggy2 on 08.2015 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
本を一冊読み終えました. ミッショナリーとして、北朝鮮のエリート子弟の大学で、英語を教えることになった、ニューヨーク在住の作家・ジャーナリストの話しです. 彼女の滞在した6ヶ月間は、常に誰かに見張られ、会話も自由にできず、行動も制限された、軟禁状態だったようです. 


ここの学生たちは、一般の人々よりも、かなり恵まれた環境にいるようですが、それでも、先進国レベルからは、程遠いのです. これが、エリートの師弟の生活レベルなら、一般の人々はどんな生活を強いられているのか、想像を絶します. 


ちょうど「ザ・インタビュー」という、北朝鮮をパロディー化した、コメディ映画が話題になっていたので、内容はタイムリーでした. この映画は、ネットフリックスでも見られるようですが、私はまだ見ていません. 内容はだいたい想像がつくので、特別見たいとは思わないです. そう言えば、今年のコールデン・グローブ賞に、いかにも北朝鮮の兵士をパロった人が出ていましたね. 兵士なのに、顔は芸者のように白塗り(志村けんのバカ殿シリーズのように)だったのは、可笑しかったです.


北朝鮮の一般の人々が、この映画をみるチャンスは、ほとんどゼロです. まず、普通の人々は、生まれから死ぬまで、国外に出ることは、出来ないそうです. コリアン出身というと、北か南か?というジョークを聞いたことがありますが、それからすると、北出身であるわけがないのです.


今日から、新しい本を読み始めました、今度紹介しますね. 


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/669-525dea1b

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR