募集要領

Posted by tomoshiggy2 on 30.2015 仕事 0 comments 0 trackback
仕事を(と言うほどではないが)依頼してくれる人ね、今のところ, この人の依頼は、ストレスなく、楽しんでやっています。ただ、これが報酬に反映しないのが難点(今のところね) 単価が安いので、仮に、一日一回、毎日依頼が来ても、月に二千円(プププ~) プチ過ぎて、これは副業とは呼べませんよね. 


でも、依頼が一日に5回来たら、月1万5百円. 15回だと、月3万1千5百円です. これぐらいなら、副業のスタートとしては、良いところ行っていると思うのだけど..... 


一人の方から、一日に15回も依頼が来ることは、まずないでしょうが、複数の方からなら、可能性はあると思います. その可能性を探すべく、再び、PCで在宅の仕事リストを、時々覗き始めました. いっきに15回、20回は無理でしょうが、少しづつ増やしていきたい....


現在の依頼人ですが、最初の頃は、電話代行の依頼が多かったのです. それも、米国内ではなく、ヨーロッパのある国々への. 簡単にOKしたけど、やってみると、これは思っていた以上に、割に合わない仕事でした. まず時差がある、そして電話は一回では済まない. 一回の電話で、担当者と話しが出来るのは、ほとんどありません、だいたいが留守にメッセージを残すだけ、或は、電話をさんざんトランスファーされた挙句(その間の待ち時間が長い)、突然、プッツン~ 

それは、実に時間の無駄、なので、私はこの依頼は断りました


仕事って、実際にやってみないと、分らないことが多いです. 今は、どういう仕事なのか、だいたい察することが出来るので、仕事を選ぶときに、役立ってます.


ある仕事の募集広告ですが、仕事の内容は、今の方と同じような感じですが、その応募要領が、かなり威圧的なので、ビックリしました. それは、こんな感じでした.


応募者の中に、稀にですが、こちらはちゃんと仕事の内容を説明して採用したのに、途中で、割が合わないから、と言って、仕事をやめる人がいます. うちはそんな人はいりません. やる気のある、最後まで仕事を投げ出さない人からの応募を待ってます. 


こんな募集要領、今まで見たことありません. 威圧的で上から目線で、こんなことを書く人って、どうです? 応募者の中に、「稀に」とあるのですが、そんな人が本当に稀なら、何故わざわざそう書く必要があるの? この人、過去にすごく辛い経験をして、人間不信になっているのでしょうか. 確かに、他の募集と比べて、賃金は良いのです. でもそれは、もしかしたら、すごく長くて、複雑な文だったり、私の能力以上の内容だったりするので、単価が良いからと言って、喜んではいけませんね. 



この募集をたまたま見た私、募集の締め切りが残り1日とあったんで、一体どんな仕事なのか・どんな奴(依頼人)なのか、興味範囲、野次馬根性で、ポチッと応募してみました. たぶん返事はこないでしょう(笑)


仕事はただ待っていても来ないので、自分から行動を起こさないといけません. その内に、何か自分にピッタリのものが現れたり、或は何かキッカケが生まれるかもしれません. 



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/660-c976f039

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR