窓から見える景色

Posted by tomoshiggy2 on 22.2015 Category: None 0 comments 0 trackback
家の窓から、こんな景色が、見えたら、どう? 



!cid_6D2740F11B1E4B5D8CF41533F4CFB90E@MarkusPeyerPC.jpg
別荘とか、バケーション先のロッジとか、から見えるなら、これもいいですよね~ でも、こんなところで生活するとなると、別ですよ、日常生活は、ちょっと退屈そう..... 


!cid_56BAC6F2D9C444479C108230AE4D4C32@MarkusPeyerPC.jpg
標高2000メートル級の山々の間に村があります。村自体が、標高2000メートル近くに位置しているので、実際の山の高さは、4000メートル級かも(正確な数字は忘れたが、かなり高いところにあります)


!cid_9B144D64EF294266BE8C76CBCD2E910E@MarkusPeyerPC.jpg
これらの写真は、 最近M氏が送ってくれたもの. 今年は雪が異常に少なく、M氏が住むこの小さな村は、スキーリゾート地なので、集客に支障をきたしていたので、この雪は恵みの雪だそうです。


写真のほとんどが、絵葉書のようだけど、(典型的なスイスの景色)平らな土地はほどんどなく、坂道が多く、険しい山々の間に、民家がへばりつくように建っています。 この小さな村の収入源は観光産業ですが、人々はあまり商売気がない感じがしました。田舎のアメリカ人のように、誰もがハーイと言えばハーイと返事をしてくれる感じは、全くない。

スイスのほとんどの民家は、手入れが 行き届いているようだけど、決して豪華絢爛ではなく、どちらかと言えば素朴な感じがしましたが、家の前に止まっている車は、ベンツ、アウディの高級車ばかり…


この村から、少し大きな街までは、くねくね曲がりくねった山道を、延々1時間ほどかけて行きます。その街は、まるで中世のような、美しい街だったことを今でも覚えています。



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/652-21c6ee4d

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR