庭に馬が....

Posted by tomoshiggy2 on 21.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
昨日の話です
今朝は、モチの異常な吠え方で、起こされました. 私の目覚ましが鳴る前ですから、6時30分ぐらいでしょうか... 

いままで聞いたことのない吠え方だったので、何かあったのか、と思って、急いでキッチンへ行ってみたら......

ガラス戸越しに、盛んに吠えています. 近所の犬か或は小動物が、庭を横切ったのかな、と思って、外を見てみたら、まだ薄暗いので、ハッキリ見えませんでしたが、特に何も居なさそうだったので、何者かが通りすぎた後だったのかも知れません. 


その内、モチも落ち着いてきたので、私は再びベッドに潜り込みました. 


それから、二時間後ぐらいに私は起きだしまして、モチと一緒に外に出たのです. 数歩、歩き出したところで、ん?何か変.... 地面に穴が開いたような箇所がそこここにあります. 遠目では分りませんが、近くにいくと、地面がえぐられているのがわかります. それは、数日前の雨で、地面が柔らかくなっている土の上に、くっきりついた、大きな足跡でした! これは鹿より大きな動物であろうと見た. 馬かバッファローか(冗談です)何となく馬の蹄の跡のようです.

bafaro.jpg
バッファロー

これで、今朝モチが、盛んに吠えていた理由が分りました. その足跡を追跡してみると、ずっと奥のファームのあるお隣さんまで、続いています. しかも数頭出てきたらしく、いくつかの足跡を発見しました. 足跡のルートは、ファームある方向から始まって、わが家を横切り、ロキ父の庭の端っこまで行ってます. それからどんなルートで戻ったのかは知りません.


突然、自分の庭に数頭の馬が現れたら、ビックリしますよ~  牧場のドデカイ、ホルスタイン牛が、突然至近距離で現われた時も、ビックリしたけどさ、馬だって、近くにでみるとかなり迫力ありますよ~



それから、午後になって、再びモチと庭に出てみました. 仕事の前に、ちょっと買い物をしたかったので、いつもより早めに出かけるつもりでした. モチも連れ出すかどうか、迷ったけど、今出さないと、次はかなり遅い時間になりそうなので、誘ってみたのです. 


モチも無事用を足したので、これから家に戻ろうとしたところ................ フト見ると、隣のBさんが、愛用のトラクターの上から、大きく手を振っているではありませんか! いまや、トラクターから降りて、こちらに向かって歩こうとしています..... オットット... こんな日に限って、Bさんが話しかけてくるとは、今日は、これから出かけたいのです. 


でも、しかし、このチャンスを逃すと、次はいつになるか分からないので、少しだけ立ち話をしました. 足跡の話しをしたら、これは馬だ、と宣言しました. へ~、私の勘もだんだん鋭くなってきてるじゃないですか.


とろこで、


Bさんと話すのは、Bさんが、ディアハンティング・キャンプに出かけるから、ドアのことはそれから戻ってからね、と言った以来です. その間に、私はDIYでドアを購入、今はドア設置の連絡を待っているところだと話しをしました.  


私は、Bさんがやってくれるのを待たなくて、良かったかな、と思っています. Bさんには、何か緊急な時に、力になってもらえるポジションで頑張ってもらいます. 



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/621-72ebf395

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR