お馬鹿なわたし

Posted by tomoshiggy2 on 26.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
私のおバカな話を聞いてください. 


祭日の前々日に買い物に行ったのです. 一軒目はDIYのお店、2軒目はスーパーの衣料品コーナーです. そこで、インナーT-シャツを買ったのです. レジで精算するときに、何気にジャケットのポケットの中に手を入れたら....... ん? 家を出る時に、確かに、ポケットに入れたハズの携帯が無いのです.......


ひょっとしたら、バックの中かな..... とバッグをゴソゴソ探してみたのですが、ありません. もしかしたら、車のシートに落ちているかも、そんな事が前にもあったし、今度もきっとそう.... なんて、思いながら、車に戻ったら....... ありません.


自分の記憶力に自信がなりつつある近年、ポケットに入れたつもりだが、実は持ってきてなかったのかも..... と、そこまでは、かなり余裕な私.


家に戻って、急いでキッチンテーブルやら、ベッドルームやら、パソコンのある部屋やら、ガレージやら、バスルームやら、探してみましたが、ありません. 車のシートの下やら、シートの周りを、懐中電灯で探してみましたが、ない!


家にもない、ジャケットのポケットにもない、バックにもない、車にもない、という事は、あの2軒の店のどちらかに置き忘れたか.......? 可能性があるのは、2軒目のスーパーの衣料品コーナーです. そこで私はジャケットを脱いだのです. その時に、フロアーに落ちたのでしょう. 絶対にそうです、それしかありません.


という事で、私は再び町へ向かって車を走らせました. たった今町から戻ったばかりなのに、10分後にまた出かけるなんて、これほど時間の無駄があるでしょうか....... やることてんこ盛りなのに. あ~ぁ.....


そして、ほんのさっきまで、買い物をしていたフロアーに戻ったのです. 祈る気持ちで、フロアーに落ちたと思われる、携帯を、探しましたが、ありません. お店のレジの人に、携帯を失くしたが、誰が届けていないか、と訊ねたら、ない、との事. 


これは自分で探さなきゃ、と、再度フロアーに戻って、床に這い蹲るように、探しました. 得にジャケットを脱いだところを中心に、服と服を掻き分け、探しまくりました. すると、たまたま近くにいたフロアー係りの女性が、「何か探しているの?」と声をかけてくれたので、「携帯をなくしたのです」と言うと、「じゃ、私の携帯を貸してあげるから、電話してみたら?」と、言ってくれました. なんて親切なお方....


お言葉に甘えて、彼女の電話を貸してもらい、自分の番号にかけてみました.....  でも、私の携帯は鳴りませんでした. 失くしたのはここではなさそうです. 買い物客も結構いたので、もし誰かがそれを見つけていたら、とっくに、落し物コーナーに届けられているか、誰かに持っていかれたか、のどちらかです. お礼を言って、お店を後にしました. 次に向かったのは、DIYのお店. たぶんそこには無いと思うけど、一応行ってみました. やっぱりありませんでした.


家にもない、お店にもない、じゃ一体どこで失くしたんでしょう. その後家に戻ってきて、少し冷静に考えてみました. 家を出る前に、確かに、携帯を手に取った覚えがあります. 機械の冷たい感触を覚えています. その後、ジャケットのポケットに入れたはず..... しかし、今日に限って、買い物をしている間、私は、一度も携帯を使っていないし、触ってもいないので、ホントウに持ってきたのか、それを確認することはできません. 


困りました. DIYのお店に行ったのは、ガレージドアのインストールメントの件で、お店から電話がくることになっているのです. 


失くしたものはもう戻ってこないので、今、何が出来るかいろいろ考えました. とりあえず、ウォルマートで、一番安い携帯を買うために、その夜、私は再び町へ向かいました(3度目)買ったのは、$39.99のT-MOBILです. もし、これが車の鍵を失くしていたなら、もっと大変でした. スペアーキーがないのです. ディーラーに行けば作ってもらえるでしょうが、面倒くさくてやってません. 危機管理が甘いですね.


それを充電して、カードをアクティベイトして、一応電話は使えるようになりました. 失くした携帯に入っている情報はまた一からやり直し、これがかなり面倒くさい. いろんな操作が終った頃には、もう深夜近くになっていたので、携帯の目覚まし時計を、朝6時30分にセットして、その夜は眠りにつきました.



そして、翌朝、セットした通り、新携帯のアラームが鳴りました. いつもの音と違うので、アレっと思ったけど、すぐに新アラームだと分ったのだけど....... アラームの止めかたがが分らない...... その間、アラームは鳴りっぱなし..... どうするの、どうするのと、焦っていたら......


クローゼットの奥から、別のアラームが鳴ってます! 何なの、なぜ二つのアラームが鳴るの? 


えっ、あの音は、もしかして..............と思って、急いでクローゼットの戸をあけてみると...... 毎朝聞いている懐かしいアラームの音が、別のジャケットの中から、聞こえてきます. そのポケットを探ると、携帯が出てきたのです! 


その瞬間に、あることを思い出しました. その日、出かける直前に、ジャケットを替えたことを..... その中に携帯を入れたまま、クローゼットに戻したのでした.


お馬鹿な私でしょ..... 元携帯をリ・アクティベイトするために、24時間必要でしたので、実際に使えるようになったのは、1日半後でした.


教訓:携帯はハンドバックの中、いつも同じ場所に入れること. じゃね





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/602-201e5036

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR