早一週間が過ぎた

Posted by tomoshiggy2 on 04.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
今年になって、わがご近所の家が、3軒も売れたんですよね. 3軒目の家は、わが家のお隣さんでした. この家、外見は普通ですが、中はかなり悲惨な状態でした.


不動産のウェブサイトで、家の内部の写真を見たのですが、家庭崩壊?!一体この家族に何があったの?と、タイトルをつけたくなるような様な、壁という壁には、穴があいているし、カーペットもほとんど剥がされていました. エアコン・ヒーティングのユニットもたぶん壊されてます. 


また、あれだけのサイズの家にしては、キッチンが小さくて、キャビネットも、一部取り外したのかと、思うぐらい少ないのです. バスルームもヒドイですし、ドアも壊されて、無い部屋もありました.


ところが、この物件、すぐに買い手が見つかったんです. ほどんど半値ぐらいの値段で売ったのが幸いしたのか、市場に出ていたのは、2,3ヶ月ぐらいです. 夏には、リノベの工事が始まっていて、現在は誰か住んでいるようですが、私はまだ人は、見たこはありません.


4軒目は、たぶん、わが家の真向いの家かも. メンテナンスの方が、時々来ているようですが、まだ市場には出てはいないようです. 


私の家も、売りに出してから、早1週間が過ぎました. まだ何の反応もありませんが、新エさんのウェブサイトを、毎日見て、早く売れるんだゾ、と願かけてます. 私は、家と値段は悪くはないと思うけど、問題があるとすれば、ローケーションかも.


一昨晩だったか、ある夢を見ました. 崖っぷちに立たされて、下に降りようとするのですが、足がすくんで、動けないのです. 私の後ろからやってきた人々は、崖からジャンプして、次々降りていくのに、私は怖くてジャンプが出来ない~夢 



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/575-28628d43

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR