言ってみるもんですね~

Posted by tomoshiggy2 on 14.2014 Category: None 0 comments 0 trackback
この間、わが家にやって来た、ネット会社のサービスマンは、二人組みでして、一人はベテラン風、もう一人は新人らしき若い男性で、そのベテランの方が、新人さんにいろいろ仕事を教えながら、壊れたモデムを取り替えていたのです. だからなのか、このベテランさんからの、私への説明はかなり省略していた感じでした.


サービスマンによっては、スモールトークが好きで、フレンドリーな人もいるのですが、この方は、こちらから質問しないと、何も言ってくれない人、いちいち答えるのがメンドーだったのか....  一週間前に、新しいモデムと交換したはずなのに、なぜそれを再び取り替えなければいけないのか....  近くに落雷したのが原因だとは言っていたが、一体何がどうしてこうなったのか、の説明があってもいいんじゃない.


しかも、今回のサービスマン、アポの時間が過ぎても来ないので、私はその会社に電話で問い合せたのです. すると、前の仕事が押していて、遅くなったが、サービスマンは、こちらに向かっている、との返事でしたので、それからさらに待つこと、20分. 


でもまっ、一応来てくれたし、モデムを直してくれたので、それはいいんですけど、ラウターに関しては、ネット会社の責任じゃないので、知らないよ~、みたいな感じで、サッサッと帰っていったので、やっぱりあまり親切ではなかった印象を持ったのです.


しばらくして、そのネット会社から、音声メッセージによるアンケートの電話がありました. 問題は解決したか、とか、サービスマンの勤務態度はどうだったか、顧客サービスに関する内容の質問です. 質問と(私の答え)は、次のとおりです. 

サービスマンは時間どおりにきてくれたか?(来なかった) 当社を他の人にも勧めるか?(いいえ) サービスマンの5段階評価(5がベスト)は? (答え:2) そう答えたのです. 


時間どおりに来なかったのは事実だけど、その他の答えは、主観的で、その時の自分の精神状態や、思い込みによって答えは違ってくるので、こんな厳しい採点を与えても、特に何もないだろうと、思っていたら.....


なんと、翌日、そのネット会社から、私に20ドルのクレジットが与えらたことを伝える、Eメールが届いたのです. その20ドルは、現金ではなく、次回のネット使用料が20ドル安くなるようなんだけど. へ~、おどろいた~言ってみるもんですね. では、遠慮なく頂戴いたしますよ~ フフフ


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/547-0167aba1

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR