工事の進みぐあいは...

Posted by tomoshiggy2 on 14.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
ここ数日、気温が低くて、ついにエアコンのスィッチをオフにし、夜、仕事が終わって帰る時、車にヒーターが必要でした. でも、来週はまた普通の天気に戻りそうです. 


貸家の修理の件で、いろいろあって、私はこれから出かけないといけません. 今週は週に6日も働きまして、今日がたった一日の、休みの日だったのに、用事ができてしまいました.




そして、夕方近くに貸家から戻りました.


貸家に出かけていったのは、工事の進み具合と、工賃の一部を払う目的でした. 新ハンさん、こっちからコンタクトを取ると、返事は必ずしますが、自らは、現在どこまで修理が終わっているのか、細かいことは言ってこないので、今、家がどんな状態なのか、全く分らないのです. それを自分の目で確かめたかったのです. 


貸家に行くのは、5週間ぶりでしょうか.....  その間、私はほとんど新ハンさんに、まかせっきりでした. 新ハンさんは良心的な人だとは思いますが、人任せは絶対にダメという教訓を、つい忘れていたのです. 


というのも、


8月中には主な修理は終っていて、今頃はタッチアップ、終了間じかというのが私の予定でして、それより、大幅に遅れているので、もし、今日行ってみて、工事の進み具合に、満足しなかったら、再び元ハンさんにお願いしようかとさえ、思っていたのです. 


それを察するように、一昨日だったか、元ハンさんから、「何か手伝えることがあれば連絡してくれ」と、私の携帯にメッセージが入ったのです. 元ハンさんとは、私が「エアコンが直ったら連絡します」と言った以来です. たぶん、今暇になって、仕事が欲しいんでしょう・笑 



ところが、工事は、私が想像していたより、進んでいました. 現在新ハンさんは、外壁の修理に取り掛かっています. 新ハンさんの仕事の印象ですが、元ハンさんに比べると、やっぱり少し粗い感じはしますが、80点ぐらいの出来であれば良いと思うのです.


工賃の方も、やっぱり良心的でした. 新さんの良い点は、請求書がリーゾナブルであることが、一番ですが、さらに良いのは、工事が終った後の廃棄物というか、とりかえた古いドアとか、外壁の板とかの粗大ゴミを、ごく普通に、全部自分のトレーラーで持っていってくれるんです. 大きな買い物も、自分のトレーラーでやってくれるので、それだけでも助かります.


元さんは、そういうことは一切しませんでした. なので、私は再び人を頼んで、廃棄物を処理をしないといけかったのです. また、大きな買い物も、トレーラー・レンタル代として、請求するのです. トレーラーは自分の所有ではなく、あるところからレンタルするからと言っていたけど、それが本当かどうか、本当は自分の所有物かも知れない可能性もあります.


元さんは、工事・修理をするだけで、工事の材料は、すでに事前に準備されていて、自分はそこへ行って、8時間労働をするだけ...... という考えの人. 技術は細かくて丁寧なので、凝ったプロジェクトを望んでいる人には最適な人だと思う.


今回の工賃の請求額は、あれだけの工事をやってくれたのに、10日間です. もし、これが元さんなら、どのくらい請求されていたでしょうね. ペンキを塗る前準備だけで、二日間プラス4時間のオーバータイム、さらに100ドルの材料代、しめて600ドルも請求されたのです. 恐ろしいですね~





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/510-39a39434

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR