月に向かって

Posted by tomoshiggy2 on 06.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
50代ブログで、唯一、楽しみに読んでいたブログが、突然終ってしまって、もうこのカテゴリーには、読みたい記事がないので、これでお別れかな、と思っていました. マイケルが好きで家庭菜園をしている人、といえば、分る人も多いんじゃないかな. この人、いつも笑わしてくれました~


何の説明も前触れもなく、突然辞めてしまうブロガーさんも、時々います. 人にはそれぞれ事情があるんでしょうが、せめて、何か一言、言ってくれたらなぁ、と思うのです.  たった今まで、フツーにしていたのに、突然目の前で、ピシッと戸を閉められた感じがして、なっ、なんなの、どうしたの、何かあったの、私が何かしたの!って感じになるのです. こちらが勝手に読んでいるだけなので、そのブロガーさんには悪気はないと思うのですが、今まで読んでくれてありがとう、これが最後のエントリーです、の一言があってもいいんじゃない. 


でも、さすが、彼女ですね. 旧ブログにけじめをつけ、次のブログのリンク先まで知らせてくれてます. 今度は月に向かって独り言がテーマとは、オシャレじゃないですか. これからの季節にもピッタリじゃないですか. 


そう言えば私、空の様子とか、太陽の光はいつも気にしているけど、月とか星とかを、意識して見ることは、ほとんどないですね. 夜外に出るのは、犬を連れ出す時だけかも. 周りは真っ暗だし、夜の裏庭は、昼間と雰囲気が違うので、星や月を見たりすることは、ほとんどないのです. 月をみるのは、仕事帰りの車の中、ハイウェイを70マイル(110km)で飛ばしている時かな.





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/500-c54c6801

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR