高額な薬代

Posted by tomoshiggy2 on 28.2014 仕事 5 comments 0 trackback
オ妹の夫の投薬代が、毎月(毎月ですよ!)24万円だと告げられて、あまりの高額に、彼女を始め、家族は相当ショックを受けてます. この薬代、保険なしの金額は、毎月120万円! そのうち約2割が患者負担のようです. それは、夫の命が続く限り、投薬されるようです. 


ガンの薬は高額だとは聞いていましたが、保険があってもこの金額では、庶民には支払いはとうてい無理. さらに、今後いろんな検査代等で、治療代は、増え続けるのです. そだけではありません. これまでの、夫の2回の手術・入院・治療代の未払い請求書が山のようにあるそうです. 夫の健康が、もちろん一番大事ですが、家族の負担は想像もつきません.


一体これをどうやって支払っていくのでしょう....  


オ妹の夫は、私と同年代ですので、メディケアーと呼ばれる、65歳以上の方が対象の健康保険は、まだ受給できませんが、低所得者対象の保険(メディケイド)なら、可能性があるのでは、と、現在その方向に向かっているようです. それだと、治療費の自己負担はほとんどないのです. その受給資格の条件は、かなり厳しいと思うのですが、それ以外の選択肢は、今のところないようです.

 
高額医療費の問題は、他人事ではありません. これは、いつ自分の身に降りかかっても可笑しくないのです. これが自分だったらどうするか......   考えると怖いです. 



スポンサーサイト

▶ Comment

私は子供がまだ小さい頃、保険適用でも高価な薬…と言いますか
それを処方して頂き、差額(2割)は自腹でした

やはり良いと聞けば親心、使いたいですからね~~
一時的であったにしても、数百万のお金が飛んで行きました

その出来事をいい教訓に、(2割)をカバーする為
第2の保険を買いました、月々の支払いは大変ですが
有事の時に活躍してくれる…だろう、と言う思いから

あれから相当の月日保険金の多額な掛け捨て…今も尚…ですが
保険を使わずに済んでるだけ、元気な証拠…と言う事にしておきます

叔母は骨の癌を患い既に17年目、薬は殆どを保険が賄って
ついこの間まで、自腹は少しだった様ですが
最近の保険制度改正で、これまで保険適用だった薬が
今年から保険適用が認められなくなり$2000の自腹

それどころか、医者がこの保険では自分達がやっていけない…と
病院を辞めたり、また今の保険では医者は指定された医者(数人の中から選ぶ)
でもそうなると人気の医者は、相当長い待ち行列を
覚悟しなくてはいけなくなり、歳をとってこんなになるとは…と
ふさぎこんでます

お医者さんは割と、高額の学生ローンを持ってる人が多いんですよね
親戚の叔父もその一人ですが、ようやくローンを支払ってこれからの時に
保険制度が変わり、患者さんの支払不能と保険会社の支払い拒絶にあい
医者を辞めました

医者も人の親家族を養わないといけない
でもくる患者さんは拒んではいけない(急患)
でも看護師さんたちへは給料を払わないといけない
今はやめて大学の講師をしてますが「ホッとした」と言ってます
こう言う風に、辞めて行く医者が割りに多いんですよ

日本では姉が「75歳以上は介護保険料を払わないといけなくなった」
とか言ってぼやいてました
何処も医療は切羽詰まって来てる様ですね
2014.08.29 14:34 | URL | レディー婆 #- [edit]
日本は、安心して病気になれる数少ない国の1つだと思っていましたが、いろいろ変わってきているのですね. あれだけの老人を抱えているのですから、当然そうなるのかも知れません.


レディー婆さんは、いろんな知識と経験がありそうなので、この機会に1つ質問したいのですが、例えば、メディケイド保険患者と、一般保険(勤務先から与えられる)患者の、手術を含めた治療、投薬の種類などの違いはあるのでしょうか? つまり、メディケイド保険だと、医者が選べない、薬のランクが下がるとか、ケアーの充実性の問題はどうなのでしょう. 


と言うのも、ほとんどの一般庶民は、毎月の保険料と税金を支払うために、必死で働いて、やりくりしているのです. 一方、貧困層の人はただで治療が受けられる. 必死で働く、中間層の多くの人々が一番犠牲になっているのですよね. この質問は、いつか誰かに聞いてみたいと思っていました. 
2014.08.30 09:45 | URL | お名前 #- [edit]
お尋ねの件ですが、メディケイド・一般会社…と言うより
保険の内容によって、大きく違って来ます
つまりはその保健のプランの内容です

私達の場合、今までは保険内でまかなえていた薬が
法の改正(オバマケアー)で支払いが出る様になりました
メディケイドも、賄える薬とそうでない物が有るようです

先日も病院で老人の方が受付の方から「保険のポリシーを見せて下さい」
と言われ、「そんなもん今までも見たことない」と仰ってました
受付の方は「保健によってはうちでは扱ってないのかもしれないので
何とも言えません、お家で確かめて来て欲しい」
どちらにも非は無いわけですよ、、もしこれが急を要する病気だったら…
医者に「人術」と迫り医者に自腹を切らせるか…


昨日 Buffalo wild wing で、ウエイトレスさんが
愚痴をこぼしてらして…その内容です

共働きで小さい子供二人
以前、夫婦で話合い「保険は持たない」…と決め
病院にかかっても現金払い、でも大病はしなかった
法改正に伴い、ご主人は会社の保険を買わないといけなくなり
月々の保険料$500がご主人の給料から棒引き

それに加えてオバマケアーの施行にともない
「週30時間以上勤務の人には会社側が保険を付けること」
彼女はご主人の保険に入ってるのですが、法律には背けない
そこでここで働く時間を週30時間までに切り詰めた
結果…仕事内容は少なくなり、給料も少なくなる
(それにご主人の給料からは$500天引き)
家計が苦しくなり、パートの掛け持ち(よそのお店でのウエイトレス)

さてここで問題は保険料、保険にはデイダクタブルがあり(当然です)
この方の場合、一人当たり年間$1200×家族4人分=$4800までは自腹
保健を持ってなかった時(自己判断で)に比べると大幅な出費だとか
その上薬は手出しが多く、何の為の保険かわからない…と言う内容です

答えにはなってないのに、長くなって申し訳ないです
2014.08.30 16:41 | URL | レディー婆 #- [edit]
レディー婆さん、とても丁寧なご回答、ありがとうございました. 読んでいて、自分の健康は、自分で管理しなければ、と、ますます思いました. お話の中にあった、オバマケアーですが、似たような話を、身近でも良く聞きます. 庶民が期待していた医療保険とは程遠い実態です. その恩恵を受けている人々はほんの一部ではないでしょうか. 

病院/医院によっては、この保険の患者は受け付けない、というところがあるので(私も、以前経験しました)その時は不思議に思ったのですが、それは保険会社との兼ね合いがあったのですね.


いろいろ勉強になりました. 
2014.08.31 08:25 | URL | お名前 #- [edit]
医者を辞めた叔父ですが、こんな話をしてました
保険会社によっては、支払いがとてつもなく悪かったり
また支払われても、その額たるや請求額の半分以下であったり
(勝手に相場はこの額だと決めるんだそうです)
そこで私達も、保険の支払い明細を確かめて見ました
すると病院の請求額とは雲泥の差の支給額が記載されてました

私の母は旅行で私を訪ねて来て、このアメリカで亡くなりました
その時救急車で運ばれ救急病棟に一週間近く入り
その大半は機会に生命を預けてる…はい、お察しの通り植物人間です
日本から兄や姉が来るまでの間、人工的に生命を維持していたのです

その時主人が病院に「請求書は一まとめでくれる様に、、、
また支払った後は請求書が来ても支払いません」と言う約束をしたんです
と言うのも、此方は医者が個別で請求書を出しますからね

とにかくこの入院と救急車の代金…「現金で払います」と言ったら
病院側から25%のディスカウントが提示されました
これには正直ビックリでした、病院が値引き?日本では有り得ない!
でもね医者の叔父に言わせると「その病院は得した!」だそうです
それだけ現金払いは病院にとって御の字…稀、で踏み倒しが多いらしい

私ね、ある方から「あなたお母さんが亡くなったんだって?」と言われ
「そうなのよ、でも母のお金で支払いもできてよかったわ」と言ったら
「お母さんアメリカ人じゃないでしょ?なぜ払ったの?」と言われ
「何故って…義務でしょ?当然じゃない?」と言うと
「私…払わないわよ、だってお金ないもん」…ですよ
これじゃ病院も医者も大変ですよね~~

この他にも「汚い医者」の手口やらが、垣間みえた母の一件でした
その話はまたいつか、機会があったらお話しますね



2014.08.31 20:59 | URL | レディー婆 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/488-1f76f151

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR