牛までいる

Posted by tomoshiggy2 on 13.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
羊たちは、夕方になって、涼しくなると、外に出てくるようです. モチと散歩に出た時ちに混じって、デカイ動物が見えたので、馬かなと思ったら、それはホルスタイン牛! 馬を飼っているのは知っていたけど、牛までいたとは、知りませんでした.


horu.jpg
イメージ


巨大な二頭の牛の出現に、思わず立ち止まりました. デ、デカイ、デカ過ぎる~ 私の背丈よりも大きいのです. 気の強いモチでさえ、ただぼ~っと見てます. この牛が、もし、Bさんのチャチな柵を越えて、こちらに向かってきたら、どうする? 人間に危害は加えないとは思うが、あまり大きさに、ビックリです. 


それにしても、羊たちの食欲は旺盛です. あれだけ鬱蒼としていた林が、今ではスッキリしてます. 羊がいたら、トリマーいらないね・笑  冬場の動物達のエサはどうしているのかな. 



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/478-a240d711

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR