サインが終わって

Posted by tomoshiggy2 on 18.2014 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
無事サインが終わり、私が向かったのは、貸家2号でした. そこで、前のレンターの残骸・ゴミを片付けてくれる人と会う約束があったのです. 


オフィスを出る時、不動産の彼女も、一緒に行くことになりまして、私も今後の修理のことで、いろいろ話したいことがあったので、ちょうど良かったのです. 後で知りましたが、その日、彼女から、家の鍵を渡された新オーナー家族は、その後、一部の引越しをするようでした. 


貸家2号に着いて、不動産屋の彼女としばらく立ち話をしていたら、新オーナー家族の姿が見えました. 1号と2号は道路を挟んで向かい合っているので、よく見えるのです.


若いカップルの他に、二人の両親らしき方の姿も見えました. 「皆、すごく嬉しそうだったよ」と不動産屋に言われた時、本当に肩の荷が降りたような気がしました. この家でしっかり幸せを築いてね、頑張ってローンを支払うんだよっ、て祈らずにはいられませんでした. (しみじみ)


家が売れたお金は、家ローン返済と、一部借金返済、そして、2号の修理費に行くので、私達には一円のお金も入ってきません. 2号が売れても、今までの経費と苦労を考えたら、プラス・マイナス・ゼロです. しかし、今まで両肩にずっしり圧し掛かっていた荷物の半分が降ろせるのは確かです. それだけでもありがたいのです.


さて、今後の目標は、2号の修理と売家です. 出来れば、冬までには、売りたいと思います. 正確には、一日も早く手放したいのです. 



スポンサーサイト

▶ Comment

今日、ブログを見ました。
最近忙しくて見てなかったので・・・

なんと嬉しいことに家が売れたんですね!
やっと今までの苦労が報われたね。
ほんとにおめでとうございます!

また、元気で頑張ってください!



2014.07.18 09:38 | URL | A.H #- [edit]
A.Hさん、
いつも気にかけてくれて、本当にありがとう. こんなに早く売れてくれるなんて、自分でもビックリです. あともうもう一頑張りです、応援よろしくたのむね!A.Hさんも体に気をつけて、あまり無理しないようにね. 
2014.07.18 23:03 | URL | tomoshiggy2 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/455-cabbd354

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR