家に集合

Posted by tomoshiggy2 on 15.2014 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
父の日の今日、夫君と二人の娘は、私達が以前住んでいた町に行きました. 上の娘がまだその町に住んでいるので、3人合流するようです.


その町に行くのなら、売りに出している家に寄ってみたらどうかと、私が提案しました. 数日前の、不動産の彼女との会話で、彼女から、契約成立への強気の言葉を頂きましたので、家の中を元住人(私達4人)が、中を見ることが出来る、これが最後のチャンスかも知れないと思ったのです.


私の心の片隅に、いつの日か、この家の最後の見納めと、家族4人が集まるイメージがありました. 最後のレンターに、ゴミ屋敷にされ、この家はもう終わりだ思ったのですが、何とか焼け野原から復興し、ついに、この家を買ってくれる人が現れたのです!(まだ確実ではありませんが、そうなってくれることを望んでます. でないと、また窮地に陥ります) 


この家に再び集合した4人で、あの時はこうだったね~、ああいう事もあったよね~、と懐かしがっている姿を、イメージしていました. でも、どうやら、こんな思いに浸っているのは、私だけのようで、他の3人は、へ~、なんで?みたいな感じで、特別な思い入れはないようでした. 


夫君にいたっては、一番ヒドイ状態すら見ていませんので、これがどれだけ変わったかは知らないでしょう. 私ほど、この家に囚われ、家に執着し、面倒を見てきた人は、この4人の中には、いません.(自慢にはなりませんが) 若い娘達はまだ分るとしても、夫君もあまり関心がないようです. 

 
あのまま修理をせず、あの最悪の状況で、売りに出すことも考えましたが、やはり、最善を尽くして、有終の美飾ってあげたかったのです. そうでなければ、いつまでも悔いが残るだろうし、この家の思い出を、辛い思い出にしたくなかったのです. 今は、ここまでかんばってきて良かったと思ってます.


家のことが落ち着いたら、今度は、少し個人的なこと(私達夫婦のこと)も、きちんとケリをつけたいと思ってます.  



スポンサーサイト

▶ Comment

家が1日でも早く売れることを、祈っています。1人でここまで頑張ったぬ!
すごいよ。
2014.06.19 10:17 | URL | Hiro #- [edit]
いつも気にかけてくれてありがとう.いろいろあったけど、今日までなんとか持ちこたえてます. 今後ともよろしくね!
2014.06.20 08:38 | URL | tomoshiggy2 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/432-5afff2a7

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR