モチとリーシュ

Posted by tomoshiggy2 on 12.2014 ペット 0 comments 0 trackback
朝に弱いモチ. 外に出しても、ボ~ッとしているし、時々芝の上に座り込んだりして、動きたくないようだし、おトイレもない時もあります. でも、私も外出する時間があるので、モチと一緒にまったりするわけにもいかず、「用がなければ家に戻るよ、後で困っても知らないよ」と言いながら、連れてかえることも...... 


ある朝の出来事


前日に雨がかなり降りまして、芝はかなりぬかるんでいました. なので、モチにブーツを履かせ(ブーツの話は、まだしてませんでした)私も雨靴を履いて外に出たのです. モチはトロトロ歩いては、立ち止まり、また歩く、いつものまったりペースなので、これなら遠くへは行かないだろう、その間に、芝の様子を見てみようと、モチのリーシュを外したのです. 


いや~油断してました~.


リーシュを外すや否や、トロトロ歩きが、野うさぎのように、ピョンピョン小走りになりまして、私があとを追いかけると、ますますピョンピョン羽根まくって逃げてしまい、こんなところまでやってきました.    


 
61013.jpg
後方の家の境界線です. ここまで来ることは、今までの年にはなかったこと. これはBさんのお陰です.



61012.jpg
納屋が見えます. ワイヤーの柵がある家は珍しいのですが、この家は、羊かヤギを飼っています. 芝がキレイにカットされているなあ~と感心している場合ではありません. 


まさかこの柵は越えないだろうと思っていたら...... モチ、ピョンと軽く飛び越えて行きました! あ~ぁ、どこへいくんだよ!私はこれから出かける用事があるんだ~!と叫んでも、時すでに遅し.


61011.jpg
中に入ることはできない私は、遠くから、モチ~!と叫ぶだけ.  写真中央にいる白いものがモチ.


羊・ヤギの他に、犬を3匹ほど飼っているようで、突然のモチの来訪に、騒然としています. その内一匹が、モチに興味を持って、ついてきます. 


モチ~と叫ぶ、私の声が聞こえたのか、遠くから、猛ダッシュで私のところに向かって走ってきます. その後ろを、一匹の犬が追っかけてきて、その犬をモチは威嚇しながら(モチは気が強い)、走ってくるのです. 


走ってくる途中で、ブーツの一つは脱げ、わが家の庭で一つ脱げたので、モチの足は泥だらけ. その足を雑巾でフキフキしていたら、もう外出する時間が過ぎてしまいました. 朝のまったりはどこへやら、というとんでもない朝になりました. 


(鉄則)リーシュは絶対に外してはいけない.


61014.jpg
わが裏庭  夏は木々で家が見ない


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/428-086da283

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR