2度目の学校

Posted by tomoshiggy2 on 22.2014 仕事 0 comments 0 trackback
今朝のブログは、時間がなかったので、続きは後で書くつもりでした. 下書きのつもりだったのに、投稿していたんですね. だから、変な終わり方してますね. いつもそうかな・笑 


今日の学ランは、巨漢のおばさんがいる、わが家の近くの、小学校でした.

5222.jpg
小じんまりとした学校です.


食堂に入ってくるなり、「あんた、なぜもっと早く来てくれなかったのよ~!」と、おばさんに言われました. 私が時間を間違えたのかと思って、TEXTを確認すると......  あってます.  なんか、この人、悪い人ではないと思うけど、時々失礼な言い方をする人. 言っていることが良く分からなくて、聞き返したりすると、「だ~か~ら~......」みたいな返答をする時があります.


いえ、この人に限らず、おばさんたちの言っていることが、分らないことがあります. 私の顔を見て、アクセントを聞けば、ここで生まれ育った人ではないことは明らかなのに、それでも、容赦なく、機関銃のような速さで、ガンガン言ってくるのです.  でも、それは、単に慣れの問題だと思うのです. 仕事の流れ・手順が分かれば、そんなに驚くような事は言ってきません. 次に何を言うかは、だいたい予測できます.



この学校へ行くのは、今回で2度目なんですが、最初の時、こんな奥まったところに、こんな素敵な家があるんだって、ビックリしたのを覚えてます. 写真に撮りたいな、と思ったのですが、道幅が狭い上に、カーブとアップアンドダウンが多く、シャッターを切るタイミングが合いませんでした. 


今回も、頑張ったけど、これが唯一、もともに写っていた家

5223.jpg

こんな田舎に、こんな家が、ひっそりと建ってます.


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/410-799bcae0

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR