ドジな私

Posted by tomoshiggy2 on 22.2014 仕事 2 comments 0 trackback
学食で、とうとう、大ヘマをやらかしてしまいました. 生徒用のスナックが載った大きなトレーの一つを、見事にひっくり返してしまったのです. 私が置いた(と思った)トレーが、床をめがけて、ゆっくりと落ちて行きました. 落ちていく瞬間は、まるで夢を見ているかのように、スローモーションで、ゆ~っくりと、落ちていきました. 

床に落ち、ガチャ~ンという音で、現実に戻された感じです. スタイロフォームに入った、フルーツやら、シリアルやら、アップルソースで、汚れた床を、呆然と見つめる私.....  その床を「ノープロブレム、ノープロブレム!」と言って、掃除をしてくれた、清掃係のおじさんにありがとう. 


でも、なぜか、いつか、そんな事が起こるのでは....と、心のどこかで、ずっと思っていたのです. 今、このトレーを落としたらどうなるだろうか?とか、ね. 思っていることって、本当に起こるのですね!



それと、これは別の日の事. 私って、こんなに年を取ってしまったの?と驚くことが、続けて起こりました. 


普段と違うことをしたり、予期していないことが起こると、脳が混乱するんでしょうか. 学食では、タイムカードの代わりに、オフィスにあるPCに、個人のIDでログインして、INとOUTを記録するのですが、私がちょうどオフィスに入ろうとすると、そのちょうど真向いにある、トイレのドアから、一人のお姉さんが出てきて、その人と「じゃ~またね」とか、一、二言、交わしたら、自分の次の行動をきれいさっぱり忘れてしまって、ログアウトせず、そのまま帰ってしまったのです. 


そのことを、家に帰って、しばらくしてから、「はて?ログアウトしたかな?」という疑問が湧いてきたのです. しばらく考えた結果、ログアウトしていないことに気がつきました(ドジ)  


それと、マイカップを忘れたり、セルフォンを忘れたりすることは、度々あるので、慣れっこですが、これを忘れるとは!なんと言うドジ...... 


それは、いつも使っているショルダーバッグ! その日、家を出る時、焼きたてのパンを(パンの話はあとでね)片手に持っていたんです. もう一つの手に別の袋をかかえて、ガレージまで行きました. いつもなら、無意識に肩に乗っているハズの、いつものバッグのことを、すっかり忘れて、出かけた私......  両手が塞がっていたので、バッグのことまで、気が回らなかったのです.


運転している途中で、フト、助手席を見てみると、そこにあるハズの、バッグが、ない、ない、無いのです. まさか、と思いながら、後部座席をチラッとみると、そこにもありません. しまった~ 運転免許証も、クレジッドカードも全て入っているバッグを忘れるなんて...... なんてバカ. 幸い、何事もなく、無事家に帰ってきたので、良かったのですが.....



こんな大事なものを忘れるなんて、ドジでしょう私... 






スポンサーサイト

▶ Comment

有ります有ります、考えると切りが無い程…
ポカ…って言うのか、うっかりミスですよね
でもこう言うミスって、私達だけじゃ無いと思いますよ

tomoさんは、そうやって仕事をなさること自体が
刺激になっていいことだと思います
私なんか刺激が無いので、毎日同じことの繰り返し
これこそ脳下垂体の劣化を早めそうです。
2014.04.23 16:08 | URL | レディー婆 #- [edit]
レディー婆さんもそうなんですか? ジョインザクラブですね・笑 自分の記憶力に自信を失くしつつあります. 昔のことは鮮明に覚えているが、最近言われたことが思い出せないのです. 脳下垂体と言うんですか?これも知りませんでした. また、いろいろ教えてくださいね. 
2014.04.23 22:08 | URL | tomoshiggy2 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/394-d32d869f

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR