雷雨と雹と

Posted by tomoshiggy2 on 03.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
本日、家から約50マイルほど離れた、タックス事務所に行ってまいりました. 天気予報によると、午後から、激しいサンダーストーム、雹が降る、とあったので、早めに家を出ることにしました. 雲行きはすでに怪しくなりかけていたけど、空が明るかったので、大丈夫だと思ったのです.

しかし、

ハイウェイを10分ぐらい走ったところで、いきなり豪雨になり、ワイパーをマックスにしても、前が見ないし、稲妻は容赦なく降ってくるし、次のEXITで降りて、Uターンした方が良い、と思ったのですが、EXITに近づくと、偶然にも雨足が緩んでしまい、そのまま運転を続行......が、しかし、しばらく走ると又雷雨... やっぱり、次のEXITで降りて、家に帰えろう、と思うのだけど(ぐずぐず、考えがまとまらない)


435.jpg

折角ここまで来たし、また出直して来るのも、イヤだし、来週のスケジュール次第では、行けるかどうか分らないし、提出の期限が迫っているし.... と、結局先に進むことにしたのです.

434.jpg

トルネードが発生しそうな雲の色

433.jpg

どうにか、事務所につきました. そこでTAXの書類を受け取り、それにサインを済ませ、提出しました. 




帰りは、さらに激しい雨. 周囲が全く見えないので、運転するのが恐ろしくなり、途中にある、スーパーマーケットの駐車場に一時停止. 嵐が収まるまで、お店の中で買い物でもしていよう、と思ったが、とても外に出られる状態ではありません. 雨足が和らぐまで車の中で待機(15分ぐらい)、再び道路に向かいました.


432.jpg

道路にあふれ出た雨水


431.jpg

家まであと数分のところで、雹が降ってきました. 大粒の雹が、車のボディー・フロントガラスに、ガンガン当たってきます. 大変だ、急げ~とアクセルを踏みます.



夜になっても、雷雨は続き、一帯にトルネード警報が出されました. 警報が出されると、窓から離れて、即、地下室へ避難するように言われてますが、私はのんきに外の景色を見てました.(良い子はまねしないでね)


436.jpg

デッキに降る雹


437.jpg

稲妻の音に怯えるモチ



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/376-dd8b0920

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR