人目なんて気にしない

Posted by tomoshiggy2 on 13.2014 買い物 2 comments 0 trackback
今年の冬は、実に最悪です. 雪なんてほとんど降らない、ジョージア、テキサス州にも、大雪が降りまして、街が大混乱している様子が、TVのニュースで流れてました. 


さて、


お店のお昼休みに、Sさんに、近くのモールまで、行ってきました. 


Sさんは、絵に描いたような中国人・笑 何が、と言うと、彼女の好みなんです. 香水はシャネルNO.5、ドレスは豹柄が定番. 彼女の姉も全く同じ・笑 人目を全く気にしないところもそうです. その天然さが、Sさんの面白いところ.


Sさんは、化粧品を一個買ったのですが、その時の、Sさんと販売員とのやりとりを、側で見ていて思いました. Sさんの中国語訛りの英語は、販売員の彼女に、正しく伝わっていないのですが、それを、Sさんは全く気にしている風でもなく、即お買い上げ~


私だったら、(たぶん、多くの日本人もそうだと思いますが)販売員の表情を見たり、態度を気にしながら、気をまわし過ぎ、周りを気にしすぎ、今自分がどんな風に見られているか、とか、仕舞いには、自分の英語の拙さに、自己嫌悪に陥ったりするんじゃないかな・笑 と思うのです. 中国人には、それがないようです.


二人は、婦人服売り場を、あまりゆっくりは出来ないので、サ~ッと、ウィンドウ・ショッピング..... お次は、Sさん推薦の、おいしい焼き菓子(プリッツエル)を、モールの小さなスタンドで、1つ買いました. 小さな紙コップ入りなのに、お値段一個$4ドル!モールのお菓子、飲み物・アイスクリームは実に高い.  


折角だから、試しに一つ買ってみようと、おサイフを開けようとすると、Sさん「私が払う」と、お金を出してくれました. その小さなカップに入った、パンのような小さな菓子を、二人でもぐもぐ食べていると...... Sさん、いきなり、「これ、裏が焦げている、美味しくない. 別のものと交換してもらう!」と言って、今エスカレーターで登ってきた道を即、引き返すことに.....


気の弱い私には、絶対にできないことを、いとも簡単にやってしまう、Sさん. 


その小さなコップを渡した、女の子の店員を見るや否や、Sさんは(その店員は、お客と話中だったのにも係わらず)「すみません~」と割り込んできたのです. これも、私には絶対に出来ないこと. その時の、女の子のブス~ッとした表情を、今でも覚えてます.



さて、無事、新しいプリッツエルを食べていると、ノドが乾いたので、これにコーヒーかお茶があればいいね~、なんて言ったら、Sさん、「タダのお茶があるよ」と言い、行ったところは、御茶屋さん. そこにお茶が試飲できるコーナーがあるんです・笑 お薬を飲むような小さなプラスチックのカップで、ゴク飲みした二人. おばさん二人なのに、ティーンエイジャーしてるでしょ? Sさんには、いつも大笑い. 


それじゃ、これからは、ちょっと私の見たいもの(ギフトでしたが)に付き合ってもらおうかな、などと思っていたら..... Sさん、お腹をこわしていて、何か食べると、すぐにおトイレに行きたくなるそうで、「トイレにいきたいから、帰ろう」と...... モールにもトイレはあるよ、と言ったんですが、顔を歪め、お腹を押さえるSさんに、そこまで行けとは言えず、すぐに駐車場に戻り、車に乗り込み帰りました. モールからお店までは5分くらい.


結局、私は運転手代わりだったのね・笑 それを、Sさんは全く気にしてないし.... でもいいんですよ、買い物は、やっぱり一人の方が良い、です. 今度は一人で来ようっと.... 



スポンサーサイト

▶ Comment

sさんと私は、柄の好みが似てるのかも…ドキッ!
私もやたらヒョウ柄が多いんですよ~~
年増に多いんですって、ヒョウ柄好きv-12

昨日は Global Food Market に行きました
お天気も良くって、良いドライブ日和でした

それが今日は又グッと冷え込んで…老体には堪えます
予報では、明日辺りまた気温も上がるとか
もう…雪や寒さには、ウンザリですね~~
2014.02.14 23:39 | URL | レディー婆 #- [edit]
レディー婆さんも、豹柄好みですか? Sさんは、豹柄+スパンコール+ラメ入り、です・笑 大阪のおばちゃんと気が合うかも.グローバルでは、良いお買い物ができたでしょうか? このお店、品そろえはまあまあですが、行く度に、値段が上がっているのが、ちょっと難です. なので、最近は、他のアジアの国(タイとか)のコーナーに行くこともあります. 日本食はなぜこんなに高いの?  


こちらでも、暖かい日の翌日に雪になり、ガックリです. もう少しの辛抱ですね.
2014.02.15 10:18 | URL | tomoshiggy2 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/340-f76520b4

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR