元旦に思う

Posted by tomoshiggy2 on 01.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
昨日(大晦日)のレストランは、クリスマス・ディーほどではありませんが、かなり混んでました. 仕事が終わって、家に着いたのが、深夜前. 外からは花火の音が聞こえましたが、疲れてクタクタでしたので、恒例のカウント・ダウンも見ず、PCをちょっとだけ開いただけで、その後すぐ寝てしまいました. ので、去年の反省も、今年の抱負もありませんでした.


去年ほど、


苦しい時に、手を差し伸べてくれた人の親切が、身に沁みた年はありません. 悪いシナリオばかりが浮かんできては、ため息ばかり....... 眠れない夜も、目が覚めても、起きたくない朝も、たくさんありました. でも、悩んで悩んで、出口が見えない時に、突然、スッと誰かが現れたり、パッと良いアイディがひらめいたり、不思議な現象が起こりました. 人間、必死になると、どうにかなるものですね..... という年.


さて、今年は、


崖っぷちであることには、まだ変りはありませんが、去年は、深い谷間に落ちる寸前で、留まることができたので、これから、しっかり足場を固めようと思ってます. それには何といっても、経済的に安定しなくてはいけません. もちろん健康であることが、最優先ですが、お金が無いと言うのは、恐怖ですので. 







スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/313-c5d96f20

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR