E-カードの反応

Posted by tomoshiggy2 on 21.2013 Category: None 0 comments 0 trackback
Jさん(夫君の古い友人)に、近況報告を兼ねて、Eークリスマスカードを送りました. すると、翌日には、Jさんから、丁寧な返事がきっちり来てました. 時差があるので、翌日になるんでしょうが、彼女は、メールを読んだら、即返事をするタイプ、いつも反応が早いのです. その速さに応えて、私も即答するように心がけているので、Jさんとのコミュニケーションは、ツーカー交流、いつも気持ちが良いのです. 


加えて、Jさんは文章が上手く、簡潔で、易しい単語のみで、ネイティブならではの表現を沢山してくれるので、Jさんの英語は、私にとってかなり参考になります. 彼女は、喋るのが大好きなので(一人で延々と喋るので、よく疲れないなぁ~と感心するぐらい・笑)、英会話の先生にはもってこいの人です. 最初の頃は知らなかったけど、彼女は意外とジョーク好きで、面白い人です.



もう一人、E-カードを送った人は、M氏です. この人からは、予想どおり、反応なしです. この人、不思議というか、奇妙というか...... どう理解すればよいのか、分からない人.


不思議と奇妙は、同じ、「???」というサインで表現できますが、二つの言葉には、大きな違いがあると思うのです. 「不思議」は、ミステリアスな、その謎をもっと知りたい~、どうしてそうなるの~、興味シンシン~という、ポジティブな感じがして、まだ興味の対象になっている感じですが、


「奇妙」となると、ストレンジ、ウィアード(Weird)のように、理解できない~、変な人~、となり、それ以上の発展はなく「変な奴」の一言で、片付けられそうです.


M氏は、たぶん、人にコントロールされたくないのです. だから、人からメール貰っても、そのメールに返事をするかどうか、するならいつか、は、自分の気分次第、相手の指図は受けないゼ!という感じ. 特別、返事が重要じゃないと思うようなメールには、しない人も多いと思うので、気持ちは、分からないでもないのです. 


しかしね、「(私からの)返事を楽しみに待ってます~」と書いておきながら、返事をすると、シカトするのは、どういう事? 実に失敬な奴. M氏の、もっと訳が分らないところは、メール、旅先からの絵葉書、時々送ってくれる小包に添えた手紙等の、言葉のトーン. 時々詩人になるのか、あの親密っぽい語り口には、???です. 二人に、そんな信頼関係・親密さは、ないはず(これから先も). 或は、それは単なるジョークなの? ジョークなら、あまりセンス・オブ・ユーモアを感じませんが......



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/307-a4b31a27

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR