朝イチのメールは

Posted by tomoshiggy2 on 12.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
私の朝は、犬達の散歩と、PCでE-メールのチェックで始まります. なので、時々、学ラン(学校ランチ)の朝番で、早朝に家を出る時以外は、だいたいEメールは読んでます. 先週末のこと、いつものように、朝PCを立ち上げたら、あのM氏から、よかったら、これからスカイプしない、というメールが...... 


スカイプで話すなんて、ずいぶんひさしぶり、かれこれ10ヶ月ぶり、かな...... (*M氏は私の古い知人・友人の一人)その日の朝、私は特別することもなく、暇だったのに、そのお誘いに返事をしませんでした. M氏と何を話せば良いのか、分らなかったのです. ふつう、昔の、しかも、親しい友人なら、ただ現在の状況報告だけでも、久しぶりに顔をみて、あぁ、お互いに年取ったなあ~と思うのも、楽しいではないでしょうか? それなのに、まず、一体何を話そうか、なんて考え悩むなんて.....  そんな自分の心境の変化にも、驚いたのですが......



昔話しに花が咲いたのは、初回だけで、その後は、特に最近は、あまりエキサイティングではありません. 二人に共通するものが、余りにも無いことにも、驚きますが、それがなくても、それを新たに作っていこうとする、お互いの努力があれば、問題はないと思うのです. しかし、M氏の、余りにもマイペースな反応に(タイムリーではない)私も、段々ペースダウンしてきたのです. (人のせいだけにしては、いけないが)


それと、


長い年月の空白を埋める努力を、両方が怠っているので、当然ながら、会話が続きません. そして、M氏との会話は、意外と退屈・笑 特別、M氏に、センス・オブ・ユーモアがない、という訳ではないが、話題が、いつも少し硬すぎ. 先ず、天気の話に30分・笑、政治のこと..... ヨーロッパの事情なんて知らないし. 旅行の話だって、自分が行ったわけではないので、ただ聞き役になるだけ..... M氏は、どちらかと言えば寡黙な人で、面白いことを言って笑わせるタイプでもないので、話題を振るのは、私の方が多かったかも知れません.


さらに、


私は、自分の感情が正直に顔に出るので、会話中に、「つまらないオーラ」だしまくりの顔、になるか(或は前回、もうすでにそうなっていたかも)と思うと、心配なんです.  





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/300-5868c3bd

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR