ハンディさんからテキスト

Posted by tomoshiggy2 on 13.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
寒い一日でしたが、お天気は良かったので、いつもどおりの、貸家までドライブは快適でした. 
11141.jpg


と書いておきたいが..........


実は、昨日、ハンディさんから、家ペイントは、もう一日必要だと言う、テキスト・メッセージが送られてきて、ペイントはもう終っていると思っていた私は、これでかなりガクっときました. 


ハンディさんには、後2日分の賃金を支払うだけだ~、やった~、これで終りだ~と、肩の荷を降ろそうと、思っていた矢先、2日分なら、何とかOKだが、3日分になると、かなり,いえ、相当キツイのです. 


確かに、最後にシンクのパイプ漏れを発見して、その修理も追加でお願いしたので、その分の時間は支払わないといけないのですが、ペンキ塗りは、もう終えていると思っていたのです. 仕事は依頼したけど、お金を出し渋るなんて、私、勝手な人ですね. ハンディさんは、これで生活を支えているのですから、報酬をもらうのは当然なんですけどね.



かつて救世主だったハンディさん、ハンディさんが、この家にいる、という事は、賃金が発生している事なので、最近では、ハンディさんがいると、ストレスアンド重荷になってきてます. 資金がキュウキュウなのが、原因なんですけどね. 


礼儀正しくて、フレンドリィーな人ハンディさんですが、お金に関しては、シビアです. 家族の話とか、冗談言って笑ったりもするが、ビジネスはビジネスと、きっちり分けてます. さすがアメリカ人.






スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/274-adba8a26

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR