2名のサービスマン

Posted by tomoshiggy2 on 25.2017 仕事 0 comments 0 trackback
この問題のラウター、2年ほど前に新品を購入して、インストールをしたのですが(正確には、インストールしてもらった)、このインストールに、かなり苦労した覚えがあります. なので、新品を買ってきても、私が即インストールできる可能性は低いので、ラウターをネット会社からレンタルすることにしました. それだと、もし故障したら取り替えてもらえるしね.


今回の問題で、2名のサービスマンの訪問を受けました. この二人のカスタマーサービスは極端に違いました.


どう違うかって?


最初の方は、点数をつけると2.5/5点満点.、中の下. 一応タスクは果たした、という方. モデムは問題ないのでラウターに問題がある、と言って、もう帰りの体制に入っていました. 確かに、ラウターはネット会社の問題ではないので、サービスマンには関係のないイッシュウなんですが..... 

私が「このラウターはまだそんなに古くないから、本当にラウターに問題にあるのか知りたい. もしあなたがラウターを持っているなら、それで試して欲しい」と言ったら、「OK」と言って、自分の持っているラウターで試してくれました.

サービスマンのラウターではネットにアクセスできるので、そこで初めて「私のラウター」に問題があるのが分かりました. でもそれって、私がそう言う前に、試して確認してみせるのが筋じゃない? それ以外にも、モデムを別の場所に移動するにはどうすれば良いかと質問したら、自分が持っているツールを見せて、これで外せるよ...... とだけ(やってみようかとは言わずに)
全体的に、自分の仕事外のサービスはしないという雰囲気があって、このサービスに満足ではありませんでした.


2日目に来たサービスマンはもうエクセレント! コミュニケーションはバッチリ、モデムのケーブルもサッと取り替えてくれました. 仕事はテキパキと早いし、問題解決いたしました. この方には5点(満点)を差し上げます. ルックスもこちらの方が好感が持てて(ハンサムだったし)良かったです.


もし彼らの仕事にチップが絡むなら、後者の方が沢山もらえるのは確実です. カスタマーサービスは、カスタマーの問題を解決して、ハッピーにするのが使命ですね. これは自分にも言えることなのです.


この対照的な二人の対応から、学ぶものがたくさんありました.

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1237-ae8c8e82

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR