モチ病院へ

Posted by tomoshiggy2 on 28.2017 ペット 2 comments 0 trackback
モチの調子が悪いのは少し前から感じていました. いつものようにジャンプしてこないし...... しばらくして、モチが階段を上ることが出来なくなっていることに気がつきました. もしからしたらリューマチかもと思って、ドクターアポをとったのです.

その日の朝、いつものようにキッチンに行くと、モチはベッドの中で尻尾をフリフリしてますが、起き上がってはきません. 名前を呼ぶと、ゆっくり起き上がってきましたが、数歩歩いて立ち止まり、ペタッと床に伏せてしまいました. やっぱり変です....  アポは朝だったので、その準備をしようと、モチをベッドに移そうと体を持ち上げたら......

今まで聞いたことのない悲鳴を上げ続け、痛みを訴えています. かわいそうなモチ.....  モチを持ち上げることが出来ない...... これは一人では無理だと判断し、早速娘にテキストメッセージで事情を話したら、仕事を休んでくれて、家に来てくれました. こういう時は意外と頼もしい人. モチの後ろ足付近から腰にかけて形が変形しているのに気がつきました.

娘の到着をまって、二人がかりでモチをベッドごと運んだのです. その間も泣き続けるモチ...

ドクターに事情を話すと、早速レントゲンを撮って調べてくれまして、その結果、脊髄付近の骨に異常があると言われました. 医者が言うには、薬が効果的なら良いが、そうでなければ手術しかない、高額なので考えて置くように、と言われました. 手術代40~50万円、しかも完治するかどうか50~60%だそう....

痛み止めとステロイド注射をしてもらい、薬を3種類もらって帰ってきました. 注射と薬が効いたのか、モチは朝よりはずっと落ち着いています.

今から思えば、モチの調子が悪い兆候はあったのです. しかし、脊髄近くに問題があるとは思いませんでした. その数週間まえに、リーシュが絡んで、モチが動けなくなることがあったので、抱きかかえようとしたら、キャンと鋭い声で鳴かれまして、その時は、私がモチの足を踏んだのかなと、ぐらいに思っていました.


スポンサーサイト

▶ Comment

もちちゃん、心配です。手術は 凄くつらい決断ですね、、、私にも分かりません。 もちちゃん 何歳でしょうか? 動かなければ 痛くないのかなー? 痛み止めとステロイドで痛みが緩和されるのなら それでで様子みたいですね、、。
もちちゃんが なんとか手術しないですむように 祈ってます。
2017.01.30 11:09 | URL | pinga #- [edit]
Pingaさん、心配してくれてありがとうございます. その後展開をまだアップデイトをしていませんが、今は落ち着いています. このまま薬が効いてくれれば、手術は必要ないかも知れません. 医者からはあと数週間様子を見るようにと言われています.

一時はかなり心配して落ち込んだけど、どうにか元通りになってくれそうです.
2017.01.30 20:57 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1211-894d6cbc

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR