モチ耳、良くなっている

Posted by tomoshiggy2 on 22.2016 ペット 0 comments 0 trackback
モチの耳はお薬のおかげでかなり良くなってきてます. $70ドルも払ったんだから、効いてもらわないとね.....

前のブログで、受付の若い女性につにいて、ちょっとだけ書いたと思うけど、この人、実に応対がぶっきらぼー、そして傲慢. 

思えば電話でのアポから、感じが悪かったな.... 医院に入っても、「ハ~イ」も何も言わず、「誰のアポ?」みたいな、ニコリともしないブス~ッとした、あの態度.(よく観察していたら、他の人には普通に応対している)

たった5分ぐらいの診察で、70ドル(繰り返すが)も支払らされたのに、一体この態度は何? 受け付で渡された薬を、一日一回8滴、モチの耳の中に入れること、と渡されて帰ってきました.

その翌日、その薬を見たら、「軟膏」となっているので、は~ぁ?確かに8ドロップスと言っていたけど、なんで軟膏んだ?

きっとあの受付嬢、薬を間違えたんだっ~て思い、 態度も悪い上に、薬を間違えるなんて.....絶対に文句を言ってやるって、思い、即電話をしたのです. 電話に出た受付嬢に、「昨日病院来た○○だけど....」 と言うと、「........(無言)」すこし間があって、「イエス~?(一体何の用みたいな?)」

その声を聞いて、私は「ちょっとあんた、ドロップスと言ったよね、渡されたのは軟膏じゃない、これをどうやって耳の中に入れるの?理屈に合わないじゃないの!とまくしあげたのです. この医院にはもう行かないつもりだったので、強気になっていました.  すると、この受付嬢、「耳のできるだけ近くに塗ってあげたら?」みたいなことを言って、すでに会話を終わらせる体制に入っていましたが、私はそう簡単には引き下がらないと、「これをどうやって耳の中に入れるのよ?!」とさらに攻撃しました.

は~、スッキリした. でもその後、冷静になってこの薬のパッケージを見たら、ドロップスと書いてあるし..... チューブを開けてみたら、軟膏だけど、かなりジェルに近い感じで、耳の中に入れやすいようになっていた. 軟膏なんて紛らわしい名前をつけないで欲しいわ.....

じゃね
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1170-194f588c

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR