安いのは良いが

Posted by tomoshiggy2 on 21.2016 日々のこと 0 comments 0 trackback
引き続き車の話です. 私を担当してくれたセールスマンは、実はセールスウーマンでした. 女性のディラーは初めてでしたが、これまで2.3人のセールスマンと話をしたのですが、その中で、彼女が一番親切丁寧で良かったのです.

セールスマンの中には、「あなたどーせ買う気ないでしょ」みたいなオーラを出しまくる人もいて、お客の立場になってみて、分かることがありましたわ~ いや、客の観察力は鋭いですね.. 

車にサンルーフがあってもなくても別に問題ないし、カーナビも、あったら便利でしょうが、家と仕事場といつもの買い物コースしか行かない私は、一体これを使う機会がこれから先何度あるのでしょうか?って、いろいろ考えたら、安全で信頼が出来る車なら、ベーシックで十分だと思ったのです.

それと、

この機会に、今までの車保険会社も変えるつもりでした. ここの保険会社は他社より安くて良いのだけど、ここの営業社員(女性)が嫌いなんですよ. 対応が横柄、無愛想、連絡してもすぐに返事が来ないし、担当者を別の方に代わってもらおうと何度も思ったのですが、どうも、保険会社のテリトリー規定があるようで、私が住む地域では、この方しか担当できないようになっているのです.

つまり、保険会社を変えない限り、この方と付き合わないといけないのです.


で、娘に聞いたら、〇〇という保険会社が一番安いので、そこに変えたら?と言われたので、早速オンラインでアクセス、保険料を見積もってもらいました. そして、現在の感じの悪い方も、一応参考に電話をして聞いてみました.  


「もしもし、○○ですが....」と言うと、普通なら「お元気ですか?」とか「最近どうですか?」みたいな返事が来るでしょう、フツーね.
ところが、彼女、絶対にそんなことは言わないのです. 「何なの....?」みたいな「あっそう.....」みたいな素っ気ない冷たい返事をします.

私が車を購入したので保険料を見積もって欲しいと言ったら、「ちょっと待って」とカチャカチャとPCをタイプする音が聞こえてさ、車のVIN番号で私がどの車を買ったか分かるようです、そして「$○○よ」と、一番安いと評判のある保険会社より安い値段だったのは、ちょっとショックでした.


お別れの電話のつもりでかけたのに、やっぱり付きあわないといけないのか...... 


 
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1136-e553d793

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR