安すぎる理由

Posted by tomoshiggy2 on 01.2016 仕事 0 comments 0 trackback
複数の方と仕事をし始めて良かったのは、賃金と仕事の内容・量が適正かどうか、比較ができることです. そのバランスが正しくないと、不満が出てきて、当然長くは続かないですよね. 実は私の依頼人の中にも、私は搾取され続けていると感じている人がひとりいます. 去年から始めた方で、初めての固定給の条件を出した人なので、私が固定給ガイと呼んでいる人です

この人は、依頼人の中でも一番売れているのに、一番の低賃金!しかも一番仕事が多い人! 始めた頃は、比較できる人がいなかったのですが、その時でさえ条件悪すぎとは思っていたけど、これでハッキリしました.


この固定給さん、私が根を上げて断るまではシカトしちゃおっと.....みたいな、私の限界まで挑戦する気のような感じにも思えるのです. もちろんそんな依頼を引き受けてしまう方が悪いと言えばそうなんですが、ここにきて少しの雇用条件の見直しもしないような人は.... 時々レストランに来る、超安いチップで、ウェイトレスとをこき使うようなお客と共通するものがあります.


それと、これはYoutubeで知ったのですが、こんなビジネスをしている人々の間では、在宅は可能な限り安く使おうという共通観念があるようで、依頼する人自身でさえも、今時こんな安い賃金でこれだけのことをしてくれるのって、驚いてるようです. いや、これには少々ショックを受けましたね. なるほど、これが賃金の安さの理由なんです.  さっきも書いたけど、それでも引き受けてしまう人がいる限りは、それは変らないのです.


この人とはもう、お別れする準備をしてます.

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1113-2c9a6981

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR