ごめんなさいって.... 何か変

Posted by tomoshiggy2 on 17.2016 日々のこと 0 comments 0 trackback
「すみません」ではなくて、「ごめんなさい」という表現をよく見るのですが、この言葉、小学生が使うのなら分かるけど、大の大人が、しかも男性がよ、書き言葉で使うとは.... すごく変な感じがします.

さらに「○○なら、うれしいです」という表現、この「うれしい」という言葉も、ちょっとひっかかりますなぁ.... もっと成熟した言い方ないのかな.... これが今風なのか....

話は違いますが、日本語は主語を省略するので、誰が何をどうしたから、どうなったのか、この辺りすごく曖昧です. 目の前の事象は、すべて自然に起こったような、すごく俳句的な世界. 主語を省略するから、誰が誰に話しているのか、誰がそう言ったのか、も曖昧です. 

この辺りの構造の違いが、多くの日本人が英語が話せない原因の一つかも. 主語を明確に、原因と結果をはっきりさせる英語(たぶんヨーロッパ語も)とは、かなり違うのです. これからすると、ヨーロッパ人が英語がうまいのは、文法が似ていることもあるでしょうが、考え方も似ているようで、納得しますね. 日本語を話す人達とは、スタートが違うのです. 


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1098-f3740e42

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR