朝の2時から

Posted by tomoshiggy2 on 28.2016 仕事 0 comments 0 trackback
ある案件(在宅)に「週5日勤務で1日6-8時間」というのがありまして、報酬は在宅の中では画期的に良いのですが、あくまでも在宅の相場ではという意味で、でも、これだけの時間を拘束されるならそれもありかと思うけど....

一番気になったのは、1日6−8時間というのが、朝4時(米国時間午前2時)というのが含まれていたのです。一体どういう人がこんな時間にPCに向かっているでしょうね.


と思いながらも、メールの対応は何時間以内という規定があるかも、と勝手に考えて応募をしたのです。即返事が来て、就業可能な曜日と時間を教えてくれと言われまして、数回のメールのやりとりを経て、週5日を案件通りの時間どおりに働くことは、今はかなり無理だと判断しまして、私の方から(珍しく)今回は見合わたいとお断りしました。


今やっているメール対応の内容と同じような仕事なので、挑戦してみたかったのですが、週5日となると、今の仕事を減らさないといけないし、それだけでは生活を支えるには少なすぎます. この案件の時間帯が昼間ならなんとか頑張ったけどね。 


最近はいろんなところに積極的にトライしてます. 高いPCも買ったし、元をとりもどさないとね(ハハハ)


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1073-bb5e1881

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR