トライアル

Posted by tomoshiggy2 on 18.2016 仕事 0 comments 0 trackback
翻訳のトライアルに何回か挑戦もしました。 と言っても、いつも提出しただけで、先方からは何の反応もないパターンが多かったのですが、先日試しに送ってみたトライアルに、初めて反応があり、結果を知らせてくれました。


見事「不合格」でした(涙) この文はある文の一部抜粋のようでして、私には日英ともに意味がちんぷんかんぷんでしたが、短い文なので、トライしてみたのです。その結果見事ボツでした。私は今回採用になった方の訳を見てみたいと思ってその旨伝えたら、それを送ってくれたのです。


で、読んでみました。なるほど、私の訳とは大人と子供の差ぐらいあります。これなら私の訳文は採用にならないよね…とハッキリわかりました。


採用された方、日本語も英語もすごく自然で正確でした。なぜこの言葉からそこまで連想できるのか、不思議でした。これが語学力の差なんでしょうが。もっと不思議なのは、こんな才能のある方が、こんな報酬の低い仕事に応募するのか、分かりません。本当に引き受けるのでしょうか。


トライアルは一行ぐらいの短い文でしたが、実際は1パラグラフぐらいはあると思います。それをたったの60円から120円でするのです。ワンセンテンスが60円なら分かるけど、そうじゃないのです。そんな文がたくさんあるようですが、たとえ毎日3個仕上げて、一ヶ月で100個としても、たったの6千円、手数料を引かれてドルに換算されると、50ドル以下になるはずです。


私の周りには私の文を添削してくれる人がいないので(昔は近所にいたが)今は自分勝手に自由に書いているが、これが果たして正確なのかどうか分からないので、自分の力を試したかったのです。


でももし、採用されていたとしても、こんな仕事しないと思うよ〜 この報酬なら、ミニマムウェイジでマクドナルドで働いた方がましだと思わない?


しかし、翻訳の報酬の安いこと、そして提出締切の早いこと。そしてややまとまった金額の提示がある募集は、決まって長くて複雑な医学、工学、契約書とかの翻訳なので、私の力では到底無理なものが多いのです。



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1066-32ee941f

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR