ドクター・アポだった

Posted by tomoshiggy2 on 01.2016 日々のこと 0 comments 0 trackback
一晩ぐっすり寝たら、悪寒はほとんど治ってました. けど、すごい寝汗で、その汗の冷たさで、明け方に目が覚めるのです. なので、着替えと、お水と頭痛薬とハートバーンの薬を、ベッドの傍らにおいて、寝ています. そうすると、ベッドから起き上がらずに出来ます. (なぜそれにもっと早く気がつかなかったんだろ)

インターネットで、寝汗の原因についてちょっと調べてみたら、部屋の温度が高い、布団が多すぎるのも原因の一つとあったので、最近、電気毛布の温度を低から中に変えたので、またもとの低にしてみます. 寝ている間にホットフラッシュが起きているそうですね. 


今日は午後から、ドクターアポがあったので、このメノポーズ系の問題を伝え、いつもの高血圧のピルをもらって帰りましたとさ....

年を取るってこういうことよね....


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://tomoshiggy2.blog.fc2.com/tb.php/1010-c41f5ebc

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR