共和党ディベート

Posted by tomoshiggy2 on 30.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
共和党の第3回ディベート、実に混沌としてましたね~ 真面目に政策を語る人、いたっ? 大統領候補ではなく、タレントのショーかと一瞬間違えるよね. しかし、政治家って、滑舌(漢字合っているよね?)のいい人, 雄弁な人が、断然有利....  メディアが喜びそうな、パンチの効いたフレーズを言ったものが勝ち、みたいなところがありません? 優秀なスタッフがいること. アメリカでは特に、見てくれも重要な要素ですね. 


そして一番大事なのは、裏方に、政治献金をしてくれる、大金持ちがついていること...


マルコ君、いつものようにシャープでしたが、若すぎる感は否めないです. この人の政策を、ラティーノ・マイノリティーがサポートするだろうか、と言う疑問もあります. 特に移民問題です. 移民問題でいつも思うのは、非合法で入国したラティーノ達にかなり寛大・有利であることです. ラティーノ以外の外国人が、合法的に入国して、移民になるには、ほとんど不可能に近いくらい、ハードルが高いのです. それであきらめた人も沢山いることでしょう. 

ビザ取得のために、弁護士を雇い、お金も時間もたくさんかけ、十分な資格がありながら、結局ビザが下りず、あきらめて帰国した話は沢山あります. 非合法で入ってきた人たちに、市民権取得の道があるとすれば、法律を守って合法で入るなんて、バカみたいな話でしょう. 


ところで、

黒人医者のベン・カーソン氏、なぜこんなに人気があるの?分からないなぁ....



スポンサーサイト

支出を抑える

Posted by tomoshiggy2 on 29.2015 家のこと・ホームDIY 5 comments 0 trackback
収入が増えないのなら、支出を抑えないと、と思って、家のモーゲージをリファイナンスしようと、あるローン会社に書類を提出して、現在、取り組んでいます. モーゲージが一番の支出なので. 銀行ローンより利子が少しでも低かったら、それにかえるつもりです. それに、あの銀行と永遠におさらばするチャンスですし..... 


もし今、まとまったお金があれば、この家のリノべをするでしょう. この3~4年間、全く何もしてません、地下室も、あれから何一つ変わっていません. あ~ぁ、どっかにお金が落ちていないかな~

じゃね

検査結果

Posted by tomoshiggy2 on 29.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
ブレイクタイムに、ブログをコツコツ書いていて、投稿のボタンをポチッと触ったら、記事が消えてしまった~、あ~ぁ...... 理由は店のWIFIが一時的に使えなくなっていたのです. まっ、内容はたいしたことないんだけど、ただ時間を無駄にしてしまった. 


血液検査の結果が出ました. 今は、その結果をネットで知ることが出来ます. すごい. 次のアポもネットで出来ます. しかし、検査結果は数字だけなので、説明されないと理解できません. が、その後フォローアップの電話がありまして、結果は異常なし、コレストロールも問題なし、適度に運動して、食事に気をつけるように、と言われただけでした. 
 

ずっと前に、パニックアタック終了宣言をしましたが、それは完全に終了したわけではありません. その後も、時々ですが、そんな症状が運転中にあります. だだ以前と比べて、症状が軽いので、何とか運転続行できます. それは突然のめまいのようにやってくるのです. 精神的なものだと思うけど、その時はすごく恐怖です. 


パニックになりそうだったら、車の窓を開け、深呼吸して、ゆっくりお水を飲みながら、「大丈夫、大丈夫、絶対に大丈夫」と言い聞かせるのです. そうやって切り抜けたことが、何度かありまして、それが自信につながってます. でも、どうしてこうなるんだろうか?

不思議なのは、ある場所までくると、大丈夫なんですよね. 



今朝の風景

Posted by tomoshiggy2 on 28.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
久しぶりに雨が降りました. 気温は低めなので、冷たい雨が、半端ない落ち葉の上に、シトシト振ってます. これから寒い冷たい長い暗い、冬がやってくるんですよね。

雪に怯え凍りに怯た冬..... でも何とかこれまで無事でした. これからも、きっと何とかやっていけると、思います. 


最低気温が0℃近くまでなる日もあるので、早々にデッキの植物を、家の中へ入れました. 

102815.jpg
今朝の風景






モチと散歩

Posted by tomoshiggy2 on 26.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
民主党のサンダース氏が、ウォルマートのオーナーである、ウォルトン家は、その一家族だけで、アメリカ人の40%の総所得に値する、巨額の収入を得ているそうです. 億万長者はますますお金持ちになり、貧乏人はますます貧乏になっていっている、現在のアメリカ国民. 


そういえば、アメリカには労働組合というのが無いですよね. だから、会社に不満があっても、誰も何も言わない、言えない、訴える場所がないのです. それは大企業にとって都合が悪いでの、意図的に作らせないとか. 国民が政治に不満があっても、デモもストライキも、集会も、そう言えば、ほとんど聞いたことがありません.


アメリカでは、ミドルクラスが消えていっているそう..... ウォルマートへいくと、アメリカの庶民の姿が良くわかります. 私もその中の一人です. 


いい天気が続いています。

102615.jpg
モチと散歩に出かけました。 おっ、足が長く写っているじゃない~





ダラけてます.

Posted by tomoshiggy2 on 25.2015 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
YOUTUBE で、日本の漫才・コントを見てゲラゲラ笑っていたかつての私ですが、最近はこの人のビデオを良く見てます.

bernie.jpg
バーニー・サンダース


と、この人です.

richard.jpg
リチャード・ウルフ (エコノミスト)

ウルフ氏は、マルキシストとして、かなり有名な方のようですが、私は初めて知りました. サンダース氏の考え方は、この方の影響をかなり受けてますよね. この二人のビデオを、ダラダラ見ているせいで、夜更かし、プラス、かなり非生産的な日々を送ってます. 


そして、その合間に、ポッドキャストで

undisclosed.jpg
これを聞いているのです.

これは、ポッドキャストでは、有名な?(たぶん)、SERIAL の続編のようですが、そうではなく、SERIAL と同じ事件を、違う視点から編成したものです. これは実際にあった殺人事件ですが、犯人は一体誰なのか、いまだに未解決、アンソールブ・ミステリーです.


YOUTUBE とポッドキャストを聞いて、気がつくと、一日が終わっている、という、一週間でした.



今度は低血圧?

Posted by tomoshiggy2 on 24.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
昨日は、ドクター・アポでした. 私は血圧が少し高いので、血圧下降剤をリフィルしてもらうためのアポでした. ナースに血圧を測ってもらったら、104/75.... 正常値より低いのでビックリです. 

ふうつは、病院で測ると、家で測るより高い数字が出るのです. この日の朝も、朝食もとらず(最近全く食欲がない)、頭はボ~ッとしたまま出かけたので、きっと、血圧が上がっているだろうと予想していたのです. ところが、予想に反して、低い数字が出たのです.


「下降剤を飲む必要があるの?」と、ドクターに聞いてみたら....  薬の量を半分にして、様子をみたいから、2週間自分で血圧を測ってください、といわれました. その後は、血液検査をして帰ってきました.


そして、今朝、薬を飲む前に、自分で測ってみたら、113/75! 本当に? 朝はだいたい130~140ぐらいだったので、この変化にビックリです. 喜んでいいのか、今度は低血圧を心配すべきなのか..... 血液検査の結果はどうなのか.... 



アーリー・リタイヤー

Posted by tomoshiggy2 on 22.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
古い知人のM氏は、今年の7月に退職しまして、いわゆるアーリー・リタイヤー組なんですが、以前にもまして、悠々自適、一人でいろんな国々を旅しているようです。 そんなM氏と最後に連絡をとったのは、リタイヤーのちょっと前ですので、もう半年前ぐらいの話です。

その間に2度ぐらいEメールをもらったのですが、ちょっと思うところがありまして、私は、それ以来連絡を取っていません。 M氏の言動は、時々理解に苦しむことがあります。 M氏に対して、少しガッカリしたことは確かですね。 そのガッカリの正体は、いろいろな要素が複雑に絡みあっていて、一言では説明できません. それを語るには、過去にあった二人のいろんな経緯を説明しないと、いけないのです. 


決してM氏を無視している訳ではありませんが、返事を書くモチベーションが下がっているのは、確かです。どうにか繕って書かなきゃと思うけど、自分の気持ちに正直な私は、それができないのです。 昔の私だったら、自分の感情を修正せず、もろに相手にぶっつけていたと思いますが、あれからずいぶん成長した私は、そんな気持ちを、ひっそりと自分の心に収めてます。



どういうシニアになるか

Posted by tomoshiggy2 on 22.2015 仕事 2 comments 0 trackback
人間観察の場にはレストランは、最適だと思います. 毎日人と会う仕事をしてますので、見た瞬間に、あるいは一言交わした瞬間に、その人の人となりが、分かる場合もあります。 特に男女の盛りを過ぎ、世間体は全く気にせず、恥も外聞も捨て、人間の本質だけで勝負している、じーさん・ばーさんたちからは、学ぶものがあります。

じーさん・ばーさんの中には、シニアだけどカッコイイ人もいるんですよね. そいういう人は、だいたい自立していて、年寄りの甘えみたいなものがない人。レストランがどういうところだか理解している人ですね。

逆に、わがままで自己中心的で、無表情で気難しい人はためです。 誰も近寄りません。特にじーさん・ばーさんには。 シニアの入口に確実に足を踏み入れた私は、少し先を行くじーさん・ばーさんを見て、どういうばーさんになるべきか、考えています。

いい天気

Posted by tomoshiggy2 on 19.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
あ~ぁいい天気
1019156.jpg

この青空
1019157.jpg
平和だなぁ~


ベランダに現れた一匹のリス
1019154.jpg

エサをゲット
101915.jpg


こんなに近くまで来るとは...
1019152.jpg


この人も元気です.
1019155.jpg



と、書いたけど

Posted by tomoshiggy2 on 18.2015 仕事 2 comments 0 trackback
スモール・ゴール達成..... と書いたけど、この仕事が、生活を支えるぐらいまでに成長するとは、思えない気持ちは常にあります. その理由は、ズバリ賃金の安さ..... これは中国やインドの工場で働く人々の賃金並の安さです. これではいくら本気で頑張って、仕事を増やしても、目標達成はできないでしょう. 


中国の最悪な環境の工場で、一日何十時間も立ちっぱなしで、ウォルマートの商品を作っている自分の姿を想像してしまいます. ここでいくら精一杯働いても、理想の生活は不可能です. なりたい自分にはなれません.


チャンスのない場所で、一人相撲を取っているような気持ちになる時もあります.... マーケットが違うのか、ページが違うのか... そのうち何かひらめくものが出てくるのでしょうか..... 


小ゴール達成

Posted by tomoshiggy2 on 17.2015 仕事 0 comments 0 trackback
本日の最低気温........... 2℃ 明日は0℃ですって! 昼間はまだ15℃~18℃ぐらい、そして来週は25℃前後ぐらいにはなりそうです. 


ところで

9月の在宅収入は、9千5百円! これは過去最高額です(パチパチ) これがひと月コツコツと働いた報酬です. 額はまだまだ、すずめの涙ですが、先ずはひと月一万円、というゴールを、もう少しでクリアーするところでした. この数字が右肩上がりで増えていくことを願っています..... が、10月は、また元のスロー・ペース戻りそうです. 


人生、なかなか思い通りにはいかないですね、人生ゲーム、ハイアンドローを繰り返して、いつかゴールに達するのです. もちろん、ゲームを途中でやめなければね.





民主党ディベート

Posted by tomoshiggy2 on 16.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
今週の火曜日に民主党の次期大統領候補のディベートがありましたね. 

demo2.jpg
候補者はこの5人です.

ヒラリーさん以外は、だれこの人?って感じですが、特に両端の二人は、存在ゼロ、演説も準備不足という感じで、立候補者が少ないから頭数をそろえた、という気がしないでもない.


demo 1
ディベートはこの3人が中心. 

さすが、ヒラリーさん、余裕があって、始終かなりリラックスしてました. しかし、ヒラリーさん、すべて卒なく綺麗にまとめ上げているけど、彼女は国民のために一体何をするのでしょうか? ヒラリーさんのような超エリートでミリオネァーが、庶民の苦しみが本当に分かるのかどうか..... 

一方、サンダース氏は唯一、ヒラリーと戦える人と言われているようでして、最近かなり支持率を上げています. 演説を聞いたのは初めてでしたが、彼の熱意は伝わりますね. 民主社会主義を唱えていて、北欧国のような国づくりを目指しているのです. 意外だったのは、オマリー氏の健闘でした. 



たったの2マイルよ

Posted by tomoshiggy2 on 13.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
昨日2マイルほど歩いて、あ~ぁ、いい運動した、と思ったが、家に帰ってから、疲れがドっと出てしまいました。 いつもりより早い時間から、ウトウトし始めたのです。そして今朝も、まだ疲れたが残っていて、足が少し痛い…

たったの2マイルなのに、この様、体力が落ちている?運動不足?どっちにしろ、続けることが大事よね。 彼女は天気さえ許せば、毎日でも歩いているそうなので、私もできるだけ行ってみようかと思っている。



散歩したよ

Posted by tomoshiggy2 on 13.2015 Show Me ミズリー 0 comments 0 trackback
散歩に行かない?と、隣町に住む、友達(日本人)に誘われまして、行ってまいりました. 以前から、涼しくなったら一緒に散歩しようよ、と話していたのです.

1012151.jpg

待ち合わせ場所は、数年前に私がCNAの講習を受けた、コミュニティーカレッジのグラウンド. 家からグラウンドまでは8.5マイル、これは、いつも買い物をする町より近いのです.


1012152.jpg
予定より早めに着いたので、彼女が来るまで待ってます.


1012153.jpg
気持ちの良い空~ 空の真ん中あたりの黒いものは鳥です.


1012154.jpg
ズームしました.


1012156.jpg
彼女は愛犬を連れてやってきました. 本日の走行距離は2マイルほど. いろいろ話しをしながら歩いたので、楽しかったし、いい運動になりました. 


家から車を10分も走らせば、散歩に最適な公園がいくつかあるんですけど、一人だとなかなか出かける気になれません. 彼女は、これから、一緒に歩いてくれるパートナーになってくれそうです.


少し付け加えますと

Posted by tomoshiggy2 on 12.2015 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
太宰治について、もう少しつけ加えます。 太宰治は、結婚には全く向かない男性だったようですが、いろんな女性に惹かれて、好きになっています. また、太宰自身も、女性にモテたようで、女性を惹きつける何かがあったんですね、甘えん坊で、寂しがりやなところに、母性本能をくすぐられた女性が多かったんでしょうか...

しかし、妻となった女性は、リスペクトしないようです. それが出来なければ、いくら恋愛しても、再び恋愛になる対象の女性を探して、同じことの繰り返しですね.


「驚き桃の木…」で、太宰治を取り巻く女性のタイムラインが分かりました。本妻と元愛人の斜陽夫人と、最後の愛人・富永との関係が、重なっていたとは、新しい発見でした。富永は、斜陽夫人へ養育費として、毎月自分の貯金から、太宰に内緒で仕送りしていたそうです。富永は、太宰の性格を良く知っていて、太宰が別の女性に心を奪われるのが怖かったのではないでしょうか。


話は全く違いますが、店で働く、一人のベトナム人のコックさんは、結婚回数は、3回~4回ぐらい、子供が合計9人いて、現在は独身だそうですが、ベトナムに20代のガールフレンドいる、というツワモノ・コックがいます. この人50代の半ば(私より若いけど)なんですけお、結婚して出来た子供の面倒は、母親まかせでほとんど見ないとか......


その話を聞いていて、この人、雄犬か、種馬のような人だと思いました. もう一人別のコックさんも(同じくベトナム人)、こちらに妻子はいるけど、ベトナム人のガールフレンドが、ベトナムにいて、いつもアイフォンでビデオチャットしてます. なんだかね~ 節操がないね~  


でも、ある意味、もちろん不倫はいけないけど、人を好きなって、恋愛して結婚して、悩んで苦しんで、別れて、また別の人と出会って、と繰り返す人の方が、全く人に無関心で、一度も結婚していない人より、人間くさくて、いいかな、なんて、ね. 孤独が好きで、一生独身な人って、やっぱりどっか変だな、と思うのです.


古いTV番組を観て

Posted by tomoshiggy2 on 11.2015 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
「おどろきももの木20世紀」という、1995年の古いTV番組を、YOUTUBE で見たんです. この番組では、作家太宰治の生涯を、太宰の愛人で心中自殺をした女性、山崎富永の日記を元に、彼女の視点から、二人の出会いから死に至るまでを描いていました.

太宰治が、愛人と自殺したのは有名ですが、富永がどういう人だったかは、この番組を観るまで知りませんでした. 太宰は、過去2回自殺未遂をしているんですね、その2回とも、女性と一緒です(一人は最初の妻、もう一人は一夜限りの関係の女性) テレビで見るかぎり、太宰は、夫・父親としては全くダメな人だったようで、妻の眼からは、「家事育児には全く関知せず、一日中小説だけを書いている男が家にいる」という人だったようです.


さて、

この富永という、当時27歳の女性とは、最初の出会いから、お互いに運命的なものを感じ、二人はすぐに恋に落ちてしまいます. 太宰は、当時既婚者で、2番目の妻との間に、二人の子供もいたのですが、二人は知り合ってから、2ヶ月ほどで、同棲を始めます.  


さらに、太宰は、富永と出会う前に、「斜陽」のモデルになった女性と関係がありまして、これも不倫なんですけどね、富永はそのことを全く知らなかったようです. その斜陽の女性が妊娠し、生まれた子供を、富永の目の前で、太宰が認知するという、大変ショッキングなこともありました. この自由奔放な、感情のむくままな女性関係には節操がありません. 

その子供は、後に「斜陽の子」として、父親と同じく作家になってますよね、確か、太宰の本妻の娘も後に小説家になったと思う.


最初の出会いから運命的なものを感じた富永の、太宰に対する思いは、執念のように凄まじく、二人が永遠に結ばれるのは、死しかないと、道連れ自殺を決意します. 死を決意したのは、もう一つ理由があります. それは、太宰が、当時は不治の病とされていた、結核に冒され、それが酷くなり、死期が近いのを覚悟していたことです. 


二人が知り合って、同棲して、入水自殺するまでの期間は、たったの一年間. その間の葛藤・苦悩は凄じいものがあったと思うけど、富永さんの日記の最後には、自分は幸せだった、と記されてます. これが愛なんでしょうかね......? 





マルコに注目

Posted by tomoshiggy2 on 10.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
2016年の次期大統領選挙戦で、一番注目を集めているのは、何といっても、ドナルド・トランプ氏ですね. この人、思ったことをズケズケ言う失礼な奴ですが、候補者の中で一番支持率が高いのです. これが不思議なんだけどね. 真面目な候補者の中で、一人クラス・クラウン的(クラスの中でピエロ役をしている人)な人です. 


トランプ氏のインタビューとか、ごく最近あった2回のディベートを見て、この人に対する私に印象が、だんだん変わってきました. 政策もほとんどゼロで、言っていることが支離滅裂、どんな無責任な事を言っても、笑ってすませられるのは、憎めない天然系なんでしょうか. 誰もが(本人も含めて)、真剣に大統領になれるなんて思っていないのですよね. しかし、この人、精神的にかなりタフな人ですね.


ところで、私が注目している候補者は、マルコ・ルビオ氏です. 最近ちょっとマスコミに叩かれているようですが、めげずに頑張って欲しいです. ルビオ氏は、かつて(4年前)保守党のライジング・スターとして、彗星のごとく登場した新人. 


2回の保守党候補同士のディベートでは、雄弁にして理路整然、一番目立っていた気がしました。 ルビオ氏の生い立ちからすると、民主党候補という感じがしますが、保守的な民主党なんですよね。 もし、ルビオ氏が共和党の代表になって、ヒラリー女史と戦ったら、面白いでしょうね. 母親と息子ぐらいの年の差がある二人が、討論したらどうなるかな...








初ラップトップ投稿

Posted by tomoshiggy2 on 10.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
101015.jpg

ラップタップから初投稿です。コピペのやり方が分かりまして、写真の挿入が出来ました。 若い人には簡単でしょうが、私のような年寄りには慣れるまでちょっと大変です。知らない間に余計な機能を触っていて、元の画面に戻るまでに時間がかかったり、かなり要領が悪いのはいつものこと…

でも、なんとか基本的なことは出来るようになったよ(祝)


このPCのバッテリの持続時間が6時間ですが、ビデオとか見たりするとかなり短くなりますね。

上の写真は、イーベイで注文した、PCのケースです。なかなかカッコイイ、クールな黒です。これを持って歩くと、ビジネスバリバリのキャリアウーマンと間違えられないかな?ブフフフ~、誰も間違えないと思うけどね…


あとはメガネですね、PC用の度数の合うメガネが必要です。

じゃ、これから仕事に行ってきます。



ブロンテ姉妹

Posted by tomoshiggy2 on 07.2015 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
「嵐が丘」を読み始めて思ったのですが、この本を昔読んだことがあると思っていましたが、絶対に読んでませんね....  なぜなら、昔の私の読解力では、この本の豊富な語彙には、とうてい歯が立たなかったのは、想像に難くないからです. 


今でも、映画などでストーリーを知っているから、どうにかついて行けるのであって、予備知識が全くなかったら、よみ進めることは難しいです. 


この小説の著者は、あの有名なブロンテ姉妹の、エミリーブロンテですね. 彼女の生家(だったと思うが)が博物館になっていて、昔イギリスに行ったときに、訪ねたことがあります. 彼女の直筆とかいろいろあって、その中でも一番印象に残ったのは、彼女のドレスと靴と手袋でした. サイズがあまりにも小さくて細いのです. 後でウキペディアで調べてみたのですが、彼女の棺おけは、当時でも、大人のサイズとしては、きわめて小さかったそうです.


そんなことを思い出しながら、またビクトリア時代の人々の生き方、社会構造などを考えながら、読んでいくと興味深いと思うのですが、残念ながら、私の語学力がついていかないのです. 


私バカよね~おバカさんよね~

Posted by tomoshiggy2 on 05.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
ヘアーカットしてもらいました. お店をのぞいたら、前回やってもらったお姉さんはいませんでしたが、ちょうど手の空いている、別のお姉さんがいて、すぐに席に案内されました.


この彼女は、手はてきぱき早いのですが、最初にどのぐらい切るか、レイヤーいれるかの二つの質問をした後は、ず~と黙ったまま、もくもくとハサミを動かしているだけ....  彼女の他に2人ぐらいのお姉さんがいて、なにやらスケジュールのことを、私の頭ごしに、話していました.(ハッピーな会話ではなったよう気がする)


カットは可もなく不可もなく、ごく普通に仕上げてもらいましたが..... ご精算の時、あのクーポンを出そうとしたら.....ない、ない、クーポンがない~


しまった~、車の中に置いたままだった~、どうしようどうしよう、車に戻ってクーポンを取ってくるからちょっと待ってね、と言おうかな... でも、たった5ドルのクーポンのために、わざわざ車に戻るようなケチな奴と思われたくないし....  このお姉さんは、能面のような顔して、レジの前で仁王立ちしているし.... 結局クーポンはあきらめて、平常価格を支払ったのです. 


あ~ぁ、あのクーポンを使うのを楽しみにしていたのに... 悔しいです. オバタリアン失格ですね、たった5ドルのためにと言ったけど、5ドルは大金なんです!やっぱり車に戻って取ってくるべきだった.... もう、遅いけどさ...


その美容室を後にした私が、ふと口ずさんだ歌は......

細川たかしの「わたしバカよね~、おバカさんよね~」でした(ジャンジャン)


それと、今日担当してくれた彼女ですが、カットの最中ずっとブス~っとしたまま、お客とのコミュニケーションはゼロでしたので、彼女のパフォーマンスは決して良いとは言えません. なので、私が彼女にあげたチップは、いつもより少なめでした. お客からチップを頂く商売は、お客とコミュニケーションしてなんぼの世界なんですよね. 自分がサービスされてみて、気がつくことは多いです. 


さらに、お会計の時、「車にお財布を忘れたから、とりにいってくる」と言って、クーポンを取ってくれば良かった! 機転のきかない私


イメージから入ろう

Posted by tomoshiggy2 on 05.2015 仕事 0 comments 0 trackback
PCはタッチスクリーンなので.

1004151.jpg
タブレットにもなります.

1004152.jpg
なかなか画期的です.


1005153.jpg
ウインドウズ10にアップグレードしてから、だんぜん使いやすくなりました. 

このPCの横にコーヒーを置いてみると、あれれ、在宅っぽくなりますね! 後は仕事を探すだけです. まずは形から、イメージ作りからはじめましょう. そう、マーフィーの法則(だったかな?)によると、まずなりたい自分の姿を、自分の存在意識に強く描きなさい、すでにそうなっている自分を心に描くことで、実現する可能性が高まる、そうですね.




在宅のイメージ

Posted by tomoshiggy2 on 05.2015 仕事 0 comments 0 trackback
在宅のイメージって、だいたいこんな感じで、

work from home5
コーヒーを片手に、微笑んでいる. 一体どんな仕事をしているのやら.....


work from home3
机に足をのせたり、カウチに寝そべったり、いいよね~ 


でも、これで生活が支えられるぐらい収入が稼げるなら、皆やっているよね?!. 写真の人たちは、あくまでもモデルさん達であり、実在する人物ではないんですね. 


work from home4
在宅にコーヒーはかかせない小道具


ブログの記事とかカスタマーレビューのコメントとか書いて稼いでいるンでしょうか? あるいはオンラインで商品を売るとか、アンケートに答えるとか... ちょっと前に、アンケートとかクリックとか試したけど、物にならなかったね~(笑) 実際にやってみないと分からないですよね. 試したけどダメだった、それが分かっただけでも良しとします. もう絶対にやらないけどね.




新シャン・コンデ

Posted by tomoshiggy2 on 04.2015 買い物 0 comments 0 trackback
今週はヘアーカットですね. あのいつもの美容室のクーポンがありまして、それを使うと、なんと$9.99~ 行くでしょ、もちろん. この美容室には数名のお姉さんがいますが、前回やってくれた人が一番良かったので、その人が店にいるときにやってもらおうっと.


ところで、今まで使っていたシャンプーが、どうやら絶版になったようで、その代わりに別のシャンプーが棚に並んでいました. 値段はこっちの方が、安かったのですが. まずは試しにと、新しいシャンプーとコンデを買ってまいりました. で、使ってみて、これはだめだとすぐに分かりました. シャンプーしている時も、した後も、抜け毛が多くなり、その結果、髪の分け目、つむじあたりが、再び薄くなっているのが、鏡でハッキリ確認できるのです. 

以前のシャンプーのおかげで、たいぶ目立たなくなっていたのに、シャンプーを変えたとたんに、髪が透け透けで、頭皮がハッキリ見えるのです.

やっぱり、オーガニックで刺激の少ないシャンプーじゃないとだめです. 新製品も、一応それ系のシャンプーなんですけど. それから安いブランドは、いくらローズマリーやら、ティーツリーが入っていても、私には刺激が強くて絶対に駄目です. シャンプーした後、毛がハラハラと沢山落ちてきます. 


シャンプー・コンデだけは、ねだんはやや高めでも、良質のものを使わないとだめなんです.

ということで、これを使ってみました.

100215.jpg
毛根にやさしいとあります. 

お値段は、シャンプー・コンデともに、$11.99 です. 高いでしょ?少なくとも私にはそうです. 前回のものは$8.00ぐらいでしたので、どうしようかと、かなり迷ったンだけど、髪が薄くなるのは嫌だし、思い切って買ってみたのです.

使ってみた感想は.....  いい感じです. 抜け毛はかなり改善されました. されに、以前使っていたシャンプーより、髪がしっとりツヤが出てきました. 


貧乏だけど、シャンプーとコーヒーだけは贅沢してますって、プププ~. たいしたことはないんだけどさ.


顔認識アプリ

Posted by tomoshiggy2 on 03.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
DELLのPCには、Face Recognition と言うのがありまして、それはログインする時に、本人であるかどうか顔写真で判断するアプリなんです. 本人じゃない人が勝手にログインするのを防ぐためなんですが、私はそこまでする必要は全くないし、ログインするたびに、自分の顔が、ライブでスクリーンに出るのも嫌なもの...


今朝、PCを開くと、突然自分の素顔丸出しの顔が、スクリーンに現れたのには、ビックリしました. 自分の年季の入った顔をみるのは辛いですよね~ 後でメイクをしてログインに挑んだが、メイクをしてもしなくてもそれほど変わらない、どこから見ても、おばさんには間違いありません.


なので、たった今このアプリをアンインストールしました. ホッしました. 現在まだいくつかのアプリをダウンロード中なんですが、どういうわけだか、私のデスクトップがクラシュする前のブックマークがそのまま残っていて、それがDELLにアップロードされてます. それはグッドニュースでした.


やっぱりIPADの方が優秀だ~


寒いっス

Posted by tomoshiggy2 on 03.2015 日々のこと 0 comments 0 trackback
今日は、底冷えがして、寒いです. つい数日前に、ACをオフにしたかと思ったら、早速ヒーターが必要なくらいです. ヒーターといっても、セントラルヒーターではなく、足元を暖めるぐらいの小さなものですけどね.


現在お昼をちょっとすぎた頃ですが、気温は14℃です. 朝、モチと一緒に外に出る時、薄手のカーディガンではなく、モコモコがついた厚手のトレーナーを着けて出ました. 今晩、電気毛布を出そうかどうか、迷ってます. 


と言うのも、来週はまた気温が上がりそうなんですよ.



PC届く

Posted by tomoshiggy2 on 02.2015 買い物 0 comments 0 trackback
PCが届いた~

1001151.jpg
充電中です.


1001152.jpg
タッチスクリーンで、タブレットにもなる、2イン1でした.


セッテイングしてみて分かったのですが、IPADの方が絶対に簡単で便利. そして使いやすいのはいつものデスクトップ. 慣れていないせいだと思うけど... さて、使いこなせるかなこのPC. タッチスクリーンの感度はちょっと鈍いような気がするんだけど... こんなもんかな..


少し使ってみます.

等身大

Posted by tomoshiggy2 on 02.2015 仕事 0 comments 0 trackback
ここ数週間、レストランはずっと暇です. 店の売り上げも、もちろん低迷、よって私の収入もかなりダウンしました. この商売、当たれば大儲けですが、当たらなければすぐに困窮します. 危うい商売です. 


オーナーが、オ夫人に買う予定のルイ・ヴィトンのバッグの写真を見せてくれました. いえ、別にお願いしたわけではありません、本人の携帯にセイブしている写真を、勝手に、「これを妻に買おうと思っている」とニヤニヤしながら、見せに来たのです. バッグのお値段50万円! それをカナダで買うとレートの関係で(現在ドル高)30%オフになるそうで、知人に頼んで買ってもらうんだそう.... すごい~、この人たちお金があるんだ!?


真偽を確かめたくて、その事をオ夫人に聞いてみると..... 50万のものではなく、20~30万ぐらいのバッグだと返答. それでも庶民にとってはすごく高いですけどね. でも~、この高級品ブランドバッグを、一体いつ使うんでしょうね? レストランと私生活が一体化しているような生活だし、年に一度のバケーションだって、中身は驚くほど質素なのは、想像に難くありません. 余計なお世話だと思うけど、そう聞かざるを得ません.


オーナーは(オ妹もまさに)、等身大の自分より大きく見せたがる人種です. オ夫人はそれよりもう少し堅実のようですけど. その後、レストランが急に暇になったので、オ夫人はあの高級バッグを、今はあきらめる言ってきました. オーナーもアレっきりルイ・ヴィトンのルの字も言いません. 


これは店が暇になって一週間後のことです. えっ、こんな短い間にあっさり予定変更するの?って、誰でも首を傾げますよね? どういう予算の見積もりを立てたのか知りませんが、大騒ぎしたわりにはこんなにあっさり没... 


等身大より、大きく自分を見せたがる人って、イタイタしいほど、自分を他人に認めてもらいたいのですね. 聞いてもいないのに、家族の、しかもインローまで巻き込んで、したがるのです.



秋だ~

Posted by tomoshiggy2 on 02.2015 庭仕事 0 comments 0 trackback
秋到来、という感じのこの頃です. 日中でも少し肌寒いので、今週の初めに、家のエアコンをオフにしました. いいですね~、この季節. でもぼやぼやしていると、すぐに寒くなるので、庭仕事はそろそろ片付けモードに入らないといけないです.

秋は落ち葉集めと焚き火がメインです. そして焼き芋です(フフフ....)

じゃね


 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

QR code

QR