今頃、元ハンさん?

Posted by tomoshiggy2 on 31.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
あの家が、不動産業界のサーチエンジンにリストアップされた、という連絡がありました. これで、やっと、やっとです、あの不動産の彼女も、何が起こったのか、分かったと思います. その証拠に、三日前のメール以来、彼女から、何の連絡もありません. 


私は、彼女に対してはまだ無言のままです....... その説明は要らないですよね. 


それと、


元ハンディさんから、「仕事探しているけど、何かない?」という、メールを受け取りました. 「外の仕事は寒いので、家の中の仕事があれば連絡くれ」と........


元ハンさん、確か、以前は、(エアコンが故障していて)部屋の中が暑いので、仕事が出来ない、と断ったよね?! キミね、世の中はそんなに自分の都合よく、出来てないよ、皆、嫌なことでも割が合わなくても、次の仕事に繋ぐために、歯を食いしばって、頑張っているんよ. 


新ハンさんは、カーペット屋のために、2度も、家に足を運んでいるんです. しかもボランティアですよ. この場合、キミだったら、どうしたかな? たぶん、それは自分の仕事じゃないと断ったか、その分の賃金も請求したことでしょう. 新ハンさんは、工事のゴミも、無料で、全て処分してくれ、本当に助かりました.


もし、次何かあったら、連絡するのは、もう明白ですね.


スポンサーサイト

危機一髪

Posted by tomoshiggy2 on 30.2014 仕事 0 comments 0 trackback
仕事が終わって、家路に向かう途中のハイウェイで、恐ろしい事が........ ! 


私のすぐ前を走る、一台の車に、鹿が、突然飛び込んできたのです. 前の車のヘッドライトを、何かが遮ったかと思ったら、次の瞬間、鹿の胴体が宙に舞っているのが見え、それが地面に落ちてきました. 


その衝撃で、車のバンパーか、ライトか、車の一部も飛ばされました. 100キロぐらいは飛ばしているので、その衝撃はすごいです. 後続の私は、急いで車線変更、しかしその車線には鹿の胴体が横たわっていたので、再び車線変更! 咄嗟のことで何がなんだか分らずも、どうにか、ジグザグ運転で、鹿を二度轢きすることなく、難を逃れました.


お気の毒なのは、私の眼の前を走っていた車とその運転手. バックミラーでチラッと見てみると、車は道路脇に一時停止してました. 鹿はたぶん即死、車の破損の程度は分りませんが、たぶん、フロントボディーはかなり凹んでいるでしょう. 自賠責保険で修理しても、自己負担があります. 自分の過失ではないのに、自己負担があるなんて、変ですよね. でも、鹿に責任は無いのです.


車の前を、鹿がいきなり横切ってくるのは、良くあるんですよ. (私も過去に経験あり) そうなったら、もう不運だったと、諦めるしかありません. だから、鹿が出そうな場所では、スピードを落として、前を良くみること、と言われています.


もし今晩、私が、早めに仕事を終っていたら、あの鹿は、私の車の前を横切っていたかも知れません. それを考えると、本当に恐ろしくなって、後でブルブル震えました. 最近ぶつけられた後部も、まだ修理していないと言うのに、今度は、フロント・ボディ.... しかも、修理は自己負担となると、もう眼も当てられません. もし、車が運転不可能なぐらいに破損していたら、どうなっていたの、私? 車は買えないし、修理もできない、仕事にもいけない....  


被害に遭った運転手さんには、気の毒ですが、私は危機一髪で、命拾いをしたのです. 


今頃読んだって?

Posted by tomoshiggy2 on 29.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
今朝、不動産の彼女から、テキストメッセージがありました。 たった今、私のメッセージを読んだそうです。家の値段はこれぐらいから、始めたいけど、どう?って聞かれました。

そんな質問をするってことは…、彼女はあの家へ、まだ一度も行っていないのです。 これで仕事ができるの! この家がそろそろ完成することは、2週間前に伝えてあるハズ


メッセージを見落としたのは、私のミスではありません。1日も早く売りに出したいとずっと言ってきたし、最初の予定よりずいぶん遅れたのは、彼女にも責任はあると思うのです。それはエアコンの故障で工事を一時ストップしたのです。振り返ってみれば、彼女とのミスコミュニケーションで、かなり被害を被っているのです。

売りに出す日が、1日でも遅れれば、私には負担がかかるのです。それは彼女の関知するところではないのです。

彼女の提示した、物件の値段は、新エさんより高めでして、あの通りでは一番高いのではないでしょうか…

確かに、ほとんどアップデイトされた家なので、高く売りたいのは山々ですが、一体彼女のリサーチはどうなんでしょうか? しかも一度も(多分)完成された家を見ていないと思うのですよ。ちょっといい加減かな。

その彼女のいい加減さに、一番迷惑するのは、この私なんです。 高い値段で出して、売れるのに数年かかったらどうなるの?

コレ、下書きのつもりだったのに、投稿していたんですね~ タイトルも今つけました.

秋晴れ

Posted by tomoshiggy2 on 28.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
すごく天気が良い、秋晴れっていうのかな… 仕事に行くのがもったいない日です。落ち葉もあつめたいし、モルチも買ってきたいし、 芝の手入れもしたい…、でも、しょうがない、生活かかってますので、仕事に行きます。


空気はちょっと冷たいけど、心地よい風が吹いています。紅葉している木々の間から、こもれる太陽の光の中を、駆け抜けるのは、気持ちがいい〜


何だかすごく良い日になりそう…


気持ちグラグラ

Posted by tomoshiggy2 on 27.2014 Category: None 2 comments 0 trackback
貸家のカーペットは、一番安いカーペットを選んだ割りには、思っていた以上に良い出来でした. カーペットを買う時は、カーペットの下に敷く、フォームも必要なんですよね. そうとは知らず、注文の時に、フォームはどれにします?と聞かれて、は~っ?となりました. 


カーペット代の予算しか、考えていなかったので、請求金額の合計は、約2倍ぐらいになってました. ふ~、もう金がねえ~


それから、新ハンさんに、最後の(そうであって欲しい)工賃を支払いまして、今後も何か問題があったら、よろしくネ、と言い、その後は、新ハンさんと、ちょっとだけ立ち話. この家早く売れると思う?とか、今後の新ハンさんの仕事の予定とか、これから私は、ある不動産屋の方と会う予定だけど、いつもの人じゃないよ、とか、そんな話しをしたのです. 


新ハンさんは、「この町の不動産会社で売り上げが良いのは、E会社(不動産の彼女の会社)だ」と言いました. それを聞いて、また気持ちがグラつきました. やっぱり、腐れ縁で、いつもの彼女にお願いしようか、と、思ったのです...... どうしよう、どうしよう..... 


でも、まだ新エさんと契約したわけでもないので、悩むのは、会ってみて、話してみてからにしようと、その時点では、考えないようにしてました.


それから、しばらくして、新エさんはやってきました. エージェントの中には、スーツ・ハイヒールで決めて、バッチリメイク・宝石ギラギラの人もいますが、新エさんは、庶民的な普通のおばさんでした. そういう人の方が、話しやすくて、安心します. 


早速、家の内外を案内しました. 私は、この家のどこを、いつアップデイトしたかを、手短に説明しました. 新エさんは、屋根とカーペットが新しいのは、セールスポイントよ、と言ってくれました. 私は、やるべきことは全部やったと思ってます. エアコンもキッチンも、外壁もまだ新しいのです. もうこれ以上は出来ませんし、しないつもりです.  


話しはトントンと進みまして、新エさんは、契約書を取り出して、私がサインすべきところにチェックを入れました. (不動産の彼女より、ずっと手際が良い) 最後に、この家をいくらで売るかという話しになりました.


彼女はいいました. 「正直言って、この通りに入った時の印象は、あまり良くなかった. でも、あなたが頑張って、この家を建て直しているのが分ったので、この値段で大丈夫だと思うけど、どう?」と、私の考えていた値段と同じぐらいだったので、OKしました. 彼女が提示した最初の値段は、これより少し低めでした. 


それから、話しは一挙に進みまして、彼女は、家の内外の写真をパチパチ撮り、ネットには明日にもアップ可能だそう、セール中という看板を立て、暗証番号付きのロックをかけ、さっそうと帰っていきました. 準備がいい~


初対面の今日は、どんな家なのか、どんなエージェントなのか、を、お互いが知るだけだと思ったのに、何とスピード契約終了! マーケットに出た、記念すべき日になりました.

102712.jpg

しかし、不動産の彼女が、この看板をいきなり見たら、ビックリするでしょうね. まだ彼女には伝えていないのです. 伝えなきゃいけないと思っていたのですが.........、いや、ちょっと待てよ、今日の時点でも、まだ何の連絡もしてこない人に、何故私が、連絡しないといけないの? でしょ....?



これは明日考えよう.


出かけます~

Posted by tomoshiggy2 on 27.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
これから、貸家へ行ってまいります. 新ハンさんの仕事を確認して、支払いして、ちょっと掃除をして、新エージェントさんに会う予定です.


願わくは、

新エさんと会っている時に、不動産の彼女と鉢合わせ、なんて、気まずいことにならないように.....  もし、そうなったら、「返事が来ないから、もうこの家に興味がなくなった、と思ったから」なんて、言うつもり


写真はのちほどアップしますね. じゃね

返事をしない人

Posted by tomoshiggy2 on 25.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
メールを送っても、返事を無視する人、返事をするのは、自分の気が向いた時だけの人… 、どんな理由があるのかわかりませんが、そういう人とはお付き合いしたくないですよね.  本当に忙し過ぎて返事が出来ない人なんて、探すのは難しいのです。 その人の傲慢さと誠意の無さを、嗅ぎ取ってしまいます. 


私も、人からメッセージ・メールを貰っても、すぐに返事をしなかったり、後でしようと思っていて、それを忘れていたりすることは、ありますが、全く無視することは出来ません. どんなに気がのらない内容のメールでも、返事をしないと、何時までも気になって、落ち着かないのです. だいたいの人がそうだと思うのですけど、そうじゃない人もいるんです.


不動産の彼女は、ビジネス上のメッセージでさえ、これですからね、ったく、どうしようもないです. 別会社のエージェントさんに会うことは、彼女に伝えるつもりですが、それを、いつ伝えるか.....  別エージェントに会う前か後か.... 別エさんが、どんな感じの人が分らないので、やっぱり後にしよう. 


新ハンさんの一番良いところは、必ず返事をしてくれること. たとえ、意味のない、決まり文句のような返事でも、いいんですよ. 「メール受け取った、返事は2,3日後にする」でも、「それは出来ない、他をあたってくれ」でも、今の状況を知らせてくれるのなら、送った方は、相手の動きが分って、次の計画が出来るのです. 


そんな基本的なことさえも、出来ない人と(たぶん面倒臭いのでしょう)、信頼関係は築けないと思うのです. 


M氏も返事をしないタイプです. こちらが、律儀に返事をしても、相手からの反応がタイムリーではないので、私もだんだん、それに合わせるようになりました. そして故意に返事をしないこともありました. でも、これが良いことだとは、自分でも思っていなかったのです. 人にされて嫌なことは、しない方が良いですね. だから今は、普通に、常識的に返事してます. 


M氏の、ある時のメールは、私が数ヶ月前に、M氏に送ったメールの返事のようなもので、コレって、いつの話し?こんな話し私、したっけ?みたいな感じです........ こんな交流、何か意味ある?なんて思ったりもします. 


又、今度ね

Posted by tomoshiggy2 on 25.2014 仕事 0 comments 0 trackback
明日、娘が、本当に珍しく、食事に誘ってくれたので、楽しみにしていたのですが、仕事を頼まれてしまいました。 先週1日休んでしまったので、その代わりだと思って、働くことにします。

やっぱりね…、これが貧乏人に宿命、楽できないようになっているのです。娘には、今度誘ってねと、メールをしました。諦めないわよ!



新エージェントか

Posted by tomoshiggy2 on 25.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
リノベ中の家のカーペットが敷かれた、との連絡がありました. 後は、カーペットの周りにボーダーをつけるだけです. それは新さんがやってくれることになってます. 私の予定より、だいぶ遅れたけど、なんとかフニッシュ~!です. とにかく早くマーケットに出さないといけません. 


その連絡を受けて、早速、不動産の彼女に「工事終了につき、一刻も早く、売買リストに載せるように計らってくれ」というメッセージを送りました. しかし、その後、彼女から何の連絡はありません. ウンともスンとも言ってこないので、書類作成中なのか、忙しくてまだ手をつけていないのか、興味がないのか、分りません. 


何故、タイムリーに返答してくれないのか、理解に苦しみます. エアコンの件も、そうでした. そんな気持ちが、ずっと尾を引いていて、気持ちはスッキリしないのですが、彼女との最後の仕事だと思って、え~ぃ、これがラストチャンスだ!と、気持ちを入れ替えたのでした. が.....


なに、この沈黙は.......? これで、再び心がグラつきました. 今まで、いろいろお世話になったからと、律儀な気持ちでいたのに............ 彼女には、チャンスを与えたつもりですが、このペースでは、もうやっていられません.  


実は、私、たった今、別の不動産屋エージェントとコンタクトし、 月曜日にあの家で、会うことにしたのです.  別のエージェントは、若い感じの女性の方でして、この人と話しが合えば、契約するつもりです.  


その前に新さんに会って、仕事を確認して、支払いをして、簡単に掃除して、部屋の中の写真を撮って、エージェントに会う予定なので、月曜日は、忙しくなりそうです.


部屋の中の写真も、のちほどアップしますね.


Posted by tomoshiggy2 on 23.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
ネットが使えない間に、「道」という本も読んでました。喧嘩に明け暮れ、刑務所のお世話にもなり、未来の夢も将来への野望も何もない、チンピラのような若者(著者)が、あるキッカケで空手を始めます。空手と出会ったことで、著者の人生は大きく変わってしまうのです。


1970年代には、数多くの日本人空手家が、はるばる海を渡って、イギリス・ヨーロッパに遠征に行っていたんですね。 丁度ブルース・リーが有名になっていた頃です。 考えてみると、ブルース・リーが、海外に与えた影響は大きかったんですね。 ちょうど同じ時期に空手に熱中していた夫君の姿と重なります。 


実は、著者の空手のスタイルは、私達が運営していた空手団体と同じなんです。 だから、実名で本文に出てくる空手家(日本人及び英国人)は、会ったことはないが、名前はほどんど知ってました。空手家同士の対立から、派閥が出てきて、それが分裂していく様子も知っていました。

夫君と著者は、出身地が同じなのですが、お互いに面識はないようです. でも古い空手仲間の友人の一人が、著者のことを覚えていたようで、「いつも何かを書いていた奴」と言っていました.


著者の、かつての恩師だった、日本人の先生達は、諸々の事情で帰国したり、他の国に移住してしまいました. その後は、いくつかの空手教室を開いて、空手を教えたりしていましたが、インストラクターよりも、一空手家として、空手の奥義を極めたい著者は、ついに、 空手の発祥地、沖縄県に行くことを決意するのです。私の出身地ですね。その目的は、剛柔流の元祖、東恩納先生に会って、空手のトレーニングをすることでした。



沖縄空手は、地味で、泥臭い空手、拳でコンクリートを打って、鍛えるような、厳しい空手です。 著者は、英国で、剛柔流の東恩納先生のセミナーに参加して、大いに興味を持ったようでした。 東恩納先生の住所も電話番号も知らずに、著者は妻と二人で、初めての地、沖縄の那覇空港に降り立ったのです. そこから、いろんな人の助けを借りて、東恩納先生の道場を探し、念願の東恩納先生と対面するのです. 


著者の両腕には、タトゥーがあり、(その写真が本に載っている) トレーニングが終わって、胴衣を脱いでいると、周りの人々がそれを、ジロジロみているエピソードがありました. 日本ではタトゥーをしていると、ヤクザと間違えられることを、知って、「ボクはヤクザじゃありません」と言っていたのは、笑ってしまいました.

この本です.

michi.jpg

気取らない、変に凝らない、ストレートな表現が好きですね。著者が、いかに空手を真剣に取り組んでいたか、熱意が伝わってきます。 あれだけ豊富な語彙はどうやって習得したのでしょうね.16才で学校を終えたようなので、いわゆる中卒だと思うのですが、そんなバックグランドを考えてると、文才に長けていたのでしょうね。 だから本が書けたのでしょうけどね.


いつ読んでも、何度読んでも飽きない本です。

ガーデン

Posted by tomoshiggy2 on 21.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
お隣りさんの芝が、いつも綺麗に刈られているのは、夫婦ペアになって、頑張っているからなんです. 旦那さんは、ゴルフ場の芝を刈るような、トラクターで前庭担当、奥さんは、普通の芝刈り機で、裏庭担当です. だから、いつみても、素敵です.  


10209.jpg
私も、一人で頑張ってみましたが、わが家の芝刈り機では、いっきに奥まで刈ることはムリムリ. お隣さんより庭が広いし、その分、落ち葉も半端ないし、それを集めて燃やさないといけないのです.


10204.jpg
今日は、この人とずっと一緒でした.  長いリーシュに繋いで、庭に出してみました.



10205.jpg
前のガーデンの手入れをしました. モルチがあと一袋足りない.


10203.jpg
もっとプラントが必要かも。


10206.jpg
iPadで撮った写真. やっぱりキレイだ~. このエンジェルは、グッドウィルで見つけました.(3ドル)


10208.jpg
ブロックで囲んでみました.



反省してます

Posted by tomoshiggy2 on 21.2014 仕事 0 comments 0 trackback
この間、インターネットのサービスマンとのアポがあって、仕事に行かない日がありましたよね。 行こうと思えば行けたし、アポの日を変更することも、出来たのに、なぜ仕事に行かなかったって?


それはね、その前の日に、オーナーが言った一言に、ムッとしたからなんです。子供じみてますよね、私。 たったそれだけで、仕事に行かないなんて、考えが甘いです。


今は、自分のとった行動をすごく反省してます。


仕事を休んだら、収入はゼロですよ、そんな余裕なんて、今の私にはないのです。仕事の時間が増えて、ありがたかったあの日の気持ちに戻ってみるべきです。それを忘れて、傲慢になってはいけません。


気の合わないオーナーとも(この人、本当に口が悪い)、しばらくは良くいっていたのに、ここに来て、再び、険悪ムードなってしまいました. 


なので、今日は、ちょっと気を引き締めて、いきます。 考えようによっては、こんな日も必要だったかもしれません. 


お天気最高

Posted by tomoshiggy2 on 20.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
お天気最高~. この天気は数日続くようです.

10192.jpg
モチも外に出してみました.

10193.jpg
さ~て、芝刈り頑張るゾ~


じゃね

読んでいる本

Posted by tomoshiggy2 on 19.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
ネットが使えない時に、読んでいた本はコレ

without you
WITHOUT YOU, THERE IS NO US (Suki Kim著)


この本は、NPRといういつも聞いているラジオ番組で、たまたま著者がゲストに出ていたのを聞いて、興味を持ちました. 


内容は、著者が北朝鮮に、宣教師として入国、北朝鮮のある大学で、エリートの師弟に、6ヶ月間、英語を教えた経験を綴ったものです. 周知のように、この国に入るには、かなり厳しい審査があり、入っても、政府が決めた観光コース以外は、見ることはできないそうですよね. 自由に出歩くこともできず、写真もダメ、外とのコンタクトも一切出来ないそうです.  


この本で初めて知ったのですが、北朝鮮の一般の人々は、生まれてから死ぬまで、国外にでることは出来ないそうですね. 海外に行けるのは、外交官か、政府エリートの特権階級だけだそう. そんな超管理体制の中での、著者の経験は、貴重です. 


著者は、18~20歳ぐらいの若い青年たちとの、限られたコミュニケーションを通して、彼らの本心を読み取り、この国の闇の部分を感じ取ろうとします. まだ読み始めたばかりなんですが、なかなか面白いです.


韓国出身の著者は、13歳の時、家族で米国に移住したそう. と言うことは、中学1年から、アメリカの教育を受けたと思うのですが、それにしては、すごい語彙力と表現力. だから、作家になったんでしょうが、すごい才能です. 生まれた時から英語環境にいても、これだけの表現力がある人は少ないと思うのです. しかし、彼女の話す英語は、意外と強いアクセントがありましたね. 10歳ぐらいだったら、ネイティブ並になったと思うけど、13歳ではちょっと遅かったのかな.


でも、語彙力が豊富で、流暢なので、あとは気にならなくなったけどね.

夕日を見て

Posted by tomoshiggy2 on 19.2014 日々のこと 2 comments 0 trackback
今日のサンセット. 

10171.jpg



この景色を見て、こんな歌を口ずさんでました. 



動画のイメージとは、ちょっと違ったんだけど、歌がまともなのはコレだけだったのです. 


懐かしいですね~.  こんなドライブはもう、出来ないし、これほど人を思うことも、ない. 昔のように、胸がトキめくことって、ある? 寂しいけど、歳を重ねるって、そういうことなんだよね.



ネット回復

Posted by tomoshiggy2 on 18.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
ネットが回復しました. 今度の問題はですね、ネット会社のケーブル工事の人が(サービスマンとは別の人)、ケーブルのコードを取替えに来たのですが、その時にネット回線を閉じたらしいのです. どうりで、この人が帰った直後に、ネットが繋がらなくなった訳です. でも、たぶんこれで全てOKでしょう!


ネット会社のアポの時間は大雑把でして、午前(10:30~12:00)か午後(15:00~17:00)のどちらかで、その間に人が家にいないといけないのです. 私のアポの時間は午後で~、本日は夕方から仕事なので~、午後4時には出かけないといけなかったので~、それ以前に来てくれたらいいなあ~と思っていたのですが、4時になっても来ませんでした.  


それで、お店には、今日は遅れるとの連絡を入れました. しかし、5時を過ぎても来ません. 来てくれたのは、5時30分ぐらい. なので、今日は仕事に行かないと決め、その旨オーナーに連絡しました. 遅れてでも、行こうと思えば行けたのですが.........


やっぱりね、仕事でのストレスがたまってます、私. お店にいる時間が長くなると、いろいろありますよ. そのストレスの原因は、オーナーと仕事をする時間が増えたことなんですけどね...  働く時間がもっと欲しいなぁ~と思っていて、その願いが叶ってのは、良かったのですが、まさか、このオーナーと一緒に働くなんて、思ってもみませんでした. このことは、また別の機会に書きますけどね. 


では、そういうことで....


またサービスマン

Posted by tomoshiggy2 on 17.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
うえ〜ん、またWiFi問題が…

一体どれだけ、サービスマンを呼べちゅうねん(なぜに大阪弁) ということで、今晩は本を読むことにします。

じゃね

言ってみるもんですね~

Posted by tomoshiggy2 on 14.2014 Category: None 0 comments 0 trackback
この間、わが家にやって来た、ネット会社のサービスマンは、二人組みでして、一人はベテラン風、もう一人は新人らしき若い男性で、そのベテランの方が、新人さんにいろいろ仕事を教えながら、壊れたモデムを取り替えていたのです. だからなのか、このベテランさんからの、私への説明はかなり省略していた感じでした.


サービスマンによっては、スモールトークが好きで、フレンドリーな人もいるのですが、この方は、こちらから質問しないと、何も言ってくれない人、いちいち答えるのがメンドーだったのか....  一週間前に、新しいモデムと交換したはずなのに、なぜそれを再び取り替えなければいけないのか....  近くに落雷したのが原因だとは言っていたが、一体何がどうしてこうなったのか、の説明があってもいいんじゃない.


しかも、今回のサービスマン、アポの時間が過ぎても来ないので、私はその会社に電話で問い合せたのです. すると、前の仕事が押していて、遅くなったが、サービスマンは、こちらに向かっている、との返事でしたので、それからさらに待つこと、20分. 


でもまっ、一応来てくれたし、モデムを直してくれたので、それはいいんですけど、ラウターに関しては、ネット会社の責任じゃないので、知らないよ~、みたいな感じで、サッサッと帰っていったので、やっぱりあまり親切ではなかった印象を持ったのです.


しばらくして、そのネット会社から、音声メッセージによるアンケートの電話がありました. 問題は解決したか、とか、サービスマンの勤務態度はどうだったか、顧客サービスに関する内容の質問です. 質問と(私の答え)は、次のとおりです. 

サービスマンは時間どおりにきてくれたか?(来なかった) 当社を他の人にも勧めるか?(いいえ) サービスマンの5段階評価(5がベスト)は? (答え:2) そう答えたのです. 


時間どおりに来なかったのは事実だけど、その他の答えは、主観的で、その時の自分の精神状態や、思い込みによって答えは違ってくるので、こんな厳しい採点を与えても、特に何もないだろうと、思っていたら.....


なんと、翌日、そのネット会社から、私に20ドルのクレジットが与えらたことを伝える、Eメールが届いたのです. その20ドルは、現金ではなく、次回のネット使用料が20ドル安くなるようなんだけど. へ~、おどろいた~言ってみるもんですね. では、遠慮なく頂戴いたしますよ~ フフフ


ネットなしの生活は退屈?

Posted by tomoshiggy2 on 12.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
ここ一週間ほど、寒くて雨の日が続いています.  昨晩は、早々と電気毛布を出してきました. ベッドに入る時のシーツの冷たさが、嫌なんですよね. 来週は少し気温は上がるようですが、ぼやぼやしていたら、本格的に寒くなって、外に出られなくなりそうなので、今年の庭仕事にラストスパートをかけたいです.



ネットのない生活は、退屈でしたが、ある意味、新鮮でした. 暇さえあれば、パソコンの前にいたのに、突然、することが何もなくなってしまった生活、いえ、することは沢山あるんですが、すぐに思いつかない.........  ボ~ッとしていても仕方がないから、早々と掃除を始めたり、日頃はしない片付けものをしたり、本を(電子本ではなく)をパラパラ読んでみたり....... 昔はこうやって時間を潰していたんですよね. それが今では、ネットなしの生活は、考えられない......


自分のブログもアップできないし、他人様のブログも読むことができません. 昨晩、やっと繋がったWIFIに感謝しつつ、ネットサーフィンをしていたら、いつの間にか午前2時になっていました. もっと早く寝なきゃいけないと、いつも思うのですが、翌日が休みと思うと、ついつい夜更かしをしてしまいます.


私が楽しみにしている、唯一の男性ブロガーさんは、「気分はいつも二日酔いの人」と、いえば、分る人は多いかも、です. おじさんなんだけど、考え方が、グローバルな感じ. この人が、トルコ旅行したあたりから、ずっと読んでます. 歴史にも詳しい方のようで、その知識に基づいての探訪的な旅のレポートも、とても面白かったですね.


インテリで料理が上手で、エアロビクスもやっている人. 顔・体格から(失礼だけど)して、とても、エアロビクスという感じではないのですけど..... 


ただ、唯一、気に入らないのは、時々、限定記事があること.....  それはある会員になって、本人の承諾を得ないと読めないようになっている、アレですね. なぜ、そこまでして書かないといけないの?と思うのです. 公開したくない記事なら、自分の心に秘めておけば良い事じゃない. めんどくさい手続きまでして、私は読みたいとは思わないけどね. 


また、別の方ですが、彼女はかつて米国に住んでいたようで(留学かも)、日本人女性を、鋭く辛口で観察している記事があって、それが面白いので、時々読んでます. 「白人と結婚している、日本人妻たちは、日本人妻同士でも、英語を使っているが、そろいも揃って、皆、英語がヘタ」とか.... プププ~ 言えているかも.


でも、それは理由があるんですよ. 自国人だけで、自国語を使っていると、周りの人に対して、失礼だと思うのです. だから、ヘタな英語でも、発音が悪くても、やっぱり共通語(英語)を使うのです. 決して白人に同化しようというしている訳ではありません. でも、そういう人は良くいますけどね・笑


インストール完了

Posted by tomoshiggy2 on 12.2014 買い物 0 comments 0 trackback
やっとWIFIにアクセスできた~  ちょうど一週間前に、新しいモデムに替えたばかりなのに、なぜ、この新しいモデムが、故障したのでしょうか.....


それは、


2日前の朝、この地域を、襲った、激しいサンダーストームのせいです. するどい稲光の直後に、バリバリという、激しい音がしました. その時、ごく近い距離に、落雷がありまして、その直後にケーブルのワイヤーと、モデムが壊れてしまいました.


壊れたのは、モデムだけではなく、ルーターもです. (やっとモデムとルーターの違いが分った) 再び、プロバイダー会社に電話して、翌日サービスマンに来てもらいました. 壊れたモデムはプロバイダーが取り替えてくれたけど、ルーターは自己負担だそう、なので、修理が終った後、ルーターを買いに、お店に走ったのです. それがないと、アクセスできないのです.


で、適当なやつを買ってきました. 超簡単インストール、と書いてあったので、すぐにも出来るかなと、思いきや、これがなかなか、私には複雑......  説明書どおりにやっているつもりだが、アクセスできない~、何故に??? いろいろやっているうちに、仕事に出かける時間になってしまい、続きは帰ってから、とひとまず終了しました.


帰ってから、もう一度、説明書をじっくり読んで、やってみました. が、やっぱり繋がらない..... それでルーターのサービスデスクに電話をしてみました. 時間は午後11時、こんな時間に誰が働いているのでしょうか、まさか、音声メッセージと話をするんじゃないでしょうね..... なんて思いながら、電話をかけてみました.


電話に出たのは、激しい、訛りの強いインド人女性でした. 本当に一言も聞き取れなくて、何度、聞き返したことでしょう..... じつはその時、たまたま私の携帯のバッテリーがほとんどなくなる寸前で、ここで会話がとぎれたら、翌日まで待たないといけなかったので、さらに焦りました.


激しい訛りと、バッテリーがなくなる恐怖とのバトルの末、なんとか無事インストール完了. 超簡単インストールとあったけど、私にはかなり複雑でして、終った後、これは、ひとりでは絶対に出来なかった、と確信 


とにかく、これで元の文明社会に戻れました(あ~、よかった)


ネットにつながらない

Posted by tomoshiggy2 on 11.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
再びwifiの調子が悪くて、ネットにアクセス出来ません。 これで二度目, そして2日間もネットなしの生活です。 ご報告まで。

新さんの評価は

Posted by tomoshiggy2 on 08.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
新さんの仕事の評価ですが、B+と言うところですかね.  決して悪くはないけど、少し雑なところがあるかな. 良く見ると、外のペイントがはみ出して、窓ガラスについていたり、頼んだところが直されていなかったり...... 元さんの後だけに、そう感じたのかも知れません.


でも、


新さんは、私の懐を心配してくれているのか、ほとんど買物はしていません. ドアも、必要であれば、新しく購入するつもりでしたが、古いやつを修理して使ってくれたり、ほとんど、有るもので済ませていました. 私も、細部まで、こだわる必要はないと思っていたし、 完璧な修理はいらない、と最初に言ってあったので、その辺は気に入ってます.


今回は、パワーワッシュで、家の外側を全部洗ったので、こざっぱりしてます. 外のペイントは、全部ではありませんが、一部(家の下半分ぐらい)は、新外壁とフレッシュペイントですし、屋根が新品なのはセールスポイントです! 


以前は、「この家を売るのは難しいゾ~」なんて、自分でも思っていましたが、今回は、タイミングがよければ、早く売れるかも、なんて.......少し自信が出てきました. いえ、根拠は別にありません.



あと一歩です

Posted by tomoshiggy2 on 08.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
不動産屋の彼女に、貸家の修理はほとんど終わった、と伝えると、「ヤッタ〜、今日にでも家に行ってみる」という明るい返事が、速攻で返ってきました・笑 なに、この変わりよう…


人が困っているときも、そのぐらいの速さで、反応して欲しいですね。 いろいろ考えたのだけど、これが、彼女との、最後の仕事だと思って、お付き合いすることにしました… 。  新しい人を探す時間も、勿体無いし、考えてみたら、彼女には、いろいろお世話になったのです。 人にやってもらったことは、すぐ忘れてしまいますね。 やってくれなかったことはよ〜く覚えているけど。


さて、これが家の写真です.

1055.jpg
正面


1058.jpg
後方

1081.jpg
別の角度から


屋根と外壁の一部を新しくしたら、見違えるようになりました. 中の写真は、カーペットを敷いてから、紹介しますね.




庭にこんな物が

Posted by tomoshiggy2 on 06.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
貸家2号のお隣さんで見た光景!

1063.jpg
鹿の逆さ吊り


お腹の中がえぐり抜かれ、中に何か入ってます.  交通事故に遭って、道端で死んでいる鹿や、ハンターに撃ち殺された鹿は、見たことはありますが、庭に逆さ吊なった鹿を見たのは、初めてです. 鹿肉を乾燥させているのかな?


ディア・ハンティングは期間限定ですが、許可されてます. 10月以降が解禁だったかも知れません. そうでないと、鹿が増えすぎて困るそうです. ずっと前に、ある人から鹿肉を貰ったことがあるけど、結局食べなかったな....



1062.jpg
お隣さんの犬.  ビーグル犬だと思うけど、顔が大きくて足が短い、愛嬌のある顔の犬でした. 


1061.jpg
帰り道


綺麗な雲に見とれて帰路につきました. いつか、この道よく通ったよね~、あの頃は大変だったね~、なんて、懐かしく思う日が来るだろうか?


で、家の修理はどうだったの? 写真はIPADで撮ったので、後ほど、縮小してアップしますね. では



貸家へ

Posted by tomoshiggy2 on 06.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
1021.jpg

空気が澄んでいて、いい気持ち~. 庭仕事日和ですが、私はこれからあの家に出かけなければなりません. 修理はほとんど終った、との連絡を受けたので、それを確認してきます.

ではまた

ネットが復活

Posted by tomoshiggy2 on 05.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
わが家のWIFIの調子が悪くて、2日間インターネットにアクセス出来ませんでした. ブログも書いたんだけど、投稿ボタンを押したとたん、パッと消えてしまったのです. まっ、たいした内容じゃないので、良いのですが、それに費やした時間がもったいな~い.


プロバイダー会社に連絡して、係りのお兄さんが、わが家にやってきたのは、今日の夕方でした. ネットがない生活は、退屈だったよ~. 映画もユーチューブも見れないので、他に何もすることがなく、早めに寝てしまいました. 折角の休日だったのにさ....


じゃね

続ける難しさ

Posted by tomoshiggy2 on 01.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
ヘルシーな食事を心がけて、野菜・果物中心、オーガニック物を食べるようにしているんですけど、時々、ムショウに、ジャンクフードが食べたくなります. フレンチフライとか油っこいもの、その後、アイスクリームの大盛りに、チョコレートシロップをかけて、ガンガン食べてみたい、気もする。 でもその後、きっと後悔するのは分かっているけどね。


あるコメディアンが、面白いことを言っていました。 ステーキレストランみたいな、お肉とか、脂っこいものを出しているレストランでは、お客はあかるくて、ビール片手に楽しそうだが、ヴィーガンレストラン(ベジタリアン)のお客のは、実に暗くて、黙って食べていると…

これは、言えているかも…


私も一時は、狂ったように、野菜を食べていましたが、今はかなりリラックスしてます。あまり凝り過ぎても、良いことはないそうで、たま〜にだったら、ジャンクフードもいいそうです、と勝手に解釈しています。


お水は1日、2ℓ取ると良い、言われていますが、2ℓと言うと、ペットボトルの4本ぐらいです。 こんなに飲めませんよ、フツウ。 そのために、運動しろってことかな。


でも、ヘルシーフードを食べるって、お金がかかるわ〜 オーガニックものは割高だし、脂身の少ないお肉は高いです。 食事の品数を増やすのも、楽ではありません。 そして、それを続けることはかなり根気が必要です。 最近は、運動もサボりがちの私、そしてこれは数字(血圧計)に確実に表れてますね。




 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR