タイ語ドラマ

Posted by tomoshiggy2 on 29.2014 Category: None 0 comments 0 trackback
レストランに、WI-FIが入りました. 

お客さんに、良く、この店WI-FIはないの?とよく聞かれるから、と言うのが理由だそうですが、(私はまだ一度も、聞かれたことはないが) 最近はスマホが主流で、PCを持ってレストランに来る人、今は、あまりいないと思うのですが........


WI-FIなしでも、特に不便はかんじませんでしたが、あれば、Eメールもチェックできるし、YOUTUBEもネットフリックスの映画も見ることができるので、私もこの機会を大いに利用するつもり. ムフフフ  その恩恵に預かっているのは、お客より、従業員一同かも、です. 


Sさんも、家からIPADを持参して、韓国映画を見るよ、と喜んでいました・笑  私も早速、携帯でネットフリックスの映画を見てます. もちろん、店が暇なときだけなので、あまり集中してみることはできません. 良く見るのは、軽いコメディータイプの映画です. Stand-Up・コメディーとか、SNLとか、ミスター・ビーンのようなコメディーのような、ちょっとバカバカしいお笑い系の映画なんかいいですね. 暇な時間を有効に使えます. 


それはいいのですが、最近、それに少し問題が出てきました.   


それは、お昼休みの時、オアシスとその妹の二人が、タイのTVメロドラマを観るのです. 一話の長さが45分ぐらいで、これがいくつもいくつも続きます. タイ版「デス妻」みたいなものです. 観るのは自由ですが、イヤフォンを付けて欲しいのです. メロドラマなので、効果音があったり、テーマソングが鳴ったり、人が泣いたり笑ったり、とワイワイガヤガヤしてます. そんなものを、他の人が(私)ゆっくりくつろぎたいところで、プレイして欲しくはありません~. 


一度、イヤフォンは無いの?と聞いたことがありますが、イヤフォンをすると耳が痛くなるから、とか言って、それでも少し遠慮してボリュームを下げているようですが、周りを気にするようすもなく、普通に観ています. 概して彼女達は、あまり周囲が気にならないのか、お客がいようが、いまいが、大声で、自国語で話しをするので、その度に、少し声を落としたらどう?もし込み入った話なら、お客様の前ではなく、別の場所でするべきじゃない?と思ったりします. 


タイ語の音は、私には耳障り、音があまりキレイだとは思いません. タイ語に比べると、中国語の方がまだまし. とにかく、最近はタイ語アレルギー、タイ語を聞くと、耳を塞いで逃げ出したくなります.


ちなみには私は必ずイヤフォンをして聞いてます. 


スポンサーサイト

最近オープンした店

Posted by tomoshiggy2 on 29.2014 買い物 0 comments 0 trackback
最近、こんな店がオープンしました. 大型スリフトショップという感じですが、アンティークショップのテナントも、いくつか入っていて、グラス・カップ・お皿、プラス、小家具、ホームデコ、衣料など、ものすごい量の商品を揃えてます. 

5163.jpg
店内をブラブラ歩いてみました.

5164.jpg
かなり広いスペース. グッドウィルの3倍以上はあるでしょうか. お値段は一部をのぞいて、どれもスリフト価格です. 


5161.jpg
この風車の鉢が目に留まりました. 4ドル


5162.jpg
これで3つ揃いました. ブルーの色が気に入ってます.


それと

5292.jpg
これもお買い上げ.


5293.jpg
カントリー調の蓋付き3段木箱.


5291.jpg
金網越しに、中が見えます. 


5294.jpg
上に玉葱、下にジャガイモの野菜入れにいいかも. 使い道は後で考えようと、連れて帰りました. まだ新品っぽい、お値段15ドル


また行ってみよう!


モチ、動物病院へ行く

Posted by tomoshiggy2 on 28.2014 ペット 3 comments 0 trackback
本日、モチを連れて外出. 行き先は、ベア、ボビーが御世話になった、ペットクリニックです. モチ、車に乗せたときから、かな~りナーバス. 犬って、車の窓から顔を出すのが好きだよね? 走行中の車の窓から、身を乗り出している犬達をよくみかけるし、ベアもそうだったし、最初に飼っていた犬もそうだったので、犬って、風に当たるのが好きなんだと思っていたら.... 


モチは違ってた....


モチはただ、後部座席の足元にジッとうづくまっているだけ......  呼んでも応答なし...  モチの緊張感が伝わってきました.


クリニックの待合室に入って、席につくやいなや、モチ、突然、フロアーにプーをしてしまった...... ア~ァ. 係りの人がタオルペーパーで掃除をしてくれました. すみませんね~、この子、家の中と裏庭にしか出ないので、違う場所だと緊張するのです.

5283.jpg
イスの下に隠れるモチ


5281.jpg
不安ス


ワクチン以外に、前から気になっていた、「おしりを盛んに床に押し付ける動作」と、「脇下のしこり」について診察してもらいました. ドクターによると、おしりを床に押し付けるのは、プーを完全に出し切っていないために、それが痛くて、お尻を床にこすり付けているそうです. これは病気ではなく、犬にはよくあることだそうです.


もう一つは、しこりのような塊が、モチの脇下に出来ていて、モチはそこを盛んに掻いているので、私はモチの長い毛を掻き分けて調べてみたんです. どうやら、ダニではないようなんですが、それが何なのか分りません.
 
ドクターは、しこりの部分を軽く麻酔して、針でしこりを刺し、切開しました. すると、中から何やらドロドロしたものが出てきたのです. これが一体何なのか、体に出来た脂肪の塊みたいなものだと言っていたような気がするが(推測)、説明を聞いても、よく分りませんでした. 再びこんなしこりが出てきて、気になるようだったら、また来院するように、と言われたのです.


その後は、耳ダニの検査、目と歯のチェックをして、全て問題なしと言われて、帰ってきました.


5282.jpg
リラックスしているように見えるが、そうではなく、院内が暑いので、ハァハァ舌を出しているだけです.


家に着いて車から降ろすと、「わ~いわ~い家についたゾ~」って、小走りにドアに向かっていくモチ. 真っ先に自分のベッドにとびこんだその顔は、やっぱりわが家が一番よねって、安心した顔でした.


種は根付いたのかな

Posted by tomoshiggy2 on 28.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
芝の種を植えて、明日で1週間です. 説明書によると、1~2週間で芽が生えてくるとありましたが、まだ何の変化も、芽らしきものも、全く見えません. 種はしっかり根付いたのでしょうか? それとも根付く前に鳥に食べられたとか? 或は、ある日突然、一斉に芽を吹き出すとか.....? 


私が見ていないだけなのも知れませんが、鳥が種を食べているところを、まだ見たことがないのです. どちらかと言えば、リスの方を警戒してます. 芝の上をリスが、チョロチョロと走っていくのを、何度が目撃しました. 


しかし、根付かなかったら、また種を蒔けばいいし、それでもダメなら、種の種類を変えてみることも出来ます. 今週のお天気は、一時雨・サンダーストームとなっていて、これは、私には恵みの雨になりそうです. では、あと数日様子を見てみましょう.


これは便利パート2

Posted by tomoshiggy2 on 26.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
本日はメモリアル・ディー. (書いている内に昨日になってしまった)

お昼前にALDIに買い物に行ったら、え~っ、閉まっている~ スーパーマーケットが祭日に閉まるって、あるんだ? ALDIの商売っ気のなさは、なんだか新鮮な感じさえしました. ウォルマートなんて、24時間営業、いつ行っても、只今営業中という店に慣れているので、これには驚きました.  

しかし、

ALDIのグロサリーの安さには、庶民の台所ウォルマートもかないません. 難を言えば、種類が少ないこと、扱う商品が限られていること、ですね. 


今日はいろいろな料理をして(たいしたものではありません)、作り置きしたいな、と思っていたのですが、その計画はやめて、家に帰ってから即、庭仕事に精を出しました. 午後からサンダーストームという予報が出ていたので、早めに枯れ木・枯れ葉を片付け、芝刈り機を走らせたかったのです. 



今年の冬に、ドライブウェイの大雪を、水道の水で雪を溶かしたこと、覚えてます? これで、雪かきの重労働から逃れることができました. この発見には、我ながら、大いに感激し、なぜもっと早く、これに気がつかなかったのだろう?と思ったのです. 


そして、これは、そのパート2です.



5266.jpg
古いベッドシーツを一枚用意します.


5262.jpg
プレーンなシーツではなく、縁にゴムが付いている(名前は知らない)の方が、便利ですね.


5263.jpg
このシーツはキングサイズ用なので、たくさん入ります. このシーツに落ち葉、古枝を乗せて、ズルズルと引っ張って行きます. こんなアイディア商品あったっけ?

5265.jpg
今まで使っていたのがこちら. この5倍ぐらいは入るかも(適当ですが)


5264.jpg
上からの水は、ここから流れてきているようです. お水が流れるから、地面がむき出しになるのか、むき出しだから、お水が流れてくるのか、どっちが先なんでしょうね.


5261.jpg
とにかく、シーツを広げたお陰で、2往復ほどで作業を終えました! イエ~ィ


問題は、シーツの耐久性. 綿100%なので、地面との摩擦で、いつかは擦り切れてしまうでしょう. 



2件の反応

Posted by tomoshiggy2 on 26.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
不動産会社のみに頼らず、自分でもネットを通して、地元の無料回覧板みたいなところに宣伝をしてます. 人々の反応はゆっくりですが、そこから、最近2件のアクセスがありました. 

1件めは、一人の男性からで、普通ならリアルターの彼女に即連絡するのですが、その日は、私に(その日じゃなくてもよいが)ついでも用事もあったので、自ら行ってみようと、会う日時を決めたのです. その人に、家を、通りすがりに、サッと見てみたいから、と言われたので、住所を教えました.


その数時間後、「家は別として、あの界隈には住みたくない」との返事が返ってきました. それを事前に知らせてくれたのは感謝してます. おかげで私はわざわざ1時間もかけて行く必要はなくなったので、思いやりのあるお方かな、と思うのですが........ 


でも、

ちょっと、あなたね~、あの値段の範囲で、ハイソな環境を望むの? それはちょっと高望み過ぎない?! あの倍ぐらいの値段の家を探しているなら別だけど、それが無理だから、これぐらいの安い家を探しているんでしょ?と、一人突っ込みを入れました. でも、この人の気持ち、分からないでもないのです. 私自身も、「いつ行っても気が滅入るストリート」だと感じているし......  しかし、家の中を見るまでもなく、断られというのは、よっぽどヒドイ光景だったのか、な(ガッカリ) 


2件めの方は、RENT TO OWN というオプションを聞いてきました. そのオプションを聞いてきた時点で、この人はボツです. そういう方々は、だいたいクレジットが悪くて、ローンが組めない人なんです. 

日本の不動産の価格と比べると、信じられないくらい安いこちらの家々ですが、それでも、買うことが出来ない人々がたくさんいます. 真面目に普通に働いて、普通の生活ができない人、例えば請求書を期限通り支払うとか、毎月貯金をするとか、節約するとか、そんな当たり前のことができない人が、驚くほど多いのです. この家のモーゲージなんて、毎月の家賃より安いのですよ. 


豊かなアメリカ社会に、アメリカ人として、生まれたときから住んでいるのに、なぜ、これほどまでに貧困生活をしているのか、私にはこれが謎ですね、いえ、謎でした. そんな人々を、今までたくさん見てきたので、それがなぜなのか分ります. そして、そこから抜け出す術を知らない人も多いのです.

 

芝種を蒔いた

Posted by tomoshiggy2 on 24.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
夏が来るたびに、芝のリペアーをしなくては、と思っていましたが、なかなか行動に移せませんでした. でも今年は、Bさんの掘りおこした土のダメージを受けたお陰で(と言っていいのか)、自分の出来る範囲で、やってみようと思ったのです.


ということで、芝の種を買ってきました. 
 
5221.jpg
いろいろな種類と、値段もピンからキリまであったけど......


いきなり高価なブランド種で失敗するより、失敗しても負担がかからない、お手頃な値段なやつで、試してみよう、と思ったのです. 課題は毎日の水撒きです. 1~2週間で芽が出てくるそうなので、それまでは、毎日朝夕2回は水撒きをしなければなりません. 


それと、これは以前の経験から、種を蒔く範囲をあまり広げると、(水撒きの)時間がかかるし、そこまでホースを引っ張っていくのも大変なので、蒔く範囲は小さくして、種が根付いたら、次の範囲に移ることにします. という事は、今夏中は、水撒きで忙しくなりそうです. 


種が根付いたら、また、写真でお知らせしますね.


近いのは良い

Posted by tomoshiggy2 on 23.2014 仕事 0 comments 0 trackback
今日も、昨日と同じ学校へ行ってきました.


家と職場が近いというのは、実に楽~. 仕事はのんびり・リラックスなので、仕事をしているという、感じはありません. 家に帰っても、その後いろんな事が出来るので、時間的には理想的です. ただ、これだけでは、生活を支えることが出来ない、というのが最大の欠点. 


この学校には、巨漢おばさんの他に、もう一人の方がいて、この方がもうすぐ辞める、という事を聞かされました. おばさんに、「あなた、彼女の後釜に、この学校で働けば? 私達二人(私と巨漢おば)仲良くやっていけると思うけど、どう?」 と言われたのです.


小さな職場の人間関係って、もし、二人の気が合わなかったら、最悪です. でも、このおばさん、今のところ、私は悪い人ではないと思うのです.  さらに、中学校のマネジャー見たら、卒倒するぐらい、あまり清潔好きではないことも、(中学校の方が、異常に潔癖すぎる)逆に、少し気が休まるのです. 



しかし、どの学校に誰が行くかは、二人が決めるわけではないので、しばらくは様子見、ということで......


今日も、走行中に写真を撮ってみました.

5233.jpg


5232.jpg
残念、この白い大きな家が、よく撮れていない!

5231.jpg
フェンスの奥にも、素敵な家々が並んでます.



2度目の学校

Posted by tomoshiggy2 on 22.2014 仕事 0 comments 0 trackback
今朝のブログは、時間がなかったので、続きは後で書くつもりでした. 下書きのつもりだったのに、投稿していたんですね. だから、変な終わり方してますね. いつもそうかな・笑 


今日の学ランは、巨漢のおばさんがいる、わが家の近くの、小学校でした.

5222.jpg
小じんまりとした学校です.


食堂に入ってくるなり、「あんた、なぜもっと早く来てくれなかったのよ~!」と、おばさんに言われました. 私が時間を間違えたのかと思って、TEXTを確認すると......  あってます.  なんか、この人、悪い人ではないと思うけど、時々失礼な言い方をする人. 言っていることが良く分からなくて、聞き返したりすると、「だ~か~ら~......」みたいな返答をする時があります.


いえ、この人に限らず、おばさんたちの言っていることが、分らないことがあります. 私の顔を見て、アクセントを聞けば、ここで生まれ育った人ではないことは明らかなのに、それでも、容赦なく、機関銃のような速さで、ガンガン言ってくるのです.  でも、それは、単に慣れの問題だと思うのです. 仕事の流れ・手順が分かれば、そんなに驚くような事は言ってきません. 次に何を言うかは、だいたい予測できます.



この学校へ行くのは、今回で2度目なんですが、最初の時、こんな奥まったところに、こんな素敵な家があるんだって、ビックリしたのを覚えてます. 写真に撮りたいな、と思ったのですが、道幅が狭い上に、カーブとアップアンドダウンが多く、シャッターを切るタイミングが合いませんでした. 


今回も、頑張ったけど、これが唯一、もともに写っていた家

5223.jpg

こんな田舎に、こんな家が、ひっそりと建ってます.


Posted by tomoshiggy2 on 21.2014 Category: None 2 comments 0 trackback
こちらの学校はもうすぐ、長い夏休みに入ります. その間、学ランも完全休業です. という事は、収入もありません. 近場で、短い労働時間は気に入っているのですが、ただ収入が少なすぎるのが難点です.


実は、レストランの仕事をもう一日増やせたらな、と思っているのです. そっちの方が安定しているのです. 


お店に、WI-FIが入るようなので



芝リペアー

Posted by tomoshiggy2 on 20.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
5183.jpg
今年の菜園です.

今年は何もする気はなかったけど、苗を頂いたので、植えてみたのです. 一つはトマトだと思うが、他は何の苗だか知りません. 


菜園より、今年は、芝のリペアーが必要かな、と思っているんです. 

5181.jpg
木の陰になっているこの辺りは、芝が禿げ、土が凸凹になってます. 上から流れてくる雨水で、土が流されているせいです. それを防ぐために、芝は良いクッションになるそうなので、先ず、土を平らにして、その上に芝の種を蒔いてみるつもり. 


5182.jpg

凸凹の土地は、ここだけではなく、他にもあるので、その整備は、隣のBさんに、お願いしよう~



空がきれい

Posted by tomoshiggy2 on 18.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
家のこと、リアルターのことも、書きたいことはたくさんあるが.......  まだまだ気持ちの整理ができてないので、しばらくは、そのままにしておきます. 所詮、なるようにしかならないし、出来ることしか出来ない、のですから.....  



ところで、これは昨日のお天気です.

5173.jpg
空の色が暗めに写ってますが、実際は、鮮やかなブルースカイ!


5172.jpg
真っ白な雲


5171.jpg
珍しく、湿度がなく、空気が澄んでいる.


お天気が良くて、気持ちが良いなあ~と思った日は、たくさんあったけど、空の美しさに感激したのは、久しぶりかも.  こんな風景、どこかで見たことがあるんだけど..... .どこだったか.......


そう、ニュージーランドの空は、いつもこんな感じでした.  あれから20年もっているのに、その時に見た風景が、現在とオーバーラップする時があります. そんな瞬間でした.



オファーならず

Posted by tomoshiggy2 on 15.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
売りに出している家の初オファーは............ダメでした. ガックリです.


契約が実らなかったのは、あの家に問題があるからではなく、バイヤーと不動産会社との問題があったからだと、リアルターの彼女は説明してましたが、その問題についての説明は、ハッキリしてません. と言うのも、複数の不動産会社が提携して売りに出しているので、どのエージェンとが(リアルターの彼女ではないことは、確かですが)オファーを受けたのか分りません. 


さらに、悪いことに、リアルターは、家の売買の契約書にサインした時点で、テナントに、「次の家を探すように」と言ってあったため、テナントは即刻アパートを探し始めたのです. 運よくというか、運悪くというか、次の住居がすぐに見つかり、テナントは、家が売れる前に、引越してしまったのです. 


ということは、家は売れないわ、借家人は出て行くわ、のダブルパンチ. さらに、もう一軒の家にも問題が...... ! この問題については、かなり気が滅入る話なので、今は書く気にはなれません. 


とにかく、再び振り出しに戻ったのです. 正確には、振り出しのラインより、さらに下の方に落ちてしまいました. これにはかなり参ってます. 


日頃心配ばかりかけている母に、母の日の前あたりぐらいには、やっと良いニュースが報告できるかな、と思っていただけに、すごく残念です. 母に、何度も電話をかけようかと思ったのですが、結局しませんでした. こんなみじめな気持ちで話しをすることは、私にはできなかったのです. それは、ただ依怙地なだけかも知れませんが、自分のプライドが許せなかったのです.



ラストタンゴ

Posted by tomoshiggy2 on 14.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
最近見た映画で、面白かったもの

last tango
Last Tango in Halifax

イギリスのTVドラマです. 中央の二人(70代)が、60年ぶりに再会したことから、話は始まりました. 再会のキッカケは、どちらかの孫の一人が、ソーシャル・ネットワークに、古い写真を載せたから、と言うのは、今風ですね.  シニアのじいさん・ばあさんが中心人物というドラマって、今までなかったような気がするが......  慣れない手つきで、お互いがE-メールを打っている姿は、実にほほえましいです. ドラマが進むと、それぞれの家族のエピソードも出てきますが、でも、アメリカのTVドラマに比べると、これでもか的な、派手な展開はなく、地味で実直、イギリスっぽい感じがしました. 


そのシニアカップルですが、二人が16歳だった頃、お互いに好意は持っていたようですが、その好意は進展せず、それ以後は別々の人と結婚し、家族を持ち、別々の人生を歩んできました. 

お互いに未亡人・やもめになった今、二人は結婚を決意します.  


両家の家族からは、二人の幸せを祝福する声はあっても、こんな歳で今更、とか、いい年して、みたいな、否定的なコメントはありませんでしたね. これは個人主義という文化の違いでしょうか...... 


二人は60年間の空白を埋めるべく、いろんな話に花を咲かせます. 遥か昔のことなので、記憶が曖昧だったりする事もありますが、話をしている内に、失われたジグゾーパズルのピースが見つかったように、あの時は、本当はこうだった、とか、実はこんな気持ちだったとか、少しずつ謎が解けてきたのです. どちらかと言えば、女性の方が覚えている方が多かったかな.
 

早速、二人は結婚式の準備を始めます. 教会を探したり、結婚後はどこに住むか(お互いの家があるので)を決めたりします.  二人は、お互いの結婚指輪は買わず、代わりに、二人のために新車(真っ赤なレクサス、コンバーチブル、オープンカーという奴)を買うことにしました. 真っ赤なレクサスを、シニアカップルが、イギリスの田園風景の中を、颯爽と走っているのは、画期的ですね. 年齢と供に、考え方も小さく、行動半径も小さくなっていく中で、あの歳で、こんな事もできるんだって、シニアのお手本になりますね. 


巷では、時々、ピカピカの高級車を運転しているシニア達を見かけますが、今まで働いて苦労してきたご褒美を、誇らしげに披露している気がして、おもわず、今までお疲れ様、これからの人生を思いっきり楽しんでね!と声をかけたくなるのです. 生きている間に、自分の好きなことをするぞ~っていう心意気を感じます. あの世にお金は持っていけませんので.


笑えたのは、このじいさん、隣のBさんにソックリなんです・プププー. Bさんをもっと小奇麗にしたこんな感じになるかな. Bさんは、まだこんな歳ではありませんけどね.


食生活

Posted by tomoshiggy2 on 10.2014 仕事 0 comments 0 trackback
学ランの仕事で、ある小学校に行きました. 場所は、わが家からは目と鼻の先、すぐ隣のハイウェイ沿いにあります. そこは、牛が放牧されていたり、ゴルフ場があるだけかと思ったら、ちゃんと学校があるんですね. 知りませんでした. でも、まっ、近いに越したことはないので、行ってみました.


本日お天気最高、ドライブ日和です. さあ、レッツゴー~


585.jpg
写真中央の丘あたりを目指します.


584.jpg
この辺でしょうか....


583.jpg
それから、こんな道を約6kmぐらい走ります.


582.jpg
途中に、ステキな家なんかもあって、写真を撮りたいのですが、運転しながらでは、難しいのです.


学校到着、所要時間たったの10分. この小学校、幼稚園から6年生まで、総数110人. 小さい学校なので、仕事はかなりゆるく、のんびりでした. 


学校の食堂にいた人は.....


一人の巨漢なおばさん. つまり肥満なんですけど、かなりブヨブヨ不健康な感じでして、動くたびにゼ~ゼ~言っているので、この人こんな体で働けるの、大丈夫かな~、という感じです. あれだけの体重になる前に、何か手立ては無かったのでしょうか.自分は糖尿病なので、食べ物には気をつけているよ、と言っていました.


しばらくして、この学校の用務員のおじさんが、一切れのチョコレート・ケーキを、私に持って来てくれました. 一切れと言っても、デカイのです. 3段ぐらいはある、激甘のチョコレートケーキに、激甘(ただの砂糖の塊)のチョコレートフロストがタップリです. とても食べる気にはなれないのですが、折角のご好意を断るのも悪いと思い、後で食べますね、と言ってて、ラップして冷蔵庫へ入れておきました. 実は忘れたふりして、帰ろうかな、とチラッと思ったりもした・笑 


おばさんは、ランチの残りを、自分用にと、皿に盛っておりました. ラザーニャとポークリブでした. この人お水も良く飲むが、ダイエットコーラを飲んでいるのです. その前に、ピーナッツとか、苺とか、食べていて、何かしらいつも食べている感じです. 全然食べないのに太る体質なんです、と言う人は、多いですが、太っている人は、やっぱり何か食べてます. 私にも勧めてくれたが、食べる気になれなかったのです. ランチのほとんどは冷凍食品か缶詰です. 


仕事を終えて、駐車場に向かっている途中で、あの用務員さんにバッタリ! 「ケーキ忘れているよ」と言われて、思い出したのです. これは忘れたふりではなく、本当に忘れていたのでした. 用務員さんの人の良さそうな笑顔を見て、「いえ、いいんですよ」とはいえなくて、今来た道をUターン. 食堂のデカイ冷蔵庫の中にある、ケーキを取りに行きました.
 

せっかく頂いたものだけど、即ゴミ箱行きの運命でした. 食文化はあまり宜しくないアメリカ、特に田舎はヒドイと思った日でした. 



プラント返品(初)

Posted by tomoshiggy2 on 10.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
流出した土を横目に、庭の手入れを始めました.

581.jpg


574.jpg
去年植えた、この二つのプラントは、死んでしまったので、返品することにしました. お店の人に聞いたら、枯れた木を持ってくるようにと言われたので、この二本を引っこ抜いて持っていったのです.

587.jpg
抜け殻

7258 (1)
これが去年の姿. 去年までは後ろに木々があったのが、分るでしょうか?


このプラントは成長が早いと聞いたので、期待していたのですが、どうやら越冬できなかったようです. 領収書を保存していて良かった~



返品大成功! このプラント以外に、もう一本枯れた花があったので、まとめて持っていきました. 返品総額100ドルちょっと・ウシシ~


586.jpg
で、返品したお金で、これを購入


589.jpg

588.jpg
これには、一年保障は付いていなかったけど、緑が戻ってホッとした. 


571.jpg
ライラックはここに植えたよ.




流れた土は

Posted by tomoshiggy2 on 09.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
土の流失を止めようと、Bさんはこんなことをしていました. 

572.jpg
新たに三つのブロックを並べてた.


この辺りは、かつて木が数本あって、Bさんのガレージを隠していたのですが、それを全部取っ払い(去年)、ここを竹林にするそうです. 竹の成長はどのくらい早いのでしょうか?


5810.jpg
これが流れ出た土. これ、ヒドクねぇ?

5811.jpg
トラクターで平らにした跡.


他人の庭にこんなことをしておいて、何の一言もない...... なんて、変ですよね...... でもBさん、まだ何も言ってきません. たぶん、アイムソーリーなんて、決して言わないでしょう. アメリカ人って、些細なこと、どうでもいいようなことには、ソーリーを頻発しますが、こういう時(賠償が絡むとき)は、すごく用心深くなるのです. 訴訟社会のせいなのか、自分のミスを認めない. それは、Bさんに限らず、いろんなところで私も何度か経験しました.  


もし、これが、新しい芝の上だったり、家屋に被害が出たりしていたら、話は別ですが、この辺りは、近いうちに、芝の手入れが必要かなと、思っていたので、そんなに深刻ではないのです.



ブロック被害

Posted by tomoshiggy2 on 07.2014 庭仕事 0 comments 0 trackback
隣のBさんのブロックの話です.

9309.jpg
最初の頃.


11202.jpg
現在


これが完成すると、どんな外観になるのか、Bさんの説明を聞いていても、漠然としたイメージしか湧いてこないので、それは、完成してからのお楽しみ~ ということで.......


なんてのんきに構えていたら.....


数週間前の豪雨の時、ここからの土とか砂利が、わが家の裏庭まで、大量に流れてきて、以前は芝だったところが、土に覆われて、沼地状態になっているのを発見!
 

これは、自然を良くしっているBさんも予想外だったと思いますが、その内、Bさんが何かやってくれるだろうと思っていたら、それ以後の動きはなく、その後の再びの雨で、今度は、別の場所が、同じような状態になっていたのです. ひえぇ~、雨の度に、これではたまりません、被害が大きくならないうちに、どうにかしないといけないと思っていました.


出来れば私が苦情を訴える前に、Bさんが問題解決してくれたらな~、と願い、日頃、いろいろとお世話になっているBさんなので、この事で、今までの隣人お付き合い関係に、ひびが入らなければいいのだが、なんて思ってました.


そんな話を、久しぶりにあった夫君と、わが家のデッキで、話をしていたのです. それを、Bさんは、Bさんの大きなガレージの中にいたのか外か、あるいは愛用のトラクターの後ろ辺りにいたのか、は知りませんですが、その話を、こっそり聞いていた、と言うより、勝手に聞こえてきたのだと思うのです. 辺りはかなり静かな環境なので、人の声が良く通る、という事を、すっかり忘れていました.


その証拠が、今朝のこの写真. 何やらエンジンの音がするな~と思って、外を見てみると.....


561.jpg
土を平らにしているBさんを発見.


563.jpg
以前の、燃える男の赤いトラクタ~とは、別のトラクターです.


562.jpg
私達二人の話を聞いて、このままでは、マズイと思ったか.....!即、行動に出るBさん・笑


これで問題解決になったかどうか、次の雨の日まで、待ちましょう. 


ALDIで会う人

Posted by tomoshiggy2 on 05.2014 買い物 0 comments 0 trackback
ALDIで買い物して、ショッピングカートから荷物を車に移している時....

自分の名前を呼ばれたので、振り向くと、



同じ学食の仕事をしている人でした. この仕事を始めて、早7ヶ月、私も数人だけど、顔見知りが出来ました. そうなると、いろいろ情報交換ができて、いいですね~. どこのだれはどうだとか、あの学校は仕事しやすいとか、ダメだとか. また、誰がどこの学校に割り当てられているのか、その動きが分るようになりました. 


これは別の人とですが、ある中学校の話になりまして、私が苦手なおばさん一名が、すごくミ~ンという話で意気投合し、盛り上がりました・笑 


また、ALDIのレジで並んでいたら、隣の人が、さっきまで一緒に仕事をしていた学食の人だったり、グッドウィルのレジの前だったり、そう、皆、安いところを知っているのです. 小さい町なので、行くところが限られているし.... でも、外で会うと、印象が違ったりする人が多いので、「どこかで見たような顔だが、誰だったかな?」と、しばらく考え込む時もあります. 




スープのダシは

Posted by tomoshiggy2 on 04.2014 日々のこと 2 comments 0 trackback
またタイ料理の話. 

4227.jpg
ライスヌードル


前のブログに書き忘れたのですが、ライスヌードルは、このブランドが一番良いみたい. タイ人は米より麺が好きなようです.

 

オ・夫人が、カレーに引き続き、チキンヌードルスープを作ってくれました. 写真はなし. お粉とお湯を合わせて、麺から手作り. 彼女、すごく器用!カットした麺の太さが皆同じなのです. その麺を茹でて、鶏肉を茹でて、大量のニンニク・唐辛子もカットして、下準備はOK. 肝心のスープのダシは..... 


なんと、オイスターソース.....  チャイニーズ料理には、欠かせない、濃厚なオイスターソースを、山盛り大匙2杯ぐらい、入れたのです. えっ、ダシはこれだけ? そう、ニンニクと唐辛子とオイスターソースだけ. シンプルでしょ・笑 

私は、ベトナム料理のフォーのようなスープを期待していたのだけど.


オイスターソースをドバッと入れた途端に、私は食欲を失いました・笑 それでも、せっかくなので一杯だけは食べましたが、その後、かなりノドが乾いて、お水を大量に飲んだのは、言うまでもありません. 日頃から胃が弱いSさんも、食べた後、胃が痛いといって、お薬を飲んでいるのを、目撃しました. このスープ、塩分てんこ盛り、体に良いわけがない.



それと、これは、ポット・タイと呼ばれるヌードル.

4282.jpg

すごく美味しいから、食べてみて、このヌードルは特別な時にしか、手に入らない貴重なヌードルよ、と言われたので、少しだけ試食してみたのです. 一見、日本の焼きそばのようですが、味は、辛甘酸っぱい、お馴染みのタイの味.... 日本の焼きそばの方が、ずっと美味しいです. 育った場所が違うと、味覚がこうも違うのか、と思った瞬間でした. 




タイカレー

Posted by tomoshiggy2 on 01.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
オアシス夫人から頂いた、

4225.jpg
カレーペイスト. いろいろ種類があるから、間違えないように、と、わざわざ持ってきてくれました. 頂いたからには、作らないといけないしょ! (なぜか、写真が、逆さまになる)


4226.jpg
ココナッツミルクはこのブランド (なんで~逆さまになるんだろう?)


(ここからの写真は大丈夫)

4232.jpg
タイカレーに、忘れてはならないものは、バンブーシュートと呼ばれるタケノコ. これは、チャイニーズレストランでもよく使ってます. タケノコが嫌いな私でも、これは大丈夫. 水切りして、お湯で茹でます. すると、匂いもなくなり味も良いそう.


4284.jpg
鶏肉をニンニクで炒め、カレーペイスト1缶、ココナッツミルク1缶、タケノコ1缶、塩少々、水は鍋の半分ぐらい適当にいれます. 私は玉葱とグリーンピースを加えました. どう?


4283.jpg
表面に赤いホットペッパーが、浮いているのが見えます. このカレー、実に辛いのです. お水を足したのですが、それでも辛い~. ただ辛いだけで、味があまりない..... 


オアシス夫人に、この写真を見せたら、上手に出来たじゃない~、と言われたが、あまり辛過ぎて、食べられなかった、と言うと、お水をもっと入れば良い、と言われました. でも、これ結構、水が入っているのです. 


オアシス夫人が作ったカレーは、美味しかったので、彼女が教えてくれた分量、間違っていなかったかな~? まっ、いいや. もう作らないと思うから・笑  やっぱり、人参・ジャガイモが入った日本のカレーが一番美味しい!


ちなみに、このカレーペイスト、お値段一つ99セント・安っ!



 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR